実話

    PPQ_umitosa-fa-file_TP_V


    305本当にあった怖い名無し2018/03/29(木) 13:10:37.58ID:LWhfi6V40
    実体験板やったか忘れたけど何年か前に書き込んだ話。覚えてる人とおらんやろうし投下。 

    小学校6年の時やから30年前な。親戚のおじちゃんの会社のほようじょが伊勢にあって、 
    親戚のおっちゃん家族〔おっちゃんおばちゃん長女長男〕、 
    うち〔父母俺弟〕、別の親戚〔おっちゃんおばちゃん〕で行ったん。 

    来年も来たいって子供らが騒ぐから、じゃまた来年も来ようかって、最終日に来年の夏休み初日から同じ3部屋を予約して帰った。 
    おっちゃんの会社でのランク上、いつでも予約可能な。 

    【【ヤバい話】夏休みの写真にアイツが写ってると思ったら、アイツじゃない・・・】の続きを読む

    dark-1936954_1280


    46: 名無しさん@おーぷん 2018/03/18(日)13:34:55 ID:Xcz
    当時、中学時代からの悪友達と毎晩のように心霊スポットと言われるところへ度胸試しをして遊ぶのが流行っていた。
    名古屋で比較的有名なところから、怖いなと思う所までいろいろと…
    散々行ったけど、特段怖い思いもしないまま、結構有名な廃ホテルには何回か女の子を連れて肝試しをしたりして遊んでいました。
    その廃ホテルは竜泉寺の向こうという行きやすい立地もあって何回も遊びに行っていた。
    帰り際に記念写真を撮ろうという事になり、その時は何にも写ってないと思っていたのですが、帰ってみんなで見てみると無数の顔が写っている事に気付きました。
    何回も行った事があり、警戒心も無くなっていたことから、あんなところで撮れる訳がないと思っていた写真が、こんな事になるとは思ってもなく一様にショックを受けていた。
    霊の存在など信じていなかっただけに、本当に撮れた事が返って心霊スポットの散策に火をつけた。
    当時は本当にバカだったと思う。ここでやめておけばよかったと心の底から思う。 

    【友人「どーしたんだ?何があった?」 私「後ろを振り返ってみろ!」←このあとヤバい展開になります・・・】の続きを読む

    PP_usuguraituuro_TP_V


    622: 名無しさん@おーぷん 2016/08/11(木)16:18:42 ID:4IH
    はじめて書き込みます。
    もう何年も前のことなので
    矛盾があるかと思いますがご容赦ください。

    自分は小学校2年生の時に親の仕事の都合で田舎の学校に転校してきた。

    その当時人見知りが激しく体格も小柄だったため
    すぐにイジメのターゲットにされた。
    最初のうちは無視やわざとぶつかってきたり
    上履きや鉛筆などを隠される程度だったが
    学年が上がる度にどんどんエスカレートしていった。 
    【【呆然】イジメのターゲットにされた結末がヤバすぎる・・・】の続きを読む

    005KZ17922photo_TP_V4


    940 1/4 sage New! 2006/12/07(木) 01:37:49 ID:lha2E8irO

    友達(以下M)の話。実話だからいくらかぼかして書くよ。 


    俺達が務める会社にバイトの女の子(以下A)が入ってきた。
    スケベな社長がルックスで採用しただけあって、そりゃあかわいい子だった。


    しかも仕事はカンペキで、よく気が利くうえに控えめキャラときたから、男共が放っておく訳がない。
    Mも隙を見ては口説いてた。


    Mってのは男の俺から見てもイケメンなのよ。
    Aも奴を憎らず思ってた風で、二人がくっつくのは時間の問題って雰囲気だった。 
    けど、そこからが進まない。


    あと一歩のところで肩透かしってのを繰り返されて、Mは微妙にテンション下がっちまった。もともと気の長い方じゃないからね。 


    【バイト先に可愛い女の子が入った。→この後、信じられないことが起こります。】の続きを読む

    ELLY14080156_TP_V1


    294 本当にあった怖い名無し sage 2006/12/11(月) 19:41:11 ID:euciTnRP0

    四国八十八箇所を逆に回る「逆打ち」をやると死者が蘇る。 

    映画「死国」の影響で逆打ちをそういう禁忌的なものとらえている人も多いのではなかろうか?

    観光化が進み、今はもうほとんど見ないようだが、真っ白い死装束のような巡礼服を着て順打ち(八十八箇所を普通に回ること)をしている姿はまるで死での旅のように不気味で(実際行き倒れも多かったらしい)


    確かにその逆をやれば死者の一人二人生き返ってもおかしくないような雰囲気があり、また地元の老人方も


    「逆打ちをしている」


    というといい顔をせず、 


    「やめたほうがいい」


    「罰当たりだ」


    と苦言を呈してくることがあったそうだ。 

    【死者を蘇らせる方法を興味本位でやったら、ヤバいやつと出会ってしまった・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ