haeundae-beach-2856557_1280


405 名前:トイレ 投稿日:2001/06/06(水) 16:45

夜中に、公園のトイレに入ったのよ。 

その公園は交差点の分離帯のようなところにあって、 
まあ、騒がしいところにあったわけよ。 
 
公園のトイレってやだねぇ。特に夜中。 
そのときも、バリバリにやな感じがしてたのよ。 

トイレの中は、明るく、清潔な感じだったよ。 
でもね、それが逆に気持ち悪くなったよ。 

小便が終って、ふりかえると、女が自分を見てるのよ。 
え、恐くないって? とんでもない。 
小便前に見てたら、もらしてたね、実際。 

だって、その女、換気用の穴から顔出してたのよ。 
直径 5cm くらいの。 

【夜、公園のトイレで・・・→すると目線の先に信じられないものが・・・】の続きを読む

adult-3046123_1280

385 :ロボヲタ:2001/07/13(金) 20:35
最近体験した不思議な話. 

1年ほど前にコンビニで玩具菓子を買った. 
ある人気アニメのロボットの組み立て式のフィギュアがついたやつだ. 
敵役のロボットなので髑髏のような頭を持ち,両手でマシンガンを構えていた. 
玩具貸しのフィギュアにしてはなかなかの出来だったので,箪笥の上に飾っておいた. 

この玩具菓子のシリーズは好評だったようで,第2弾,3弾が発売された. 
同じアニメ二登場する別のロボットのフィギュアがついていた. 
それにつられるように玩具菓子を買い,箪笥の上には4種類4体のロボットが飾られるようになった. 
アニメに登場する敵役のロボットがすべてそろったのだ. 
4体のロボットは一つの戦闘チームを作っているようだった. 
フィギュアはすべて出来がよかったので,よく4対並んでいるのを眺めて時間をすごした.
【フィギュアの位置が毎日変わる→すると突然体の様子が・・・】の続きを読む

sand-2848098_1280


607 1/3 sage2005/10/09(日)01:59:46ID:rl3yKNJw0
丁度良いスレがあった・・・子供のころ、幼稚園の時に体験した事。

誰かに打ち明けたかった。なるべく手短に済ませまつ(`・ω・´)。

俺(今32才♂)が幼稚園のころ、埼玉県の吉川って所に住んでた。
今はどうだか知らないけれど、当時は田んぼの真ん中に団地がちょっと固まってるぐらいで、夜なんて街灯もほとんど無く、真っ暗だった。


団地の敷地から一歩出ると、地平線が見えるぐらいだった。
俺は子供の頃、良くラップ音を聞いたり、仕事に出ていたはずのオヤジの声に呼ばれたと思ったら、そのオヤジから電話がかかって来たりとか、幽霊みたりだとか、不思議な体験が色々あった。

今でも、知らない町を散策(趣味w)してる時に、ふと脚を止めると花束のまん前、なんて事が良くある。
あの頃に比べたら、今は何も起きていないに等しいが。

んで、ある日夕暮れ。

【幼いの時の記憶。そこから僕の記憶に変化が・・・】の続きを読む

face-984031_1280


49:本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金)22:53:16ID:9VtUz/Nz0
現役看護師の母から聞いた話です。そのまま人称は一人称にさせて頂きます。

とある国立病院での出来事です。私は平成元年ごろからそちらの外科病棟に配属されました。

ある夏の盛り、70代のアメリカ人男性、Jさんが初期の胃がんで入院して来ました。


さすがにこちらに来て何年も経つので日本語は堪能ですが、やはり英語圏の方特有のなまりはありました。


【【怨念】アメリカ人男性がトイレで騒ぎ出した→すると信じられないことが・・・】の続きを読む

candle-flame-1062513_1280


570 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/16(月) 13:08

ゲーム雑誌会社で働いていました。 
当時はゲームと毎日向かい合っていたので振り返るのをやめていましたが、会社自体が潰れてしばらくたち、どこの会社かばれても支障がなくなったので、その時のことを書いてみようと思います。 
仕事内容とは別に会社内でも色々な怖い話があるんですが、ソフトに関係した話を。 
 
ゲーム雑誌にはいわゆる裏技コーナーというページがあります。 
当時、私の会社では定期的に裏技集を集めた本を発行していました。 
そこには最新のソフトばかりでなく、昔の……それこそ、FCやメガドラ、あるいはもっとマイナーな滅亡機種の滅亡ソフトの技まで収録されていました 

(詳しい方なら出版社の検討が付いたと思います)

そこに収められている技についての読者からの質問は、新人編集が電話で答えることになっていました。 
収録されている限りはどんなソフトでもOKです。 
ある日、いつものように読者から電話がかかりました。 


【【呪われたゲーム】100本のろうそくが映るはずの画面が・・・】の続きを読む

rain-2511226_1280

328 名前:古本屋23号。 投稿日:2001/02/18(日) 00:15

俺は昔、某有名な古本屋でバイトしていました。 
お客の家に行って古本を買い取る買取担当が主な仕事です。 
で、ある日一軒の買取の電話が店に入りました。


そこは店からだいたい車で20分ほど南に行ったある一軒家で、 
俺は日にちを決めてそこへうかがう事になりました。 

で、当日になって俺はもう一人の買取担当のF君とワゴンでその家に 
向かいますた。 
でも、教えられた住所へ行って見たんだけれど家が見つからない。 
教えられた場所にはその家が有りませんでした。 
細かく説明すると教えられた場所には空家があるだけで、仕方ないから 
その空家の向かいにある駐車場にワゴンを止めて俺一人でその空家を見に行きました。 


【【怖い】仕事で行った場所が空家だった。その時の同僚の言葉に震えた・・・】の続きを読む

japan-1604870_1280

210 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/05/21(月) 03:12
私がまだ4〜5歳の頃の話です。 
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。 
ある日銭湯の帰り道、ある公営住宅が立ち並んでいる場所を通りかかるとある家の玄関先に警官が2人居て、女性が何かを大声でまくしたてているのです。 

なんだろう?と訝しんだものの、まぁ警察が居るのだから大丈夫と私たちは帰宅しました。 
次の日、昨日の件の家の隣の住人が母親の知り合いらしく話を聞いてきたのでした。 

【半狂乱の女が警察と話していた→真相を聞いてこちらが怖くなった】の続きを読む

このページのトップヘ