fractal-379999__340

362: 名無しの心子知らず 2011/06/11(土) 00:36:17.72 ID:PYeOfF1X
友だちと二人でバス待ちしてたら、対向車線に車が止まって荷物下ろして 
運転手さんが車に乗り込んだら、ヨッタヨタのばあさんが車のフロントにつかまる様にして 
車の前を横断しようとして、自分でコケて転んでた。 
友だちと「あら~こけたよ。」と話してた。 

【当たり屋が失敗する瞬間、好きwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

fee-1532340__340

635: 名無しさん@HOME 2011/08/18(木) 11:24:51.88 0
義実家スレに書くべきかもしれませんが、今回のお盆に凄い事があったので 
修羅場スレに。 

旦那は地方の土地持ち素封家の三男でいらない子で小さいころ頃からほぼ放置児。 
幸いな事に遠縁にあたる子供が望めない夫婦が、養子にと望んでくれて引き取ってくれた。 
ここでは養子になった事実を知っている人達ばかりだからと、養父は転職までしてくれ 
遠方に転居したそうです。 
旦那は自分が養子なのは、おぼえている歳に養子になったが養父母が初めて親の愛をくれたので 
本当の親としてわがまま言って叱られたり、甘えたりして普通の親子として過ごしたそうだ。 

【DQN親「養子に出したけど子を返せ!」→893がきた!!!】の続きを読む

landscape-3553412__340

929: 名無しの心子知らず 2006/05/26(金) 18:38:07 ID:yq59VCJU
オムツ盗まれた。しかし、使用済の… 
娘一歳トイトレ完了。外出中は、念の為、紙パン。 
でも濡れて無い事が多い。捨てるのももったい無いが、紙パンだし… 
何回も履かせる訳には行かず、廃棄します。 
うちは、廃油を捨てるのにも使う為、とりあえず…と使用したが汚れて無い紙パンを重ねて、ゴミ箱横にストック…。 

【【衝撃】娘の使用済みオムツが盗まれた!犯人はまさかの…】の続きを読む

fantasy-3755241__340

178: 名無しさん@HOME 2011/07/09(土) 19:33:02.69 0
数年前の話をさせて 

自分(女)の両親は高齢で自分をもうける。自分は両親を看護し見送った。 
その時自分は三十になったばかり。 
高齢の両親だったので伯父叔母は自分の祖父母の歳で従兄・従姉が両親の歳だった。 
なので親密な付き合いは無かったけど連絡はしていた。 
自宅は都市計画の立ち退きになったけど替地貰ってもしょうがなかったので、従兄の勧めで 
売ってしまい現金にした。 

【寝ている私の口に無理やり “アレ” を入れてきた…】の続きを読む

lake-2311819__340

572: おさかなくわえた名無しさん 03/08/04 08:16 ID:pLJz55II
その日は祭りで、このスレでもさんざん言われているが工房や厨房その他DQNが 
ワンサカと湧いて出ていた。 
かなりの人出だった為「歩きタバコは危険ですのでやめてください」のアナウンスが 
度々流れていたが、どう見てもオマイは工房以下だろうと言うヤシまでがお構いなしで 
ビール片手に様にならない格好でタバコをふかしていた。 

【【怖い…】歩きタバコをして女の子の頭を焦がしたDQNさんが、893に連れて行かれる瞬間→】の続きを読む

world-3764505__340

368: 名無しさん@HOME 2007/02/27(火) 18:29:18
土日にウトメが来た。腐りかけ食料のイヤゲモノつき。 
夕食はそのイヤゲモノで作ってあげた。変色した肉としおしおのキャベツで 
ロールキャベツ、消費期限切れの焼き豚をのせた消費期限切れの生ラーメン、 
しわしわのリンゴ入りポテトサラダ。 
調理後私は急用を思い出して外出。先に食べてもらって、帰ってみると 
ついうっかりトメが私の分まで全部みんなで食べてしまっていた。 

【腐ったモノを食べた人間の身体、物凄い拒絶反応を起こしてこうなる→】の続きを読む

tunnel-899053__340

449: 名無しさん@HOME 2007/03/27(火) 00:20:38
待ってる間にひとつコネタを。 

赤がうまれてまもなくのころ、お互い転職したてで、お金が本当になくて、 
畳み掛けるように赤が生まれて、向こうの実家に住んでいた。 
同居のストレス、赤の世話などで死ぬほど疲れていたとき、 
赤を寝かしつけつつそのまま私もみさえのように畳で寝てしまった。 
しばらくしてフと目を開けると、なんと同居してたクソセクハラウトが寝ている私の上に 
四つんばいになって顔を近づけている。 

【【セクハラ】目を覚ますと、ウトが四つんばいになって私に顔を近づけてきて…】の続きを読む

このページのトップヘ