ゾッとする話

shirakoma-5_TP_V


878 :本当にあった怖い名無し :sage :2005/08/18(木) 12:32:58 ID:zjqKxW6C0 

大学生のころ、とある原生林で植物の調査をしていました。 
毎週通うので何か変化があるとすぐ気づきます。 
ある日、下山中ものすごく生臭い悪臭に気づきました。さらに 
多数のハエが飛んでいます。 
 

【大学生が植物の調査で山の登ったらアレを発見した!】の続きを読む

adult-3046123_1280


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 13:46:17.71 ID:uH6mbzLG0
機械が人間以上の知能を得た時代。人々はなんでもロボットに任せていた。 
仕事もしなくていい。食事も作らなくていい。人間は毎日楽しく過ごすことができていた。 
いつものように、人々はに言う。 

「仕事に行ってきてくれ」 
「カシコマリマシタ」 

何の口答えもせずにロボットは従う。もはやロボットは人間の奴隷なのだ。 
ロボットはロボットを作り、人間は人間を増やしていった。 

【ロボットが人間の知能を上回った結果・・・】の続きを読む

luigi-1558018_1280


135: 創る名無しに見る名無し:2010/10/20(水) 21:58:47 ID:bYcpIdfS

年末、久しぶりに家族全員が揃った。昨年、一昨年は兄貴に急な手術が 
入ったために帰省できず全員揃わなかった。 

兄貴は小さい頃から物を直すのが得意だった。 
お気に入りの時計、お気に入りのラジカセ、壊れると直るまで何日かかっても 
結局直してしまった。一度直すと決めたら最後まで直そうとする、そんな兄貴に 
医者という職業は天職なのかもしれない。 


【小さい頃から物を直すのが得意だった兄貴が・・・】の続きを読む

sling-1222466_1280


755 :歯型:2007/08/19(日) 03:31:23 ID:RlZMVhLr0
焼き鳥屋のオヤジから聞いた話。 
オレは居合わせた事はないんだけど、近くに警察の寮が有るらしく 
若い警察官が結構連れ立って飲みに来るそうで、そんな客の警察官が話してくれたそうだ。 

自殺とかの第一報が入ると、真っ先に制服の警官が駆けつけるらしいのだが 
その警官が見たのは、男女の首吊り心中の現場だった。 
覚悟の上での首吊りだったらしく、二人とも後ろに両手を廻して縛ってあって並んで首をくくったらしいのだ。 

【オヤジが警察官から聞いた首吊り心中の話が怖すぎる・・・】の続きを読む

clown-458620_1280


71 :創る名無しに見る名無し:2016/07/12(火) 01:24:11.78 ID:vQ9t3WWR

真っ白な面をかぶった道化師がいた。 
その道化師には恋人がいた。 

道化師はいつもその面をかぶっていた。表情はいつも読めない。 
道化師は恋人に、何故いつも面を被っているのかと問い詰められた。 
その時道化師は恋人に何も答えなかった。 
そして恋人は相変わらす面をかぶりつづける道化師に愛想を尽かした。


【道化師が恋した女性への愛情表現がヤバすぎる・・・】の続きを読む

doorknob-948568_1280


508 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/11/25(土) 17:21

少し今迷ったが書いてみようと思う。 
つたない文章だけど興味のある人は読んで欲しい。 

以前、ある地方にあるアパートに住んでいたことがある。 
霊感とかは自分では全く無いと思うし、 
幽霊とか見た事は無かった。 

自分の住んでいた部屋は、6畳と、4畳半の2部屋があって 
一階の端の部屋、それまでは、ホントに何も無く、普通に暮らしてた。 

でもある日から突然、おかしい事がおき始めた。 
奇妙な音、4畳半の部屋で寝ていると6畳の部屋でだれかがボソボソしゃべっているような音。 

続きます。



510 名前:508 投稿日:2000/11/25(土) 17:31

最初は気にしなかった。 
というより、気味が悪くて考えないようにしてた。 
電気もつけっぱなしで寝るようになった。 

でもそれが、一週間、十日と続いてくると 
流石に気が参ってしまった。 
ノイローゼになりそうだった。 

仕事先から家には帰らずに同僚や、上司の家に泊まり歩く日が続いた。 
人には話せなかった。 
根性なし、度胸なしと言われるのが恥ずかしかったから。 

5日ぐらい帰らなかった。 
でも流石に訳を隠して人の家に泊まる続けるのもそろそろ限界だった。 

で、思い切って一人の同僚に訳を話した。 
不思議とすんなり信じてくれた。 
たぶん、自分に気を使ってくれたのだと思う。 
マジメにノイローゼ寸前だったから。 

続きます。

【家の中におかしい事が起こり始めた。怖くなってきたある日・・・】の続きを読む

PPW_engawatonaraberaretazabuton_TP_V


946 体験団 sage New! 2006/11/30(木) 03:06:09 ID:7c11OZSMO

最近、PCが故障したんだがそれで思い出したことを書く。
 
三年ほど前、その日は夕方ごろから寝てたんだ。 
起きたらもう真っ暗で、時計は2時を回ってた。
 
水でも飲もうと思い、体を起こそうとしたけど首しか動かない。 
ああ、頭だけ先に起きた状態なんだな。これが俗に言う金縛りか。
 
なんてわりと冷静に、真っ暗の部屋で身体が起きるのを待ってた。 
しばらくすると違和感を感じた。何か聞こえる。
 
耳を澄ますと、小さい子供の声で

「カゴメカゴメ」

を歌っているのが聞こえた。 
むしろ俺の枕の真後ろから聞こえる。 


【深夜2時、金縛りになった。すると子供の声が聞こえてきたんだが・・・】の続きを読む

このページのトップヘ