NAT88_mana-housenobed_TP_V4


388: 本当にあった怖い名無し 2017/12/23(土) 00:51:57.92 ID:Y500lt3U0
俺の体験した話 
当時俺は彼女が居て、(今の嫁)週末は彼女が俺の部屋に泊まりに来るのが常だった 
今は治ってるが、彼女は鬱病持ちでヤンデレ気質で、俺が女と話すようなら射殺すような目で睨みつけるような女だった 

【鬱病持ちでヤンデレ気質の彼女と2人揃って金縛りになった→いや、幽霊よりコイツの方が怖いかもwww】の続きを読む

kazu85_yuki20140208-P2080098_TP_V


765:1/2:2011/02/09(水)12:21:29
神戸市北区。1993年くらいの話。

帰宅は真冬は結構雪が積もっいて、坂道だらけだからすごい時はソリ遊びができるくらい積もる。

当時小5の俺らは5人で住宅地の坂道をプラスチックのソリで滑っては上りして遊んでいた。その目の前の家で、雪の中、引っ越してきて荷物の積み下ろし?をしてる家族がいた。

隣のおばさんが手伝いに出てきたりしてて、お父さんが「4人家族ですがよろしくお願いします」と挨拶している。

俺らと同い年くらいの男の子がこっちを見ていて、お母さんが「遊びたいの?混ぜてって言ってみれば?」と男の子の背中を押す。

俺らも「おう!こいや!仲間なろうぜ!」と、新入りの登場にはしゃいで、男の子も嬉しそうに仲間に加わった。


【子ども同士で雪の日にソリ遊びをしていた。→そこで悲劇が起こるのだが、その後が気味悪すぎる・・・】の続きを読む

N866_usuguraikousyanorouka_TP_V


182: 本当にあった怖い名無し 2017/11/23(木) 19:01:58.08 ID:akxsUpZ40
すごく長いです 

小学4年生のころ私のクラスで心霊ブームがおきました 

きっかけは1人の女の子Gが自分は霊能力があって霊能力がある人を見分けられるなんて言い出したことでした 
Gの周りにみんな集まると、一人ずつ手をとって図形?を描いていくんです 

図形を描かれた人には霊能力があるらしく、 
私も手を出したときに十字架の絵を描かれてちょっとうれしかったような気が・・ 

そのGがある日、霊界へ行く遊びを見つけたなんて言いました 
【【衝撃】学校で心霊ブームが起きたんだが、その結果が悲惨すぎる・・・】の続きを読む

elevator-926058_1280


300 本当にあった怖い名無し 2006/11/13(月) 01:19:16 ID:f0SOB1bj0

金曜日の夜に、明日土曜日なので、仕事のキリを良くしたいと思い、少し残業 


しばらく仕事をしていると 携帯電話がなった。 
友人からで、今日暇か?という内容でした。
何気に時計をみると、11時を少し過ぎており、あぁまだ会社だから帰るの12時過ぎるわと返事。


【【これマジ!?】残業終わりにエレベーター乗ると女がいて意外な展開に!!!】の続きを読む

20140326-P1030086_TP_V


744名前:マリィ投稿日:01/10/3116:31
私が体験したことを書こうかな。

今から6年前。

水商売をしていた私は、その日に限って0時頃帰れた。
風呂に入りたかったけど、面倒になったからいいや寝ちゃえ。

と思い、顔だけ洗って布団に入った。
すぐに眠りに落ちて、しばらくすると目が覚めた。

時計を見ると午前2時半ぐらいだった。
もう一度寝ようと思い、目を閉じて少したつと金縛りに遭った。

私の意識は、まだある。
なんだ?疲れてるのかな・・・


【ホステスの家に何者かが侵入した結果www】の続きを読む

Kazukihiro18117016_TP_V


109 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2008/06/08(日) 10:57:27 ID:nKcBN+8r0
流れが止まったんで 
長いけどごめん。ネタだと思って聞いて。 
4年位前の話。俺が高2のとき、婆ちゃんが死んだ。 
脳溢血っていうので、一回倒れて、そのまま病院から帰ってこなかった。 
お通夜では俺が別れの言葉を言わせてもらったんだけど、せっかく寝ないで考えた原稿も 
しゃくりあげて結局上手く言えなかったのが凄い心残りだった。 
それでその日の夜は俺の親父が蝋燭番(?)をしなきゃいけない日だったんだけど、 
親父は次の日の準備とか病院の片付けとかをやらなきゃいけなかったらしくて、 
親戚もそこまで気が回らなかったのか代役を立てずに蝋燭番なしでその夜を過ごしたんだ。 


【高校生さん、お婆ちゃんの葬儀でヒドい目にあう。←未だに解決できず完全にオワタ・・・】の続きを読む



681 :1/3:2007/08/24(金) 00:17:06 ID:i+pDIZ0u0
十数年前の話なので、色々足したり引いたりしながら書きます。 

小学5年生の頃の話。 
ウチのクラスは健康の為に、早朝マラソンを義務付けられていた。 
1時間目が始まる前に、学校の外周を走らなければならない。 
俺と友人は走るのが嫌で、他のクラスメイトより30分早く学校に行き、走ったフリをし、サッカーとかして遊んでいた。 

その日はいつもより早く学校に着いたので、サボり仲間の友人はまだ来ていなかった。 
7時00分。友人が来るまであと15分、他の生徒が来るまであと45分ぐらい。 
1人でサッカーしてもつまらないので、教室で友人を待つことにした。 

【朝早く学校行ったら笑い声が聞こえてきたので友達と思ってふざけてた。←この後、死ぬほど怖い展開になります。】の続きを読む

このページのトップヘ