lost-places-1772409_960_720

78: 1/2 投稿日:2007/09/05(水) 03:33:38 ID:SgGSWGHN
昔バスに乗ってたら60くらいのばあさんが乗って来たから席を譲った。
ばあさんは「若いのに偉いねぇ」「ありがとう」を繰り返し、ばばあうぜーと思いながらも頷いてた。
そしたら「高校生でしょう?どこの高校行ってるの?」って聞かれた
その時の自分が何を思ったか知らないが、この辺じゃ有名な女子高の名前を言った。


するとばあさんは「あらー!すごいねぇ」とマジで関心した様子だったから面白くなって、
片親で貧乏で大学までのお金は離婚した父親が払ってくれていて
いいところに就職して病気の母親を楽させるために東大目指してるみたいな設定を勝手に作り上げてか涙ながらに語った。
最後に「すいません、こんなの今日初めてお会いした人にする話じゃないですよね^^;」でしめた。
そしたらばあさんバスん中でボロボロ泣いてて、停留所に着いて謝りつつ降りようとした時に、泣きながら
「あっ!私もここなのよー!」みたいな事を言われてうわあ…と思いながら一緒に降りた。
バスが去った瞬間ばあさんが私の手をひいて「アンタちょっとこっちおいで」と言い、10分くらい歩いえ近所じゃ有名な高級料亭に連れて行かれた。



79: 2/2 投稿日:2007/09/05(水) 03:34:22 ID:SgGSWGHN
「ここうちだから。好きな物お食べなさい。」と言われた。
最初は悪いからと断ったけど、おばあさんが帰らせてはくれない雰囲気だったから仕方なく食べた。
それがまたうまくてガツガツ大量に食べてたらばあさんがこっちガン見してたから、
「久しぶりにこんなおいしいご飯食べました…いつもはバイト先の廃棄もらって食べてるだけなんで…。」とまた嘘ついた。
ばあさんはニコニコ笑ってた。
食べ終わると、「これお母さんに持って行き」と4つくらいのタッパを渡された。
何回かお礼を言うと「毎週月曜と木曜は家に絶対に来な。来ないとばあさんは死ぬ(w」と言ってきた。
それから月曜と木曜はお邪魔してばあさんと話して食事まで頂いて帰るという生活を続けた。
普段は老害氏ねとか考えてる私だけど、ばあさんとの会話は何故か楽しかった。
ばあさんは嫁に邪険にされてて家にひとりでいたくないみたいなことを笑いながら話してた。
帰りには「今度はお母さんも連れておいで!うちの料理食べたら病気も治るから!w」と架空の母まで気遣ってくれた。
それから私は忙しくなり行かなくなった。

今会いに行って全て謝りたい。
ごめんねばあちゃん。あの当時私は大学生で、母親も父親もいて普通の家庭だったんだよ。



80: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/09/05(水) 05:17:29 ID:4slsls2h
いっそ清々しい



81: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/09/05(水) 09:24:54 ID:wrXLx7UY
>>78
ガキの頃しでかした話かと思いきや、大学生ってw
まあばあさんも善行したつもりなんだろうし、
話し相手ができて嬉しかったんだろうから結果okじゃない?
謝るのはばあさんを傷つけるだろうから、
元気でやってますって葉書だしとけば?


引用元:https://www.2ch.sc/