fantasy-3802400_960_720

212: スペースNo.な-74 投稿日:2009/08/07(金) 23:31:47
随分昔の話なんだが吐き出す。
ちょっと重い話かもしれないので苦手な人はスルーしてくれ。

まだネットも携帯も一般的でない頃。
学生の頃からのリア友でありヲタ友でもあったA。
ある時Aが突然変な新興宗教にハマった。
以来Aの口から出るのはその宗教の話ばかりで、一対一で話していても他の仲間とのアフターの席や
ハラシマ合宿やミケ遠征時のお泊り先でも、兎に角宗教の話しかしない。


もう何度も何度も注意しているのだがAは
「うんうんわかったわかった。でね、そしてら教祖様がこんな話を~」
と、全く聞き入れなかった。
やがてAの出す同人誌もその宗教にどっぷり浸かった内容になり、イベントでその宗教の冊子まで
配布するに至り、遂にAは地元のイベントから入場・サクル参加禁止措置を受けた。

そのうち誰からともなくAと距離を置き始め、私も長年の付き合いとはいえ毎日勧誘の電話をしてくる
Aが心底嫌になってしまい、もう付き合えないし付き合いたくないと告げてCOした。

数年後、Aのハマっていた宗教は、地下鉄で大事件を起こした。

一昨日の晩に実家の母から電話があり、Aが亡くなったと聞いた。
私の母とAの母は、私がAと縁を切った後も交流があったのだが、Aのお母様はAのことで随分悩んでいたらしく、
母に何度も話や愚痴を聞いてもらっていたそうだ。
Aのお母様によると、その後のAは生活どころか人生そのものがその宗教に染まりきってしまい、専門医にも
「手の施しようが無い」と言われてしまう程になってしまったらしい。
ここ何年かは窓に鉄格子のある病院にいたそうだが、先月未明に病室内でシーツを飲み込もうとして喉に詰まらせ
亡くなったという。(扱いは『事故死』になったらしい。)


結局二度と元のAに戻ることなく逝ってしまったんだな…と考えたら、宗教にハマる前のAとの楽しかった日々が
思い出されて、恥ずかしい話だが声出して泣いてしまった。
今はただAの冥福を祈っている。



213: スペースNo.な-74 投稿日:2009/08/07(金) 23:48:41
>>212
友達のために泣いてやるのは恥ずかしいことじゃないよ。



214: スペースNo.な-74 投稿日:2009/08/07(金) 23:54:16
マジでこわすぎる



215: スペースNo.な-74 投稿日:2009/08/08(土) 00:00:34
シーツって…



224: スペースNo.な-74 投稿日:2009/08/08(土) 00:27:58
>>212乙。
Aは自ら選んでそちらに行っちまったんだから、
可哀相だがそういう運命だったと思うしかない。
あんまり気を落とすなよな。


引用元:https://www.2ch.sc/