351: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/22(土) 20:19:23.78
俺は見た目はよかったので昔からよくもてたが、同居する母、祖父母が
いわゆるジャイアンだったので、ACになっていた。女性とあまり付き合ったことがない。
母は外面はいいが家の中ではぴりぴりした空気で言うことを聞かせ、聞かない
場合は人の痛いところを突いて人を操る技を持っていた。
俺は少しADHDの気配があり(一応定常発達ではある)、母の言うことを聞かなかったので、
殴る蹴るは当たり前、暴力が嫌いな俺は母に手を出すことができず、ひたすら
我慢していた。父は普通の人だったが母を止められなかった。
だから、交際する女性は、心の痛みが分かり、人を操らないような誠実な人が
いいと思っていた。

ど真ん中とは大学3年の時に、同じゼミになり知り合った。
初めて見たときは地味な服装をしていて、細くて背が高くておとなしそうな子
だなと思った。
1年後に気になる人になり、自分から告白して交際が始まった。
過去に1人だけ交際した女性がいて、体の関係はあったので、彼女が初めての人
ではないが、とても大切にしたいと思った。
352: 351 2016/10/22(土) 21:07:38.76
恥ずかしい話だが、当時、地方都市に住んでいるにもかかわらず、
俺は車を持っていなかった。
アルバイトを頑張って中古車を買おうとしたら、結婚前に体に傷がついたら
困ると母親に反対された。婚約者いないのにと思ったが、一理あるので
納得して買わなかった。
ど真ん中は家族で特殊な設備を扱う自営業を営んでいて、学校の合間に
工事車を運転して家族と仕事をしていたらしく、車の運転が抜群に上手だった。
だから、デートの時はど真ん中が車を出してくれていた。マニュアル車をスマートに
運転する姿はかっこよかった。

交際を始めて数ヶ月後、初めてど真ん中に触れた。(一線は越えていない)
ど真ん中は他の男性との交際経験が無いと言っていて、俺は過去に一人交際していて
初めてじゃない、いろいろ知っているから申し訳無いと言ってしまった。
ど真ん中は優しく微笑んでいたが、その日から連絡が取れなくなった。
何がいけないのか分からなかった俺は、彼女を大学で探して、どうして会ってくれないのか、
俺が悪いことをしたのなら教えて欲しいと言ったが、ごめんねというだけで
何も教えてくれなかった。
353: 351 2016/10/22(土) 21:18:03.83
卒論を書く時期になり、ど真ん中、同じゼミの他の人と3人で書くことになった。
ほとんど俺が書いたw
どうにかしてど真ん中との仲を戻したかったが、ゼミの時以外は話してくれなかった。
そのうち、ゼミの教授の推薦により同じ企業へ就職することになったが、やはり
話してくれなくて、疎遠になった。
俺が言ったあの一言が原因なのは分かるが、そこまで嫌なことだったのか、
弁解もさせてもらえなくて悲しかった。

その後卒業し、入社後の懇親会でど真ん中が近付いて来た。
とてもうれしかったけれど、どうしたんだろうと思って話を聞くと、
卒論の製本代を払ってもらってないから払って、だった。
そこかよと思ったが請求がないことを気にしていたので、すぐに支払った。
そして、一人暮らしを始めたから家に来ないかと誘ったら、来ると言ってくれた。
どういう心境の変化があったのか分からなかったが、うれしかった。
入社後の最初のGWに遊びに来てくれて、そこで初めて一線を越えた。
人生で一番幸せな時だった。絶対にど真ん中と結婚して、大切にすると思った。
354: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/22(土) 21:20:58.58
期待
356: 351 2016/10/22(土) 21:48:23.84
>>354
読んでもらってありがとう。

ど真ん中とは週末に家で会うようになり、体の相性が最高にいいことが
分かり、溺れるように愛し合った。自分が承認されるようで幸せだった。
ど真ん中があきれて、たまには外に出ようよと言っていた。俺はインドア派
なので自宅でだらだらしたかったが、ど真ん中がそう言うのならと思い、街中
でデートしたりもした。
俺は10数年ピアノと作曲を習っていたので音楽が大好きで、会社友達とバンドを
組むことになり、ど真ん中に伝えたところ、女の子も一緒のバンドなんて嫌だ、
絶対やめてと言われた。ど真ん中以外の女性に興味は無く、単純に音楽をやりたい
だけだったが、当時はDTMも無く、言うことに納得したのでど真ん中に謝り、
バンドも抜けた。

そのうち、会社で職種を選ぶように言われ、俺は設計にした。
ど真ん中にどうするかと聞かれたので、俺はど真ん中との結婚を考えている。だから、
横浜の某グループ本社へ3年出向して能力が付けば地元に戻してもらえるらしいから、
それを信じて設計に行くと伝えた。
ど真ん中もそうすると言ってくれた。一緒に頑張ろうと話をし、2人で地方都市から横浜へ
転勤した。

ちょっと飯と風呂に行くので、23時頃になると思うが、続きを書く。
361: 351 2016/10/22(土) 23:46:52.12
ど真ん中のどこが好きかと言うと、美人ではないが顔、スタイル、きれいな
仕草、高めの声、ゆっくりした話し方、相手を思いやる心遣い。
姿や声、愛し合う時に互いの名前を呼び合うところ、家事も得意で、何もかも
頭がしびれる程俺は魅了された。
さらに、ど真ん中は記憶力が抜群で俺より勉強ができたようで、音楽以外は全て
ど真ん中が勝っていた。俺は彼女を尊敬していた。

横浜に行った頃、ど真ん中になぜ学生時代に別れたのかを聞いた。答えは
他の人と交際していたことを自慢そうに言っているように聞こえ、こんな人と
付き合ってはいけないと思ったらしかった。
俺は確かにもてたが過去に交際した人は一人だけだし、ジャイアンの中で育った
こと、俺自身が誠実でなければと強く思っていたので、断じて自慢そうに言って
いないと思うが、ど真ん中はそう思っていなかった。
もう、このようなことは絶対言わないと思った。

また、意外なことも話してくれた。
それは、ど真ん中は地元の誰もが知る有名企業へ就職したかったが、ゼミの
教授が進めた会社に就職したのだと。
俺は本当に驚いた。自分の将来なのだから、行きたいところに行くべきだったのでは
ないかと言うと、でも先生に悪いからそれでいいんだと言っていた。
全然納得できない理由だったが、そういう考え方もあるのかと思った。
362: 351 2016/10/23(日) 00:11:35.67
90年代初頭、スマホも携帯電話もネットも無い時代。
2人とも寮暮らしで、外で会うしかなかった。
山下公園、根岸森林公園には何度も行った。山下公園ではすごく狭い間隔でカップルが
並んでいて驚き、俺達も同じようなことをして、すごくどきどきした。
根岸森林公園では敷物の上でのんびり過ごし、これがユーミンの海を見ていた午後の
景色なんだねと話をした。
横浜駅東口のそごうの大きさと人の多さに驚き、外に面した2階だったかな、そこで
カップルがキスをしているのを見て、ど真ん中が行ってみようと言うので行った。
俺をいたずらっぽい目で見ていて、勇気を出して同じ事をした。とても幸せだった。

ただ、時々ど真ん中が不機嫌になることがあった。
土曜日の昼前に待ち合わせをして昼食を取り、これからどこへ行こうという話に
なったとき、ど真ん中が帰ったことがあった。
事前に行き先を考えていなかった俺が悪かったと思い謝ったが、何も話してくれな
かった。何がいけないのか悩んだが、決め手になる理由は分からない。
後から仕事がうまくいっていないことを聞いた。
その頃の俺は設計能力が開花し、1年目にしては仕事は順調で、同僚の先輩達と
楽しく仕事をしていた。あれだけ頭がいいど真ん中にしてはおかしい、ど真ん中を
守りたい一心で、悩み事があれば教えて欲しい、一緒に考えようと言ったが話してもらえなかった。
俺の何が悪いのか、何が足りないのか、何をして欲しいのかを何度も聞いた。
ど真ん中からの明確な答えはなかった。
363: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 00:24:14.38
うーん…待ち
364: 351 2016/10/23(日) 00:37:36.39
>>363
ありがとう。頑張って書いている。

横浜に行った年の秋頃にど真ん中の勧めがあり、思い切って車を買った。
車に詳しいど真ん中のおすすめはマニュアルのHBで、ATを考えていた俺には
難易度が高すぎると言うと、大丈夫運転を教えてあげるからと言われた。
車が来て、まずは運転してみてと言われた。
免許取得後3年間車に乗っていない俺は、発進すらできずに超悲惨だった。
そんな俺を見て、ど真ん中はそんなこともできないの?と冷たく言った。
あんなに穏やかで優しいど真ん中がなぜ?と混乱した。
その後、運転を丁寧に教えてもらい、しばらく後にどうにか運転できるようになった。

しかし、ど真ん中の仕事はうまくいっていないようで、段々と元気が無くなっていった。
相変わらず俺には詳細を話してくれない。とうとう翌年の夏頃、ど真ん中は会社を辞めると
言った。じゃあ俺も辞めると言うと、俺君は辞めなくていい、地元に戻っても交際は続ける
からと言った。しかし、何となくだがフェードアウトされそうな悪寒がしたので、
ど真ん中が退職して3ヶ月後、俺も退職した。たくさんの職場の上司が辞めるなと
言ってくれありがたかったが、辞めて実家に戻った。

地元に戻ってからはど真ん中は家業に戻り、地元を飛び回っていた。
俺は次の仕事を探し、小さい地場企業へ就職した。そこでは2年ぐらい働き、あまりの
待遇の悪さに転職しようとしたがうまくいかず、結局派遣をして食いつないでいた。
ど真ん中と時々会い、仕事の状況とか聞いたが、家業についてあまり詳しく話そうと
しなかった。
俺は相変わらず実家の母親と仲が悪く、ど真ん中も両親とうまくいっていないようで、
こんなに働いているのに給料が少ないと嘆いていた。要するに両親からモラハラを受けていた。
俺はど真ん中へ、実家から出て外で働くべきだ、俺でよければ結婚したいと伝えた。
ど真ん中は悲しそうに微笑むだけだった。
365: 351 2016/10/23(日) 00:55:31.38
実家に戻り4年後、俺は車で事故に遭い、俺に怪我はなかったが車は廃車になった。
ど真ん中との思い出が消えていくようで悲しかった。
その後、似たようなHBのマニュアル車を購入し、ど真ん中と時々会っていた。
ど真ん中が泊まりがけで仕事へ出張に行く時に付いて行ったりしていた。とても楽しかった。
また、ど真ん中宅へ呼ばれることがあり、俺は頑張ってご両親と話をして過ごした。
こういう時は両親と俺がうまく話せるように、ど真ん中が取り持ってくれることを
期待したが、離れたところでにこにこ笑っているだけだった。
何でだろうと不思議に思い、寂しい気もしたが、それでも一緒にいられることがうれしかった。

また、会っている時はど真ん中がなぜか怒り、喧嘩になることが多かった。
理由はよく分からないが、ど真ん中から過去の俺の女性関係(一人だけ)や、
あなたのことを好きで好きで仕方がないのにと怒ってたことがあった。
自分に悪いところがあれば謝る、どうすれば思いに答えたことになるかと
何度も何度も聞いたが、ど真ん中からの回答は無かった。
俺はど真ん中の事が大好きで、浮気は皆無だし、論理思考が得意で気になることは
とことん突き詰めて聞くという微妙な癖があるが、嫌われる程ではないはずだと思った。
ど真ん仲が俺をずっと否定しているようで、辛くて辛くて仕方が無かった。

でも、いつも喧嘩をしていたわけではない。
一緒に遊びに行ったり、愛し合ったりすることはあった。その時はただただ幸せで、
何度か結婚したいと伝えたが、明確な返事は無かった。
ある時、公園で子供連れの親子が遊んでいるのを見て、ど真ん中が、自分はあのような
幸せは叶わないと思っていると言った。俺はそんなことはない、俺に悪いところが
あれば言って欲しいと話した。やはり返事は無かった。
俺はど真ん中は仕事をよく頑張っている、無理をしないで欲しいと伝えたが、
伝わっていないように見えた。膠着状態のまま時間は過ぎ、俺達は出会ってから
8年が経過していた。
366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 00:59:44.24
問うても返事が無いのがそれだけ続くと自分なら心折れるな。。
367: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 01:00:54.91
結果的に悲しいだしな
368: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 01:02:49.11
メンヘラなんだろうな
369: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 01:04:07.12
順調だった仕事まで辞めて追ったのは痛手
370: 351 2016/10/23(日) 01:11:02.60
>>366-369
ありがとう。そうなんだ、後で結果を書くから待っていて欲しい。

その頃、俺はど真ん中が就職したかった有名企業へ派遣され、ある仕事を
担当することになった。
複雑な気持ちだったがど真ん中に伝えると、喜んでくれた。しかしその頃は
ど真ん中と俺はうまくいっていなくて、俺は何をすればど真ん中が喜んで
くれるのか全く分からなくて、途方に暮れていた。
それだけじゃない。このまま無理して結婚したとして、ど真ん中の顔色を
伺いながら、ど真ん中やその家族が気に入るように気を遣わなければいけない
ように思え、俺自身が必要とされていない気がして絶望していた。

そんな仲で、新しい職場で任された仕事が難しく、ある設計はどうしても
プロフェッショナルの力を借りないと無理だと分かり、職場の正社員へプロを
紹介して欲しいと頼んだ。すると、違う部署に優秀な人がいるからと紹介して
くれた。
その人は俺より4歳年上の女性で、長年複数の有名企業で研究員をして、地元に
帰りたいからとうちの会社に来た珍しい人だった。独身だった。
優秀すぎて怖がられていたようだが、俺には丁寧に教えてくれ、おかげで仕事を
やり切ることができた。
ど真ん中にもこの話はした。どうにか首がつながったと思った。
その後、その女性から食事に誘われ、2回断ったがど真ん中との先が見えず、3回目
にしてど真ん中には内緒で食事に行くことにした。
そこで彼女にど真ん中のことを話した。すると、俺君はよくここまで我慢したね、
ど真ん中さんは何かメンタルヘルスに問題を持っていないかと言った。
俺の味方が初めてできたことに、不覚にも泣いてしまった。
彼女はど真ん中より容姿は劣るが、俺は容姿で人を選んだことはない。心を見ている。
彼女はうそを言っていない気がした。相手の気持ちを理解した上で、厳しくも適切な
助言をしていて、本物の人のように見えた。
何回か話をきいてもらううちに、俺は彼女を好きになった。俺が初めて承認された
ような気がした。
でも、ど真ん中は大好きだった。もうどうしていいのか分からなくなった。
371: 351 2016/10/23(日) 01:28:15.85
当時、彼女も派遣社員だった。おまけに俺と同じゲーマーだったw
RPG専門の俺は、RPGとアドベンチャーが得意な彼女を見てとても新鮮に感じた。
ど真ん中はアニメもゲームも無関心だったから、趣味の話をしていいことに
安堵を覚えた。
彼女は有名大学卒ですごく優秀なのに、全然えらそうな感じがしなかった。
俺がこれまで調べたメンタルヘルスの話を聞いて、歴史ヲタでもある彼女は
歴史上の人物はアスペだったんだねとか、ジャイアンだったんだねと納得していた。
話が通じる、誠実と信頼に結ばれた関係がこれだけ幸せなんだと実感し、ど真ん中と
別れる決心をした。
ど真ん中は泣いてすがってきた。俺はその時も、ど真ん中が一番好きだった。でも、
ここで戻っても色褪せた将来しか見えないと考え、泣く泣く別れた。
あの姿、あの声に会えないのはつらく、別れた後も何度も電話しようとして、彼女に
引き留められた。戻ればまた地獄を見ると。

母親との仲の悪さより、ど真ん中と別れてすぐに実家を出て、彼女と1年間同棲した。
喧嘩は全く無く、穏やかで心満たされる日々が続いた。
体はど真ん中の方が圧倒的によかったが、そんなことはどうでもよかった。
俺はど真ん中から嫌われていた、だから仕方がなかったと思うことにして、その後彼女と
結婚した。

彼女と結婚して2年後、最初の会社の時の友人から、ど真ん中は俺と別れた翌年に、
2歳年上の男性と結婚し、娘さんができたことを知った。さらに、その旦那は某宗教
団体の熱心な信者だと分かった。
俺の親戚が学会の幹部で、俺達家族は親戚宅へ行くたびにPR映画を見せられていたこと、
学会へ数千万円寄付していたことを思い出した。
嫁には悪いがさすがにど真ん中実家へ電話した。

ど真ん中弟君が電話に出てきたので話を伝えたところ、どうですかねー、特に
問題は無いと思いますよと明るい声で答えられた。
俺は絶望したが、それ以上何か言うこともできず、それ以降ど真ん中のことを
思い出さないようにした。
373: 351 2016/10/23(日) 01:41:00.23
その翌年に、俺の両親が実家近くに中古住宅が出た、ここに住む気があるかと
聞いてきた。嫁に聞くといいよと言ったので、嫁と一緒ならどうにかなると
考え、そこをリフォームして引っ越した。
引っ越す際、俺達は料理が好きだからとキッチンだけはこだわった。
また家の設備もちょっとだけこだわった。そこへ、ど真ん中が扱う設備をいくつか
入れた。設備は昔、ど真ん中が教えてくれたもので、いつかど真ん中に会える日が
くるかもしれない、その時は会わせる顔が無いと思った。

さらに5年後、勤務先での働きが評価され、俺は有名企業の正社員として中途入社
することができた。これで社会人のスタートラインに戻れたような気がした。
嫁は地元の小さいITベンダーへ転職していて、二人とも正社員になれたので、ようやく
生活が安定した。
2人の生活があまりにも快適で、子供も作らなかった。結婚して5年で体の関係が
無くなったが、それはそのような手段の承認は不要になり、満足できたから。

そして時間は過ぎ昨年の年末、本棚を整理していたら、ど真ん中がくれた手紙と
写真が出てきた。俺の記憶が一気に蘇り、動けなくなった。
その後、今の俺は、俺を信じてくれた嫁、会社の上司や同僚、いろんな人のおかげで
人を思いやることができるようになった。またメンタルヘルスのことも勉強して知識を
付けたから、今ならど真ん中に会えると思った。あの頃、君は何を考えてあのような
行動に出たのか聞きたいと思った。
374: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 01:56:36.92
>>373
芸能人で誰に似てる?
イケメンって事だから高良健吾で読んでる。
376: 351 2016/10/23(日) 02:04:42.07
>>374
それは期待値が高すぎるw 強いて言えば、城田優のような外国人顔を、もっと
グレードダウンさせた感じです。

今年の4月中旬に、とうとうある設備が故障した。これがないと家事が回らないので、
メーカーに連絡したところ、ど真ん中の会社が対応しますと連絡があった。
会う勇気が無かったので対応は嫁に頼んだところ、ど真ん中の父親とど真ん中が来て
いたようだった。連絡先も分かった。
俺は勇気を出してど真ん中の携帯電話に連絡した。電話番号は昔と同じだった。
出てきた声も出会った時と同じ、若くて高い声だった。
俺君です、覚えていますかと言ったところ、電話の向こうで明るい声で、もちろん
すぐに分かったよ。電話がかかってこないかと思って待っていたと言われた。
俺はどうしても会って話がしたいと思い伝えたが、ど真ん中は笑ってスルーしていたw

その後、他の設備の故障が発覚し、ど真ん中へ直接依頼し修理することになった。
その日が来る前に、ど真ん中にどうしても会って話がしたいと伝え、了解をもらった。
嫁に事情を話すと、本当に大丈夫かと心配された。もちろん大丈夫だ、過去のいきさつに
蹴りをつけたいからと言い、連休の日曜日にど真ん中と会うことになった。

待ち合わせ場所で待っていると、緊張した顔のど真ん中が来た。
年齢相応だが相変わらず細く、俺はきれいだと思った。朝から夕方までいろいろと
話をして、夢のようだった。ただ、いろいろと奇妙なことに気が付いた。
375: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 02:03:30.01
連載小説でも読んでる気分になるな
377: 351 2016/10/23(日) 02:10:40.50
>>375
事前に準備する気力が無かった、申し訳無い。文才は無いと思うが、分かりやすく
書くように心がけている。出会って20年以上経っているから、小説みたいではあるな。

奇妙なこととは、
・昔はあれだけ喧嘩をしていたのに、今は子供のように穏やかな笑顔で、
のんびりと話している。まるで友達と話しているようだ。
・自分の近況報告をしているが、自分の気持ちを話したり俺の気持ちを聞く気配が無い。
・旦那は優しい、何でも許してくれる、明るい人らしい。
・旦那は大きな声でやかましくしゃべる人だが気にならないらしい。
・子供の成績は悪いが、勉強させるように言っても旦那が子供を甘やかせる。
・旦那は他にも子供を甘やかしていて、子供の独立心を妨げようとしている。
・旦那の宗教活動に月1ペースで付き合っているが、自分は全く信じていない。
・PCのことは全然分からなくて、何か動作がおかしくなったら適当に買い換えている。
・買い物は感性でしている。ぱっと思いついたらそれを買う。

ど真ん中はもっと賢くてきりっとしていて、大人だったはずなのに、子供になっている。
でも、相変わらず記憶力と直感力はいい。どうしたんだと背筋が寒くなった。
どうも一番大切なのは、優しい、何でも許してくれるらしい。
ど真ん中はちょっと変わった人ではあるが、俺は何かを禁止した覚えは無い。

その後、ど真ん中がうちに修理に2回来て、その時に今後も会って話がしたい、
会う気はあるかというと、うん、と言っていた。
まだ真相にたどりついていない気がしたし、いろいろおかしい。俺は真実を知りたい。
379: 351 2016/10/23(日) 02:29:46.60
もう2時を過ぎたのか!申し訳無い。話は終盤なので、もう少し宜しくお願いします。

俺は情報交換をするために、SNSで2人だけの環境を作り、俺の日々の気付きを
あれこれ書いていた。ほぼ日時更新w
一番の目的は、今の俺の思いやりというか知識や経験を、ど真ん中に伝えて
知って欲しかったから。(エーリッヒ・フロムの本を読んでそう思うようになった)
ど真ん中からの返事は無く、理由を聞くと、メールや返事はすっきりした文章で
返すべきで、考えると数時間かかるから書けないと言われた。
ど真ん中は俺の更新を週3回ぐらいは見てくれていた。それだけでもうれしかった。

月に1度のペースで、互いの配偶者には内緒で夕方から数時間会って話をした。
体の関係は一切無く、手を握るぐらいだ。それも俺からで、向こうからは無い。
5月から3回会った。夏は仕事は忙しいから無理と言われ、4ヶ月待った。
会った後は記憶が新しい間にExcelへ書き残しw、色々気付きを書いた。
まとめると、ど真ん中は昔のことはあまり覚えていない、俺は嫌いではないが
昔と同じ気持ちではない(恋人という気持ちは無い)、でもさわられるとうれしい
と言っていた。だったらなぜ俺と会うのか、意味不明だった。

夏前に、ど真ん中より、売上を上げたくて3年前から企業blogを書いているが、
全然効果が無いと言っていたので、探して全部見た。文章はすっきりきれがあり、
さすがだと思ったが、企業blogとしては情報がなさ過ぎて全然だめだと思った。
そこで、元々マーケティングが好きで勉強していたこともあり、一緒に考えないか
と提案したところ、そうしようという話になった。
381: 351 2016/10/23(日) 02:46:00.97
俺は頑張ってある本を2ヶ月かけてExcelにまとめ、アップロードした。
おかげで自分の勉強がはかどるw
その間に、ど真ん中の誕生日が来たのでお祝いの文章をアップロードしたり
していた。もちろん返事は無かった。
昔と同じように、俺の一方通行のように思えてきた。何でだろう、何か理由が
あるはずだと思い、10月になった。

実は俺の部下がいい人だが変わった人で、上司から言われたことがあった。
自分で考えず人に聞いて答えを探している。その姿はまるで依存しているようだと。
依存!昔ど真ん中は、俺が変わるのを待っていると言っていた。どう変わればいいのか
訪ねると答えは無かった。
そこで2ちゃんのこのスレッドの存在を知り、過去ログを全部読破した。
そこで、依存とか受動という言葉を知り、そこから有名な精神科医のHPを見て、
ど真ん中の行動そのものだと思う分類を初めて知った。受動型ASだ。
そしてど真ん中の旦那は積極奇異型ASだと分かった。
ど真ん中は自我の延長上に依存先(俺)を置き、依存先は自分と同じ考えで行動して
欲しいから思い通りにならないと怒る。思い通りになるのなら愛着という行動を取る。
旦那は自我の延長~は一緒で、世話をすることで相手を支配し、愛着したい。
赤ん坊が親の庇護を求めて、そのまま大人になっている状態だ。そこに責任や覚悟は無い。
つまり、彼らは互いを利用し合う仲で、こうなると安定した共依存になるらしい。
俺は心から絶望し、ASという発達障害を恨んだ。

久しぶりに先週会ってきた。
今度は友達の助言より、ICレコーダーを持って行き、気付かれないように録音した。
そろそろ最後になる。
382: 351 2016/10/23(日) 02:59:04.91
会った時に本をまとめたものを読んだかと聞いたら、ざっと読んだと言っていた。
勉強するのなら紙に出して一緒に勉強しようと提案し、渡した。
あまり熱心そうではないのが不思議だったが、戦略や戦術の話は好きそうだったので、
家族とそういう話をするのかと聞いたら、全然しないと言っていた。
食事作りはど真ん中がやっていて、食材とか減塩とか気を付けているかと聞くと、
何も考えていない野菜は少ないかなと言っていた。賢いど真ん中が一体どうしてと思った。

その後、1ヶ月後に勉強の成果を確認することにして、帰ることになった。
ど真ん中が車でうちまで送ってくれた。昔と変わらずドアを開けてくれ、送ってくれる。
なぜそうするのか聞くと、笑って分からないと言っていた。

俺は核心を聞いた。自我の延長上に~の話をすると、ど真ん中は言った。

それが普通なんじゃないの?旦那は優しくて、何でも許してくれるから安心できる。
俺君との話はとても楽しいけれど、ちょっと緊張する。
今、俺君と旦那がいるとすると、私は旦那を選ぶよ。
子供を甘やかせるのは困りものだけど、今回の通知表で成績が悪いことを知れば、
旦那も勉強しろと言ってくれるかも。

やっぱり、受動型ASだったんだ。力が抜けていくのを感じた。
俺達がなぜうまくいかなかったのか、過去、現在の意味不明のど真ん中の行動も
ようやう説明がつくと思った。
もう1回書かせてくれ。
385: 351 2016/10/23(日) 03:18:30.62
ASの人を非難しているわけではないので、どうかご容赦願いたい。
ASは基本的に頭が頑固にできていて、自分の考えを否定されることが
すごくつらいらしい。だから、嫌なことがあるとこれを意識下に隠す能力が
高く、結果として謝らない、感謝もしない人になる傾向がある。
また、何を言われても自分の考えを変えることは無く、歩み寄ることがない。
これ故に、ASは定常発達者やADHDから無責任だと思われ、嫌われてしまうようだ。

ど真ん中は依存先であり庇護対象が欲しくて俺と付き合った、だけど、俺は
ADHDに近いので依存や支配は大嫌いで、あれこれ尽くす方ではなかった。
自分でできることは自分でやり、対等に、大人の信頼関係を作りたかった。
だけどど真ん中はかわいがってくれ、気に掛けてくれ、お世話させてくれと
思っていた。さらに、受動型ASは自分の感情の言語化が超苦手らしい。だから、
俺が思い通りに動かないと怒り、こうして欲しいというのは言えなかった。

受動型だから相手の行動があり、そこに自己が無い自分を合わせることになるので、
自分の意見が無く、自分の気持ちも言うことが無い。ASでも状況察知は得意なので、
常に相手の顔色を見ながらいい人を演じ、愛着対象には言うことを聞いて欲しいと
豹変していたわけだ。
俺は、こんな不誠実など真ん中は大嫌いだ。だけど、ど真ん中の容姿や声や、ところ
どころにある定常発達者の要素には今でも魅了されていると気が付いた。

ICレコーダーで録音した会話を書き起こし、何度も見た。

旦那さんとは数ヶ月で結婚しようと思った。俺君と違って、旦那さんはノーマルなバランスの
取れた人だと思ったよ。今でも旦那さんを選ぶよ。

考えをまとめて、SNSに書いた。君達はノーマルではなく共依存で、そこへ子供を
巻き込んでいると。

俺はつきあい初めて1年も経たないうちから、ど真ん中に見限られていたことになる。
でも愛着があるから長年離れなかっただけで、俺と別れた後、見合いで今の旦那を
紹介されて、あっさり結婚している。その後もずっと俺に会いたかったらしい。
意味が分からない。分かったのは、俺は今回もど真ん中に捨てられたということだ。
386: 385 2016/10/23(日) 03:35:24.16
俺は、ど真ん中にこのタイミングで会えたことには意味があると思いたい。
嫁という素敵な人に出会えたことは神の恩寵だと思っている。だけど、それでも
ど真ん中は今でも別格で好きだ。嫁は人として尊敬し感謝しているが、違う。
今の俺なら、もしもど真ん中が普通の人に戻っているのなら、やり直す覚悟で
ここまで考え抜いた。嫁に対しては申し訳ないどころではないことを理解している。
だけど、ど真ん中は共依存のファンタジーの中で生きることを選んだようだ。

誠実で優しそうなのに、なぜか自己愛性人格障害のように人を翻弄したり、
でも他人を利用する意志はなさそうで、自分の考えを言わずに謝らない人がいたら、
受動型ASを疑って欲しい。俺はこれに気付くのに時間がかかりすぎた。
今はネットでどんな情報も集められる、また2ちゃんという素晴らしい場がある。
俺は嫁、会社の上司や同僚、2ちゃんのみんな、精神科医のHP、とにかくいろんな
人達に助けられ、ここまで考えることができた。

これからどうしようかと考えている。あの性格のど真ん中と将来を添い遂げるのは無理だ。
ど真ん中はそんなの全く望んで無いしw
家業の戦略立案の手助けをしたいが、ど真ん中の旦那を利するのは嫌だ。
わずかに残る、ど真ん中がASの生きづらさに気付く日がくれば、療育を手伝いたいが、
それも俺には辛すぎる。でも、ど真ん中のことが好きだ。俺は人として終わっている。
来月もど真ん中と会うことになるだろうが、そろそろ終わりにしなければいけないと
理解している。
嫁にはど真ん中と会っていることは言っていないが、ど真ん中がASであることは伝えた。
嫁は、もはやあなたが相手にすべき人では無い、そんなことで人生を無駄にするなと
言ってくれた。その通り過ぎる。

普通に見て俺の失恋なんだが、微妙だ。
俺の屑っぷりも、本当に嫁に申し訳無いどころではない。
長文に付き合って頂いた皆さん、本当にありがとう。
388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 03:56:54.55
>>386
お疲れ様
身体の相性は良かったけど性格的には合わなかったんだよ
お前さんが誠実なのはわかるが、完璧主義でとことん突き詰めるから相手は息苦しかったんだろ
ド真ん中と旦那は共依存で不健全な関係かもしれないが、本人達がそれで幸せなら良いじゃないか
人間はそんなに簡単に変わらないし、彼女と関わり続けても同じ事の繰り返しだよ
391: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 09:13:08.06
>>386
おつかれ
あなたの嫁さんの言うことがいちいちもっとも過ぎてw
この壮大な話を一言で決着させてしまうんだね

あなたも、今となっては(今までもか…)ど真ん中からまるで必要とされていないのにまだ彼女の為に何かしたいと思い続ける、こだわるのは何かしらの似たような精神的要素がありそうだとは読んでて思った

辛い気持ちはここで吐き出して、どうか自分の人生を送って
392: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 09:48:34.78
糠に釘なのに執着してるあたりがね
394: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 10:05:31.38
なんだかな

結婚してるのに「2回」も捨てられたって何だよ馬鹿じゃないの
しかも2回も依存だからやめた方がいいとか説教してしつこい
ど真ん中はそれでもお前に怒らなくてラッキーだな
もはや他人なんだからそこまで言うべきではないし、自分と違う価値観考え方もあると受け入れるべきなのにお前はそうしない
396: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 10:14:53.56
連載主は書き連ねた文章をよく読み直して、己を省みた方がいい

相手を変えることは出来ない
ましてや脳の構造からの性格だ
本をたくさん読んだならわかってるはず
それでも好きなら自分が変わるしかない

まあ、あの性格のど真ん中と添い遂げるのは無理と、自分で結論出てるけどね

落ち着いたらよく読み直してみてください
397: 351 2016/10/23(日) 10:15:06.78
ありがとう、嫁は一撃必殺だからな。
392さんも言っているように、これじゃ俺がど真ん中に愛着しているようだ。
何でだろうな。容姿と声と話し方がぴったりはまったんだろうな。
俺は猫が大好きで3匹と暮らしている。猫のどこが好きかは言えるが、なぜ
そこが好きなのかと言われると、理由は無いよな?ただ好きなだけ。
ど真ん中もそんな感じだ。
ここに書かせてもらったことで、あなたの言うとおり、俺はど真ん中に必要と
されてなかったことがよく分かった。感謝する。自分の人生を嫁と進むように
頑張ってみる。

>>394
分かっているけれど、もしかしたら気付いていないのかと思い言った。実際、
ど真ん中はASについて何も知らず、説明すると納得し、それでも旦那を選ぶと言っていた。
もう俺から言うことは何も無い。あなたが言うことにも納得する。

そう言えば、ど真ん中になぜ、結婚後も俺に会いたいと思ったのか聞くと、
俺君との体の相性がよかったことが大きい、俺君は私に大きな影響を与えた人
だからと言っていた。強いて言えば友達、でもちょっと違うらしい。
みんなが言うとおり、何らかの形でど真ん中に関わりたがった俺は変だ。
(ストーカー行為はしていない。)
俺の弟の嫁も受動型ASっぽくて不仲だ。俺達はACだったから、ああいう過剰な庇護を
したがる人に弱いのかもしれない。今はそれを病的だと分かるしADHD寄りだから
愛着はないが、何かに執着しているのは分かる。でも、それもやめないとな。
399: 351 2016/10/23(日) 10:25:12.11
>>396
ありがとう。今朝起きて、それを何回もやったよ。
あなたの言うとおりだ。発達障害は脳の機能障害であり、生きやすいように
考え方を整理することはできても、ど真ん中のように不都合を感じていないので
あれば、何も変える必要が無い。よって、俺ができることは何も無い。

本当は、ど真ん中に昔のことを少しだけでも謝って欲しかった。
だけど、全て他人事のようにのんびり笑顔で話していて、あの頃は若かったからね、
仕方がなかったんじゃないかな、とか、俺が膨大な時間をかけて用意した情報に
対してもお礼の言葉は無かった。
俺が勝手にやったことだからお礼は不要なんだが、ど真ん中は自分が責任を取らなくて
すむようにしているようにも見えた。これがASなのかなと思うと、他の世界の人
なんだなと悲しくなった。俺にはあの無責任で尊敬も覚悟も無い子供のような
世界は無理だ。

みんなのおかげで諦める覚悟を決められそうだ。ありがとう。
398: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 10:24:28.51
場合によっては捨てようとした嫁には謝らないの?
どこまでも自分本位だな
400: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 10:27:14.82
関わると疲れるタイプだ
ド真ん中さんじゃなくて気団のことな
401: 351 2016/10/23(日) 10:35:13.05
>>398
ど真ん中がこのような性格でなければ、俺はど真ん中と結婚していた。
それくらいど真ん中には引きつけられる。
ど真ん中が俺を拒絶したから嫁のところに戻る形だからな。
嫁を捨てようとしていたことは事実で、それを嫁に言えない俺は最低だ。
そこを責められると同意しかない。

>>400
そうだろうな、納得するまで突き詰めるからな。今回はすっきりしたよ。
みんなを付き合わせてすまなかった。
402: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 10:35:29.12
謝ってほしいならそれをそのまま言葉どおりに伝えるしかない
それを言わずに自分でわかってほしいなどと求めることのできる相手じゃない

自分でも書いてるように、あなたがしてきたことのど真ん中は望んでないからね
感謝も謝罪もないでしょう

ど真ん中からあなたへの唯一の情は体なんだね
割り切りなら続くのかもしれないが
あなたが耐えられないだろう

執着をうまく手放せるといいな
…と主に向かって客観論書きつつ自分にいい聞かせてるw
405: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 10:41:08.99
これだけ引きずって行動してると嫁も気づくんじゃないか?
近い内に嫁にも捨てられたら面白いな自業自得で
406: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 10:44:20.27
>>405
気付いてるだろうね
登場人物中一番まともだし、大人だ
408: 351 2016/10/23(日) 10:57:41.54
>>402
その通りだ、ど真ん中は望んでいないから何も言わない。分かるよ。
まさか体だけだったとはw まぁ体は強い承認になるからな。
願わくばど真ん中を抱きたいが、体だけの関係なんて無理だ。執着を
手放せるように頑張るよ。

>>405-406
嫁にはど真ん中の言動を説明しているので、どのような人かは理解している。
ただ、そこまで執着している馬鹿な俺には気付いていない。だからといって
いいわけはなく、来月会って話して終わらせることにする。
409: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 11:08:46.64
いや、絶対気付いてるぞ
ちゃんと解決出来るだろうと信じて何も言わずにいるんだろう

来月正念場だな
410: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 11:15:18.85
ACとかASとかよくワカンネ
411: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/10/23(日) 11:22:10.99
>>410
わからなくていいよ
素人が情報かき集めて判断することが変だよ。
専門医ですら難しいらしいぞ。
419: 351 2016/10/23(日) 12:19:18.80
うーん、返事が難しいな。
ASとはアスペルガー症候群のことだ。ネットと本の情報からの推測なので、
はっきりしたことは分からない。また、当事者でないとあの感じは分からない
だろうから、非難があるのも分かる。412、416さんの言うことも分かる。
ど真ん中に何かして欲しいという依存はもう無い。説明しても理解できないことを
強制なんてできないしな。418さん、ASは一部の人を除き、矯正は難しい。
やるべきことは全てやった。ど真ん中にとっては意味不明で迷惑だったろうが、
昔と今起こっていることが理解出来たので、後悔はない。

言えることは、思いやりが無い状態を耐えられない人と、無い状態を普通と思う
人達がいることだ。俺は前者なので、そういうことができる嫁と過ごす決意が
できた。分かっていたが文章にすることで痛感した。
俺は現実をそれなりに理解できた。これまで通りに、ど真ん中と違う世界で生きていく。

長居しすぎて迷惑をかけたな。すまなかった。
引用元:https://www.2ch.sc/