ゾッとする話

otaku

931: ななしのいるせいかつ 2009/02/18(水) 06:21:22
日曜の夜、新宿のサイゼリヤに立ち寄った時に 
とんでもないDQNに遭遇した。
突然叫び出す男の声が聞こえたから 
そっちのほうを向くと2人の男女と喧嘩をしているようで 
しばらく聞いていると、どうやら叫んでいる男は 
女の元彼氏でもう一人の男は今の彼氏っぽくて 
女に対しては「考え直してくれ」「俺のどこが悪い?」、 
男に対しては「人の彼女を奪うなんて卑怯だ」とか 
言ってて修羅場が展開されてやんの。 

ここファミレスなんですけどぉ・・・ 

【【衝撃】おい!サイゼリアで『アキバ系の男』がナイフ振り回して叫んでるぞ!!!】の続きを読む

body_ha_bad

764: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/02(月) 01:53:11 ID:uHPWCbiW
奥歯が1本欠けてしまい、かかりつけのA歯科で診てもらおうとしたら 
たまたま休診日で、歯がしみて仕方ないので近所のB歯科に行った時のこと。
歯の状態を医師に伝えると「ちょっとお口の中のチェックから始めますね」 と言われた。 
初診になるからまずは全体を見るのかな?と思っていたら 
「ア゛ァ゛ーーーッ、これはひどい!歯茎が腫れて歯槽膿漏になっちゃってるよ!」 
と歯と関係ないことを言われて、レントゲンを撮りました。 
すると「重度の歯槽膿漏で歯の土台である骨が9割も溶けてしまっている! 
1週間に数回歯のクリーニングをして、銀歯をかぶせてある歯はすべて 
インプラントにしないといけない!クリーニングとインプラントは保険適用外になるからあなたの場合相当かかりますよ?」 
と言われました・・・ 
【【※驚愕】歯科医「ア゛ァ゛ーーーッ、これはひどい!歯茎が腫れて歯槽膿漏になっちゃってるよ!」→とんでもないことが判明した!!!】の続きを読む

shirakoma-5_TP_V


878 :本当にあった怖い名無し :sage :2005/08/18(木) 12:32:58 ID:zjqKxW6C0 

大学生のころ、とある原生林で植物の調査をしていました。 
毎週通うので何か変化があるとすぐ気づきます。 
ある日、下山中ものすごく生臭い悪臭に気づきました。さらに 
多数のハエが飛んでいます。 
 

【大学生が植物の調査で山の登ったらアレを発見した!】の続きを読む

adult-3046123_1280


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/21(日) 13:46:17.71 ID:uH6mbzLG0
機械が人間以上の知能を得た時代。人々はなんでもロボットに任せていた。 
仕事もしなくていい。食事も作らなくていい。人間は毎日楽しく過ごすことができていた。 
いつものように、人々はに言う。 

「仕事に行ってきてくれ」 
「カシコマリマシタ」 

何の口答えもせずにロボットは従う。もはやロボットは人間の奴隷なのだ。 
ロボットはロボットを作り、人間は人間を増やしていった。 

【ロボットが人間の知能を上回った結果・・・】の続きを読む

luigi-1558018_1280


135: 創る名無しに見る名無し:2010/10/20(水) 21:58:47 ID:bYcpIdfS

年末、久しぶりに家族全員が揃った。昨年、一昨年は兄貴に急な手術が 
入ったために帰省できず全員揃わなかった。 

兄貴は小さい頃から物を直すのが得意だった。 
お気に入りの時計、お気に入りのラジカセ、壊れると直るまで何日かかっても 
結局直してしまった。一度直すと決めたら最後まで直そうとする、そんな兄貴に 
医者という職業は天職なのかもしれない。 


【小さい頃から物を直すのが得意だった兄貴が・・・】の続きを読む

sling-1222466_1280


755 :歯型:2007/08/19(日) 03:31:23 ID:RlZMVhLr0
焼き鳥屋のオヤジから聞いた話。 
オレは居合わせた事はないんだけど、近くに警察の寮が有るらしく 
若い警察官が結構連れ立って飲みに来るそうで、そんな客の警察官が話してくれたそうだ。 

自殺とかの第一報が入ると、真っ先に制服の警官が駆けつけるらしいのだが 
その警官が見たのは、男女の首吊り心中の現場だった。 
覚悟の上での首吊りだったらしく、二人とも後ろに両手を廻して縛ってあって並んで首をくくったらしいのだ。 

【オヤジが警察官から聞いた首吊り心中の話が怖すぎる・・・】の続きを読む

clown-458620_1280


71 :創る名無しに見る名無し:2016/07/12(火) 01:24:11.78 ID:vQ9t3WWR

真っ白な面をかぶった道化師がいた。 
その道化師には恋人がいた。 

道化師はいつもその面をかぶっていた。表情はいつも読めない。 
道化師は恋人に、何故いつも面を被っているのかと問い詰められた。 
その時道化師は恋人に何も答えなかった。 
そして恋人は相変わらす面をかぶりつづける道化師に愛想を尽かした。


【道化師が恋した女性への愛情表現がヤバすぎる・・・】の続きを読む

このページのトップヘ