実話

    hospital-2301041_1280

    私が高校受験を間近に控えた冬。

    元気だった祖父が腹部の痛みを訴え入院した。 
    検査の結果、肝臓ガンもう手の施しようが無い末期だった。 

    3月末、無事受験と卒業式を終え中学校最後の春休みを過ごしていた頃 
    日に日に痩せ細りゆく祖父に身内が交代で側につく毎日。 

    その週は多忙だった父と妹が体調を崩した為、時間に余裕のあった私が 
    仕事帰りに父が迎えに来るまで、祖父の側に付くのが日課となっていた。 
    「悟」 
    「ん?なに、じいちゃん」 

    【祖父の目線の先に見えていたものに身の毛がよだった・・・】の続きを読む

    dark-1845142_1280

    私が中学2年の時の話・・・ちなみに実話です 

    休み時間、いつも使ってる方のトイレとは違うトイレに行った 

    (確か、いつも使ってる方が清掃中かなんかで入れなかったからだったと思う) 

    で、そのトイレに行き、何故か一番奥しか紙が無かったので仕方なく一番奥に入った 

    そのときから、なんか嫌な感じはしていた・・・・ 

    そして、私がその一番奥のところから出ようとした瞬間・・・・・・ 


    【トイレから聞こえてきた声の主】の続きを読む

    lost-places-1928727_1280

    今迄の事務所が立て壊しの為、
    一時的に仮事務所に移動した時の話

    建物自体はかなり古くエレベーターはあれど人が乗れず荷物しか運搬出来ないタイプしか無かった

    荷物を1Fから4Fに運び入れている時に異変が起きた


    【【不気味】古いエレベーターから出てきたアレの正体が怖いんだが・・・】の続きを読む

    human-silhouette-1725041_1280


    540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 17:21
    会社の先輩(女性)の、学生のころの実体験。 

    学校から帰ってみると、家にだれもいなかった。 
    先輩はとくに気にすることもなく、父親の3畳ほどの広さの書斎にある電話で友達とおしゃべりをはじめたが、その途中で、電話相手の友達がなにか音しない?と言った。 
    カチカチカチカチ 
    と、ちょうど電話機のフックを連打する音に似たその音は先輩の耳にもききとれたが、混線でもしてるんじゃない?とあまり気にかけなかった。 
    そのカチカチ音も、30秒くらいの間隔で数回鳴り続けたあとで止まった。 


    【【ほん怖】会社の先輩の実体験がヤバすぎ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ