kumakichi0221002_TP_V


    172 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/23(火) 23:16:08.24 ID:u9qLuNwI0.net 

    これは俺の田舎であった実話
    高校時代、俺と友人三人で近所の山に入る事になった
    友人の名前はそれぞれA、B、Cとする
    Aは学校では札付きのワルだったが俺とは何故かウマがあった
    Bはアホだけど俺らの中ではいちばんモテてた当時彼女持ちもこいつだけ
    Cは家が寺とか神社をやっていたエリートだったけど本人はいたって不謹慎w

    まあこんな連中が連れ立って山に入る理由なんかひとつしかない(みなまで言わせるなw)
    その日も午後から山に入ってそろそろ片付けて帰んべってなったときソレは起きた

    B「うわああああ!コウちゃん(俺)これなんだよ!」

    【高校生さん近所の山に行ったら見ちゃいけないものに遭遇してしまう・・・】の続きを読む

    P1030285-Edit_TP_V


    947: 本当にあった怖い名無し 2018/02/21(水) 01:16:01.88 ID:9FNoeEYF0
    コンビニでバイトしてた時の事 
    俺はどうも感じるタイプの人で、やばい場所に行くと全身の毛が総毛立つような感覚を覚える 
    オカルトは好きだけど、心霊スポットは勘弁 
    みたいな人間だ 

    その日、バイトに行くと店長の様子が変 
    それ以上に近づきたく無い、なにかヤバイ、そうとしか言えない様な感覚に襲われながらも、仕事なので仕方ない 
    挨拶しながらタイムカードを切っていると店長が 
    「やべー痛くて死ぬ。首がまわらねぇー」 
    と独り言を 
    「どうしました?」 
    聞くと、出勤途中でセブンに寄り、駐車場で携帯を弄ってると急に寝違えたように首が回らなくなったらしい 

    【【朗報】常連のおばさん、取り憑かれた店長を助けるwwwww】の続きを読む

    PAK85_graynohikari20141108124928_TP_V


    828: 本当にあった怖い名無し 2018/01/14(日) 13:01:09.33 ID:Nx3SakP80
    心霊とかじゃないんだけど、子供の頃、怖かった話。 

    夕飯を食べてくつろいでいた日。 
    玄関でチャイムの音がしたから、10歳くらいだった自分は率先して出た。 
    両親共働きで祖父母と小さな弟しかいなかったから。 

    すでに鍵を掛けてしまっていたが、玄関ドアと磨りガラスごしに女性だとわかった。 
    近所の人かと思い、何も考えずに開けてしまった。 
    入ってきたのは初老の女性で見たことも無い人だった。 
    【子供の頃、玄関に見たこともない初老の女性がやってきた。←コイツがかなり気持ち悪いやつで・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ