252: ◆uXxJK9lJIA 投稿日:2012/07/18(水) 17:08:27.18
小説家になるって言って、無断で退職し寄生開始
夕飯を作るどころか、私が仕事に行っている間の昼食が無いから弁当を置いていけだの
小説のネタのために取材旅行に行きたいから金よこせだの言いだしたので
あっさりは行かなかったが離婚に成功。その半年後のメール。
件名:夢を捨てた君は愚かだ
○○は本当に馬鹿だね。後少しで大金と直木賞作家の妻というステイタスを手に入れる事が出来たのに
目先の欲望だけに突き動かされて音かな決断をしたね。本当に馬鹿だ。
それでも一度は愛し合った仲だから許さない事もないよ?
○○が心から反省して僕の綴りだす世界と僕自身を愛し支えると誓うなら
直木賞作家の妻という未来は必ずやってくる。
素晴らしい未来が待ってる事は○○だって考えれば分かるはずだろ?
書きあげた原稿をどこかの出版社に送るだけでその未来は確実なものになるんだ
僕は原稿を書き上げて茶色の封筒に入れるだけで良い。
それだけで日本中もしかしたら世界中の称賛は僕と僕を支えた妻のものになる。
もちろん僕が僕を支えてくれたのは妻ですと言わなければいけないわけだが
今すぐ○○が戻ってくるならそういうのもやぶさかではないと思ってさえいるよ
もうすぐ丑の日だね。炭火で焼いた国産ウナギが食べたいよ。

せめて「、」は入れた方がやみやすいと思うんだけど、原文まま
253: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/18(水) 17:10:40.05
>>252


寄生虫はちゃんと小説書いてたの?
この感じだと口だけの寄生虫っぽい
254: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/18(水) 17:10:59.10
>>252
離婚までをkwsk
255: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/18(水) 17:20:11.40
乱歩賞だけど

http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20060309
>東野圭吾さんが「作家になって一番辛かった時期」

>一方会社を辞めることで執筆に専念できるから、年に三作は書くつもりである。
>千円の本なら印税が百円入る。要するに年間の印税収入は300万円ということになる。これは会社員時代の年収とほぼ同じである。


直木賞取っても「大金」か?

まずどっかの新人賞に引っかかるところからはじめなきゃ、ってロミオに届くわけもないかw
256: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/18(水) 17:24:06.07
賞が取れる前提なのがw
バンド活動でプロ目指してる若者じゃあるまいしw
257: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/18(水) 17:24:31.70
>書きあげた原稿をどこかの出版社に送るだけでその未来は確実なものになるんだ 
>僕は原稿を書き上げて茶色の封筒に入れるだけで良い。 


せめて書き上げてから大口叩こうよ…
258: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/18(水) 17:26:21.33
売れる保証がないからデビューしても会社勤めをずっとしている作家もいるのにねw
259: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/18(水) 17:35:46.00
作家志望なら、一文字下げや句読点はたとえメールでも無意識に注意を払う。
それができてないやつはプロにはなれんよ
愚かな誤字、音かなもアウトだな
260: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/18(水) 17:38:03.33
人に読みやすい文、の心掛けすらできてないという証明になるわけですね
引用元:https://www.2ch.sc/