山にまつわる怖い話

    streamers-1516879_1280


    167 :1/3:2007/02/05(月) 22:47:31 ID:uuWi3n130
    一週間前の話。 

    娘を連れてドライブに行った。 
    なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。 
    で、娘を脅かそうと思って、舗装されてない脇道に入り込んだ。 
    娘の制止が逆に面白くって、どんどん進んでいったんだ。 

    そしたら、急にエンジンが停まってしまった。 
    山奥だからケータイもつながらないし、車の知識もないから、娘と途方に暮れてしまった。
    飯食ったドライブインも、歩いたら何時間かかるか。 
    で、しょうがないからその日は車中泊して、次の日の朝から歩いてドライブイン行くことにしたんだ。 


    【【衝撃】お父さん、娘さんと山にドライブに行ったら住職でもあきらめる取り憑かれ方する・・・】の続きを読む

    015Kazuki17103_TP_V


    61:本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水)23:53:38ID:AUOziUfa0

    数年前、ふとある村の事を思い出した。
    一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
    心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。


    連休に一人で車を走らせた。
    記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。

    【【驚愕】昔行った村に行ったら、とんでもない姿に変わっていたwwww】の続きを読む

    PAK_kouyou0I9A4180_TP_V


    206:本当にあった怖い名無し :2010/11/10(水)19:01:54ID:nOPO0RK70
    俺の家は物凄い田舎で、学校に行くにも往復12kmの道のりを自転車で通わないといけない。バスも出てるけど、そんなに裕福な家でもないので定期買うお金がもったいなかった。

    学校への道はちょっと遠回りだけど街中を通る道と、少し近道だけど山越えをする道と2つあるんだが、俺は山越えで汗だくになるのが嫌だったのでほとんど街中のルートを通っていた。


    ある日、学校の体育館で友達とバスケをしていて遅くなった俺は、早く帰ろうと自転車で山越えをしようとしていた。街中に入る道と山道に入る道の分岐点にあるコンビニで飲み物を買って、いざ山越えに。

    【夕暮れ時に山道を自転車で帰っていると背中に何者かの気配が。→ 予想外の結末が待っていた・・・】の続きを読む

    kumakichi0221002_TP_V


    172 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/09/23(火) 23:16:08.24 ID:u9qLuNwI0.net 

    これは俺の田舎であった実話
    高校時代、俺と友人三人で近所の山に入る事になった
    友人の名前はそれぞれA、B、Cとする
    Aは学校では札付きのワルだったが俺とは何故かウマがあった
    Bはアホだけど俺らの中ではいちばんモテてた当時彼女持ちもこいつだけ
    Cは家が寺とか神社をやっていたエリートだったけど本人はいたって不謹慎w

    まあこんな連中が連れ立って山に入る理由なんかひとつしかない(みなまで言わせるなw)
    その日も午後から山に入ってそろそろ片付けて帰んべってなったときソレは起きた

    B「うわああああ!コウちゃん(俺)これなんだよ!」

    【高校生さん近所の山に行ったら見ちゃいけないものに遭遇してしまう・・・】の続きを読む

    fauna-3110306_1280


    784: 本当にあった怖い名無し 2018/01/11(木) 00:55:20.36 ID:SzVP+Ija0
    私の趣味は石拾いだ。 
    端から見ればつまらないかも知れない、だが、やってみると結構楽しいのだ。 
    石集めが趣味のお金持ちというのも少数だがいるもので、珍しい形や色、光沢を持つ石をそこそこの値段で買ってくれる人もいる。 



    785: 本当にあった怖い名無し 2018/01/11(木) 00:58:05.05 ID:SzVP+Ija0
    石集めという趣味は祖父から引き継いだものだ。 
    数年前に亡くなった祖父は石集めを趣味兼仕事にしていたらしく、たまに山や川、海で石を拾っていて起こった出来事や見つけたものの事を話してくれ、子供ながらに楽しみだった。 



    786: 本当にあった怖い名無し 2018/01/11(木) 00:59:49.79 ID:SzVP+Ija0
    これはそんな祖父から聞いた話の一つで私が今も鮮明に覚えているものだ。 

    【 【悲報】祖父が山で見かけた猿の様子が、シャレならんくらいヤバい・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ