人怖

    headlamp-2940_1280


    横浜での話だったと思う 
    中学生くらいの男の子と母親が信号待ちをしていた 
    見るからに大切に育てている息子 
    でもマザコンチックであったり、教育ママ的でもなく、 
    微笑ましい関係が見ただけで判る、そういう親子 

    信号待ちをしていた親子に車が突っ込んだ 
    車は息子だけを轢き、母親は呆然と立ちすくんでいた 周囲の人々が、車の下敷きになった息子を助け出し、救急車を呼び、 辺りは人々が取り囲み騒然とした 

    【事故にあった親子。母親がマジで狂った・・・】の続きを読む

    pills-3114364_1280


    183: 創る名無しに見る名無し:2010/11/16(火) 23:53:53 ID:obA7G3wU 

    近い将来、小惑星がぶつかって地球が滅亡するとの
    ニュースを耳にした人々は、我先にと安楽死の薬を求めていた。
    男たちは安楽死の会場で働く係官である。人々に安楽死の薬を手渡す業務を担っていた。
     
    「早く死なせてくれ」 
    「楽に死にたいわ」 
    人々はそう口にした。


    【【悲報】地球滅亡のニュースが流れてしまう・・・】の続きを読む

    sling-1222466_1280


    755 :歯型:2007/08/19(日) 03:31:23 ID:RlZMVhLr0
    焼き鳥屋のオヤジから聞いた話。 
    オレは居合わせた事はないんだけど、近くに警察の寮が有るらしく 
    若い警察官が結構連れ立って飲みに来るそうで、そんな客の警察官が話してくれたそうだ。 

    自殺とかの第一報が入ると、真っ先に制服の警官が駆けつけるらしいのだが 
    その警官が見たのは、男女の首吊り心中の現場だった。 
    覚悟の上での首吊りだったらしく、二人とも後ろに両手を廻して縛ってあって並んで首をくくったらしいのだ。 

    【オヤジが警察官から聞いた首吊り心中の話が怖すぎる・・・】の続きを読む

    man-2877136_1280


    361 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/12/13(金) 04:57:12.78 ID:qc8gAIXi0
    血がつながっていない遠縁に、やたらトーシツ(統合失調症)が多い一族がいる。 
    多分遺伝だろうと思うんだけど、だいたいパターンは同じで 
    学生時代は県で1、2番を争うほどの神童(医者や大学助教授になった人もいる)。 
    30歳前後から少しずつ様子がおかしくなるんだ。 

    その中に一人、現在60代後半のオジサンがいる。 
    このオジサンは日常生活も困難なほど言動がおかしいのに 
    投機だけは予知能力があるのかと思うほどズバズバ当てるんだ。 
    【統合失調症のオジサンの話。でも一番怖いのは・・・】の続きを読む

    telephone-586266_1280


    656:本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月)02:16:31

    気持ち悪いし怖いのでカキコ・・・ 
    昨日借りた新作ビデオ3本見ながらダラダラ寝て過ごしてたんですが、 
    昼過ぎくらいに電話がかかってきたので、ビデオを一旦停止して受話器を取りました。 

    「はい、もしもし。」 

    「谷口さんのお宅ですか?」 

    「いいえ。違います。」 

    「そうですか。間違えました。」 
    ガチャ。 

    二本目を見終わる頃の3時くらいに、また電話が鳴ったので取りました。 

    「田中さんでいらっしゃいますか?」 

    「いいえ。違いますが。」 

    「失礼しました。」 
    ガチャ。 

    5時頃くらいに、夕飯の買い物に出かける準備している最中、また電話が鳴りました。 

    「大友さんはご在宅でしょうか?」 

    「いえ。うちは大友ではございません。」 

    「すいません。間違えました。」 
    ガチャ。

    【ある日、複数の人から掛かってきた間違い電話・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ