実話

candle-3482080_960_720

391: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 04:40:47.50 ID:npVBwnyy
私は結婚相談所で結婚を決めた。
最初に申し込みに行ったときの年齢が26歳。
アドバイザーの人に、「お相手に求める条件を決めましょう」と言われ、
年収は300万もあれば十分だし、性格に問題が無い人でしたら、
どんな人でも良いですと答えると、
大きく訂正され、
年収800万、上場企業に勤める、年は10歳上までの方を条件にするように言われた。

【【婚活】私「相手の条件は年収300万円位で~」アドバイザー『いや、上場企業で800万円にしましょ』私「え!?何で?」→その理由とは・・・】の続きを読む

beach-15712_960_720

721: 名無しさん@おーぷん 2016/01/16(土)17:06:19 ID:???
このまえ取引先で名刺頂戴したら、名前が「光宙」さんという方がいた。
あの有名なDQNネームの…!と思ったけど相手は50代のおじさま。

「佐藤みつひろ(仮名)です。ピ◯チュウじゃないよw」って笑ってた。

【取引先で名刺を頂戴したら、名前が『光宙』さん!→私「(これはまさかあの有名なDQNネームの・・・!?)」】の続きを読む

boot-2435056_960_720

473: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/01(木) 10:54:44.65
正規雇用に就けるだけマシ、と言う話は先日実感した。

A社のプロジェクトに参加した際に知り合った、B社の女の子と仲良くなり
プロジェクトが終わってからも個人的に逢ったり相談受けたりするんだが、
この間たまたま夜に晩御飯を食べに行った際に、

彼女「会社の後輩の子がですねー。研修生からバイトに昇格したんですよ!」
自分「…研修生とバイトって何が違うの?」
彼女「研修生は交通費しか出ないけど、バイトになったらちゃんと仕事した時間分、時給が出るんです~」
自分「……」

【【搾取】バイトより下の『研修生』の待遇を聞いて唖然・・・。どうやって生活するんだよwwww】の続きを読む

space-travel-2368412_960_720

721: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/11(木) 09:18:37 ID:pdq0l2Ub
1998年アントニオ・コスメ・ベラスコ・ソリアーノ(当時62歳)は、13歳の少女を刃物で脅して強姦。服役中の2005年、3日間だけの外出許可を得て故郷へと戻り、バーへ向かう途中、娘の母親に出会う。
「娘は元気か?」ソリアーノは大声で母親を挑発。母親はソリアーノの後を追ってバーに現れ、持参した大量のガソリンをソリアーノにかけ、周りの客が止める間もなく、母親は火を投げ入れた。
ソリアーノの体は瞬時に炎に包まれ、辺りには絶叫が響き渡りました。母親はソリアーノが燃えているのを確認した後、店から逃走。

【【閲覧注意】13歳の娘を暴行して刑務所に行った男が、出所後にこう言った。「娘は元気か?」】の続きを読む

venice-2365745_960_720

360: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/08(火) 12:08:51 ID:CoWkDfL7
俺の客で長者番付常連のジジイがいる。
最寄駅で○○さんの家と言えば通じる豪邸に住んでいる。
だけどその辺にいたらホームレスと言っても違和感の無い年寄りにしか見えない。
いつも同じスウェット着て錆びだらけのママチャリに乗ってる。
もちろん車は持ってるがガソリンとタイヤが勿体ないんだと。
恐ろしくケチで、出されたケーキやお茶菓子が余ると持って帰る。



【【衝撃】俺の客に大金持ちのジジイがいるんだが、見た目はホームレスで凄いセコケチ!→そのジジイの趣味が・・・。】の続きを読む

mansion-764353_960_720

680: 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/11/27(日) 18:43:01.49 ID:ydWN6kgh0
55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 19:22:45.84 ID:r7UOer/J0
ある大学でのこと。
とあるリア充が講義中に出席カードを書いて前列に座ってるぼっちに
「これ出しといてな」と声をかけて退室して行った。
その講義の准教授は「仏」で出席カードさえ出せばおKという人だった。
そんなわけで8割近くのヤツが講義が始まるとすぐに出席カードだけ書いてそのぼっちの横に置いて退室して行くようになった。
ぼっちは「普段からシカトしてるクセにこんなときだけ頼るなよ」と出席カードは提出ボックスに入れずにいた。

【【衝撃】大学で一人の学生の裏切りによって168名中144名の留年が決定した!】の続きを読む

leaves-3735814_960_720

437: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/04(日) 10:00:51.00 ID:jZNULzuw
俺にはA子という、家が隣同士で年も同じという絵に描いたような幼馴染がいた。
幼稚園小中と一緒で、よく一緒に遊んだ。所謂腐れ縁でそこそこ仲もよかった。
俺はキモオタでA子は女子バスケ部のエースの人気者、学年内の立ち位置も正反対だったが
キモオタの俺がいじめられることもなく、平穏に学校生活を送ったのはA子のおかげと言っても過言じゃなかった。
高校は別のところに進学し、部活が忙しかったり学校が遠かったりしたので
家が隣なのにほとんど顔を合わすこともなかった。たまに会って軽く話をするくらいだった。

【母「幼馴染のA子ちゃんが結婚したのよ」→俺『へぇー』→母の次の言葉に衝撃を受けた!】の続きを読む

このページのトップヘ