ゾッとする話

    school-375976_1280

    136 :早起きは三文の得 起:02/02/15 00:19
    小学校六年の二学期の途中に地方へ引っ越した。
    転校をするのは初めてのことだった。
    不安に思っていた僕に最初に話しかけてきたのはT君というクラスのリーダー格らしき人で、いろいろと親切に面倒を見てくれたのだけど、
    他人の悪口を言ったり、〇〇とは話をしない方がいいよとか命令したりするので、正直少しうざいと思うようになっていた。 

    学校は家から歩いてすぐの所にあった。
    前の学校は電車で一時間もかかる所だったので、早起きをする習慣がついていた。 
    転校して三日目くらいの朝、家にいても何もすることがないので、かなり早目だけど登校することにした。
    既に先生か職員の人が来ているらしく、門は開いていたけれど、校舎にはひと気が無かった。 

    当然一番乗りだと思って教室の扉を開けてみると、男の子が一人先に来ている。
    僕は驚いて立ち止まった。その男の子の座っているのが、僕の席なのだ。

    【【鳥肌】そこ僕の席だと思うんだけど・・・】の続きを読む

    047horror0523_TP_V

    549 :777-1:02/05/02 17:09
    深夜いつものように仕事を終えて帰ってくると、(東京都・練馬) 
    専門学校時代の友人のK(千葉県・船橋)から久しぶりに電話がありました。 
    「たった今なんだけどさ、変な電話があって・・・、 
    何か電話の向こうで知らない女の息づかいが聴こえるんだよ、窓開けてとか、家に入りたいとか言ってるし。 
    俺そんな変な女の友達もちろん居ないし、気持ち悪い!って電話切ってやったんだ。 
    そうしたらさ、すぐまた電話が掛かってきてさ、お前はもういい・・・別の人・・・って言ってきたんだよ、 
    だけど、そんな気味悪い奴に誰が友達教えるか!って言ってやろうと思ったらさ、 

    【【背筋凍る】突然かかってきた謎の女からの電話がクッソ怖い・・・】の続きを読む

    human-silhouette-1725041_1280


    540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 17:21
    会社の先輩(女性)の、学生のころの実体験。 

    学校から帰ってみると、家にだれもいなかった。 
    先輩はとくに気にすることもなく、父親の3畳ほどの広さの書斎にある電話で友達とおしゃべりをはじめたが、その途中で、電話相手の友達がなにか音しない?と言った。 
    カチカチカチカチ 
    と、ちょうど電話機のフックを連打する音に似たその音は先輩の耳にもききとれたが、混線でもしてるんじゃない?とあまり気にかけなかった。 
    そのカチカチ音も、30秒くらいの間隔で数回鳴り続けたあとで止まった。 


    【【ほん怖】会社の先輩の実体験がヤバすぎ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ