2018年04月

    mermaid-2048055_1280


    258: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/21(土) 10:29:48.020 ID:uMFaT4rQ0
    昔、一人の少女がひどく傷ついた人魚を磯で見つけた。 

    どう助けていいのやら困っていると、その人魚は 

    「海に戻してくれるだけでいいんです。」と消え入りそうな声で少女に頼んだ。 

    少女は、人魚の言うとおりに海へ人魚を入れた。 

    すると、人魚は元気を取り戻して、お礼にと大量の真珠を少女に渡した。 



    その様子を影から見ている男がいた。 

    男は、少女がその場を立ち去るのを見てから、人魚に近づき 

    なんと人魚を殺し、肉を取ってそれを娘と食べてしまった。 



    人魚の肉には不老不死の効力があると噂されていたためだ。 

    男の娘は、余命宣告をされるほどの重い病気だったのである。 



    70年後、あの少女は与えられたたくさんの真珠を元手に裕福な暮らしをしていた。 

    一方、男と娘は永遠に苦しむことになった。 





    【【意味深】ある男と娘の結末が悲しすぎる・・・】の続きを読む

    PAK_houdou9V9A7884_TP_V


    233 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 01:05:38.43 ID:ZGhGG5Gy0

    福知山線の脱線事故が起きた当時、あのニュースをテレビで見てたんだけどさ 

    事故の翌日だか2日後くらいの放送で、近所に住む人だか目撃者だかのインタビューが流れてる間、インタビューされてる人の声の後ろで、たくさんの悲鳴や怒号みたいな声が聞こえたんだ


    「うおおおおおおおおおお!」


    とか


    「きゃあああああああああ!」


    とか 

    【13年前の福知山線脱線事故のニュースで不思議な体験をした・・・】の続きを読む

    nature-926880__480


    183: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/21(土) 10:05:11.336 ID:w4zylqIT0
    自分で貼るわ 

    大学で日本の風俗を研究している私は、休みを利用して、東北の海沿いの道路を歩いていた。 
    道路から階段が伸びていて、下には岩 
    場がある。 

    ふと下りてみたそこには1人の少女がいた。 

    少女は岩場を、何かを探すように歩いていた。 

    「何か探しているのですか」 
    私は声を掛けた。 

    「貝を」 

    少女は言った。 

    「幸せの丸い貝を探しています」 

    貝とはまた奇妙だ。 


    【東方のある地方の風習が完全に狂っている・・・】の続きを読む

    tarot-2414239_1280
    154: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/21(土) 09:56:23.063 ID:uMFaT4rQ0
    高校生のジュリーは、最近占いに凝っていた。 

    ある日、友人ととてもよく当たると評判のジプシー占いに行ったジュリーは、彼女の父親が、翌朝死ぬと予言されて、青くなって帰ってきた。 

    心配させないために、両親にはそのことは黙っていた。 
    その晩ジュリーは、不安で、まんじりともせずに朝を迎えた。 
    恐る恐る階下に降りて行ったジュリーは、食堂でいつもと変わらずに朝食を取っている父親を見つけて、ほっと胸を撫で下ろした。 

    「良かった、やっぱり予言は当たらなかったわ」 

    それから、牛乳を取り込むため台所の扉を開けたジュリーは、吃驚して息をのんだ。 
    そこに、長年彼女の家に出入りしていた牛乳配達が、倒れて死んでいるのを見つけたのだ。 

    【【驚愕】占い師に「父親が翌朝死ぬ」と言われた。→その結果wwwww】の続きを読む

    animals-1851535_1280


    5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/21(土) 08:54:02.065 ID:uMFaT4rQ0
    取材 

    雑誌の取材で、とある美容師の女性の話を聞きに行った。 

    私「幼い男の子だけをターゲットにカットを行っていると聞いたのですが、なぜ幼い男の子だけなのですか?」 
    美「幼い男の子には、未来がありますよね。そんな夢にあふれた彼らにずっと寄り添っていたいんです。」 
    私「なるほど。それで1000人を目標にカットをなさってるのですね。」 
    美「はい、でも今目標を10000人に変更しようかなと思っていて。夢のある彼らに包まれて自分も夢を見たいんです。その為には10000は必要かなって。」 



    私「そうですか!心温まるお話ですね!」 

    美「いえ、ヒンヤリ冷たいですよ。」 

    【美容師さんが幼い男の子のカットしかしない理由が怖すぎる・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ