人怖

coast-4039008_960_720

775: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/25(月) 22:46:22.10 ID:1Q/dDFCc
夫の実家に交代で運転しながら車で帰省したんだけど、 
旦那が急用で会社に戻り出張しなきゃいけなくなった為、急いで飛行機で帰った。 
仕方がないので私だけ数日夫実家で遊んだあと 
片道7時間の距離を一人で運転して帰ったときの事。

【【※ゾッとする人怖】山に変な男がいる・・・】の続きを読む

cemetery-395953_960_720

803: 1/3 投稿日:2010/12/22(水) 19:44:10 ID:3GS56DWW
子どもは出ないけどママが泥ってことで 
フェイクありありてんこもりの解決済話。 

ダンナ実家近所(ドの付く超田舎)でタックル強盗が出るようになった頃、 
「大きな荷物は肩からかけずに手にぶら下げる」 
「貴重品は小さいポシェットに入れて、身体に固定しておく」 
を、近隣のジジババ様たちを集めて徹底的に指導した。 
冬場だったので、小さいポシェットやカバンの上から上着を着ておくことも提案。 
外から見えるのは、大きな荷物だけだったので被害は小さく済む…はずだった。

【【驚愕】消防団員が自サツをしようとした、驚きの理由がこれ・・・】の続きを読む

castle-832555_960_720

134: 恋人は名無しさん 2008/07/02(水) 01:34:42 ID:lBXFmrTB0
初めて修羅場を体験したのでお話します。
ものすごく怖かった・・・。
ちょっと長くなるのですが読んでいただければうれしいです。
メンヘラ関係になっちゃいますが気分を悪くされた方は申し訳ありません。

私 22歳♀ 病院受付アルバイター
彼 22歳♂ 心理学科の大学生
A男 20台前半?の男
先生 60台で優しく頼りになる白ひげダンディーな精神科医

私は小さな街医者の病院で内科と精神科を
主に見ている先生のもとで何年も働いていました。
職場の人もいい人ばかりで、彼ともとても仲良くして幸せでした。
あの人が来るまでは・・・。



【【衝撃】統合失調症の男に襲われた、女の子→】の続きを読む

cat-3980560_960_720

973: 恋人は名無しさん 2009/06/24(水) 18:11:06 ID:vgtmYYHQO
私…25歳
彼氏…25歳
ラジ子…30歳 彼の会社の派遣社員

交際をはじめて5年目に体験した修羅場。
私と彼氏は同棲はしていなかったが、お互い一人暮らしで家も近所だったので半同棲状態だった。

【【修羅場】彼氏「もしもし!ごめん!まだ俺んちいるよね?今日は絶対もう家から出ないで!説明は後からするから!」→結果・・・】の続きを読む

autumn-3701657_960_720

292: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/02/19(金) 16:02:34 ID:/tHHTIIH
食事に行ってオーダーミスがあって出てきたものが違うかった。 
そしたら彼はブチギレ。「店長呼べゴルァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!」て店の中で大声挙げた。

【これが日本のDQNです→】の続きを読む

artwork-246925_960_720

550: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/06/29(火) 10:39:14 ID:qQPPHNIC
ホームレスは甘やかしちゃダメ。とは言わないけど、 
残り物をなぜホームレスに与えちゃいけないのかを考えて欲しい。 
食中毒の問題もあるし、餌付けしてホームレスの立ち寄り場所になるのは地域で好まれない。

【【悲報】ホームレスに同情した職員、こうなった・・・】の続きを読む

aircraft-972680_960_720

102: 1/3 投稿日:2011/02/10(木) 13:06:37
流れ読まずにかきすてる。 
文才無いから無駄に長い上にフェイク入れ放題なので、 
特に時系列につじつま合わなくても見なかったふりでお願い。 

私は2ちゃんで嫌われる県営住宅育ち。 
私と姉は裕福とは言わないまでも両親の愛情を十分に注がれて育った。 
ところが、結婚して出産した姉の子に重大な疾患が見つかり、 
大きな手術でしか生存の見込みは無いと言われてしまった。 
しかしその手術、おそろしいほど高額で、うちの実家どころか 
姉夫実家でさえ簡単に出せる金額じゃない。 
姉義実家を担保にしても売り飛ばしてもまだ足りないんだ。 
父と母は保険金を自分たちにかけて自殺でもしようかと話すほど事態は深刻だったのね。 
ところが、そのころ私が何気なく買った宝くじが化けた。 
ジャンボで、しかも連番での当りだったんでまあそういう金額だった。 
もちろん最初に頭に浮かんだ通り、くじごと姉に譲り渡して 
一分でも一秒でも早く姪を助けてくれと懇願。 
姉も姉夫もその義実家も額をすりつけるようにして礼を言ってくれて 
姪の手術は無事終了。一年後には学校に行けるまでに回復した。 
泣くほど嬉しくて、お金を渡した事なんかすっかり忘れていた頃私も結婚。 
姪にフラワーガールなんかやってもらって、同居の決まってたトメも 
かわいい子ねなんてすごくほめてくれて、そりゃもう幸せだった。 

【【愕然】宝くじの当選金(私の)で姪の手術は成功!→その数年後・・・】の続きを読む

このページのトップヘ