osoushiki_obousan

481: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2005/08/21(日) 13:49:41 ID:38VfDfZA0
俺の実家の近くが海で、この時期になるとよく路駐して遊びに行く奴が来る。 
そこでちょうど盆時ということもあり、来てくれた坊さんについでに頼んで路上で拝んでもらった。 
読経やら鐘の音やらで様子を見に来るDQN。そして目が点になるDQN。 
【路駐していたDQNの車を坊さんに頼んで拝んでもらった。様子を見に来るDQN「あの…なんかあったんスカ?」と聞いてきたので、「この車に女性の霊が憑いてたらしいよ。」と言ったら…】の続きを読む

building_rental_video

812: おさかなくわえた名無しさん 2004/12/16 00:36:41 ID:wYPTA3Za
息子とレンタルビデオ屋に行ったときの話。 
借りようとしたのは子供向けアニメのDVD。 
まずはそれを息子に持たせて、アニメコーナーの対面の邦画コーナーで 
適当に物色しているとある親子(母親&息子)が接近してきた。
どうやら同じアニメのDVDがお目当てだったようだけど、 
既にうちが手にしてしまっているのでレンタル中状態。 
【レンタルビデオ店で。息子が持っていた子供向けDVDを、親子連れのガキが「あった!」と強奪。母「よかったわね^^」】の続きを読む

karaoke

601: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2005/08/26(金) 03:06:57 ID:LIzrenuv0
流れを遮って悪いが 
近所のカラオケ屋の前の歩道にいっつも違法駐車車両が何台もいたんだ。 
とうぜん歩行者は狭くて体が車に当たるわけ。 

そこで俺は毎日体を当てたりカバンを引っ掛けたりして 
ドアミラーを倒したり起こしたりしていた。 
そしたら綺麗さっぱり違法駐車車両がいなくなりましたよ。 
【カラオケ屋の前に違法駐車の車が何台も止まっていた!!歩行者は狭くて車に体がぶつかってしまう…。そこで、それを利用して車にわざとぶつかったりしていたら…】の続きを読む

building_internet_cafe

381: おさかなくわえた名無しさん 2004/05/14 21:36:00 ID:y8vEx5rE
別スレに誤爆しちゃったよ。。気を取り直して。 

ちょびヒゲ親父がマスターやってる小さい喫茶店でバイトしてた頃の話。 
その喫茶店には、近所のばあちゃんと高校生の孫娘という2人組が数少ない常連客の中にいた。 
ばあちゃんと孫娘はめちゃめちゃ仲良しで、俺やマスターも2人と仲良かった。
ある日、そのばあちゃんと孫娘がいる時に初来店の女子高生2人組の客も来たのね。 
んで、その女子高生2人組は孫娘のカバンを指差してクスクス笑いだした。 
「何あのだせぇの」「ありえなくね?」「つかあんなん持てる奴が信じらんない」とか言いながら。 
【【武勇伝】うちのカフェの常連に、お婆ちゃんと孫娘のJKがいる。そこに2人組のJKが来店し、孫娘を嘲笑しだした。】の続きを読む

tsunami_nigeru

985: 本当にあった怖い名無し 2013/09/28(土) 10:29:33 ID:6biE6cKh0
特定されたくないので多少ぼかして書く 
私は学生時代、人間関係の立ち回りが上手い奴にいじめられていた 
そいつは現在家族持ち 
311の時、私をいじめた奴から逃げる避難所を聞かれて 
憎くて憎くてたまらなかった私は 
「緊急時のドサクサで嘘の方向を教えて 
ひどい目にあわせてやろう上手くいけば×せるかも!?」と
【【因果応報!?】311の時、学生時代に私をいじめた奴から避難所を聞かれた。復讐しようと思い嘘の避難所を教えようとした…→その結果そいつの一家は全滅wwwwwwwwwww】の続きを読む

bike_front

247: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/22(火) 13:44:34 ID:DT6kRIbg
子供が路上に飛び出してうっかりバイクに轢かれそうになったのを目撃した。 
幸い当たることも無く、怪我も無かったが、親のほうがバイクの人をまくしたてて 
慰謝料とか示談金とか言っていた。あーやばいなー、と思ってたら 
バイクの人がポケットから何か出して親に渡した。その瞬間親がすげー怒り出した。
そしたらバイクの人が「そんなに大事なら腹にしまっとけよ(うろ覚えだけど 
こんな感じだった)」と言って去っていった。 
【飛び出した子供をバイクが轢きそうになった。親「慰謝料!示談金!」→バイカー「ほらよ(100円」→親「ムガー!」】の続きを読む

bg_train

560: おさかなくわえた名無しさん 03/04/22 13:28 ID:mP/Bpj64
ちょっと前ぐらいのことですが。 

会社帰りの満員電車で、運良く座れたのです。 
で、日ごろの睡眠不足がたたって、すぐに爆睡。 
どれくらいたったころか、隣から腕を執拗につつかれ、 
目が覚めました。 
そしたら、隣の席のおやじ(普通のスーツだった)が 
逸物をだした股×を、新聞を読んでるようにしながら、周囲から隠し、 
私に見せてきました。 
【電車の中でおやじが股×を新聞で周囲から隠し、私に見せてきた。そこで電車の揺れを利用して新聞をたたき落としてやったら周りの目線がおやじに集まり…】の続きを読む

このページのトップヘ