人怖

DSCF0794-Edit_TP_V

213 : その4[sage] : 2009/12/27(日) 23:07:45 ID:7jwJJ7JM0
映画にもなり、近年リメイクもされたのでご存知の人も多いと思うが、上記でも書いた様に、 
「柳の枝や干し草で作った編み細工の人形を作り、その中に生きたまま人間を閉じ込めて、火をつけて焼き殺し、神に捧げる」 
と言うおぞましい秘儀が、古代ドルイドの祭儀であるのだ。 
それを英語では「ウィッカーマン(wicker man)」、編み細工(wick)で出来た人型の構造物、と言うらしい。 

【【呪い】お隣さんの別荘に遊びに行った。→気づいたら宗教の生贄にされていて・・・(その2)】の続きを読む

DSCF0794-Edit_TP_V


211 : その1[sage] : 2009/12/27(日) 23:05:16 ID:7jwJJ7JM0
【ドルイド信仰】 
ドルイドとは、ケルト人社会における祭司のこと。Daru-vid「オーク(ブナ科の植物)の賢者」の意味。 
ドルイドの宗教上の特徴の一つは、森や木々との関係である。ドルイドはヤドリギの巻きついたオークの木の下で儀式を執り行っていた。 
柳の枝や干し草で作った編み細工の人形を作り、その中に生きたまま人間を閉じ込めて、火をつけて焼き殺し、その命を神に奉げるという、人身御供の祭儀も行っていた。 
刑罰の一種として、森林を違法に伐採した場合、樹木に負わせた傷と同じ傷を犯人に負わせて木に縛り付け、樹木が許してくれるまで磔にするという刑罰もあった。 


自分の叔父は、仕事柄、船で海外に行く事が多かった。詳しい事は言えないが、いわゆる技術士だ。 
1年の6~7割は海外(特に北欧)で仕事をしている様な人で、日本に帰って来ている時は良く遊んでもらったものだ。 
今は既婚で、引退して悠々自適な生活を送っており、知識も豊富でバイタリティ溢れる快男児だ。 
その叔父に、こんな恐ろしい話を聞いた。 

【【呪い】お隣さんの別荘に遊びに行った。→気づいたら宗教の生贄にされていて・・・(その1)】の続きを読む

PPS_mokuseinodenntou_TP_V4

287 :消毒 ◆lqy6hDGY :02/05/01 04:15
昔、オレがテレビ局関係の仕事をしていたときのこと。 

家なんてめったに帰れやしなかった。 
週に2回帰れればいいほう。 
当然、生活なんてものもなく、 
冷蔵庫はいつもほとんど空。 
ただしビールとウオツカだけは必ず入っていた。 

飲んべえ なんていいかげんなもんで、 
持てるだけ買って帰って冷蔵庫に入れたら、 
あとは飲めるときに飲むだけ。 
なくなったらまた補充する。 

ちょうど仕事の辛さがピークだったころは、 
帰ってきたら洗濯なんぞしに行かず(当然コインランドリー)、 
へべれけ飲みして倒れるように眠る状態。 
体は疲れていたんだけど、 
そうでもしないと気持ちがむしゃくしゃして眠れなかったからなわけで。 

当然、酒はすごい勢いで減っていく。 
なくなったらまた買やあいいんだけど、 
自分でも呆れるほどのペースで飲んでいたらしい。 



【押し入れから「ガタン」と音がしたんだ→すると上から思いもよらない人が・・・】の続きを読む

pp_kaikyu_TP_V


191 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/11/09(土) 14:05:53.64 ID:fH/aSlNG0
先日、現役のアメリカ海兵隊士官さんと仕事の都合で話をしたんですが、その時に聞いた話が結構えぐいので書いておきます。 
新兵を訓練する際に何度も出る話だそうですが、いわゆる先頭慣れした頃に陥る自信過剰って奴の1つで、 
敵方が逃げ出し始めた時に、戦線を崩して追いかけ始めてしまう奴が出るんだそうです。 

戦線と言うより戦列と言うべきなんですが、銃を構えた兵士が横一列に並ぶのは味方同士が打ち合わない為に非常に重要な事なんだそうです。 
そりゃ、だれだって味方に打たれて戦死なんていやですからね。パープルハート勲章も貰えないし。 

時は1945年。小笠原諸島の南に浮かぶ絶海の孤島。硫黄島。 
この島を巡って血で血を洗う激戦が行われたのは皆さんもよく知る所でしょうが、私が話をした士官さんはおじいさんが従軍されたそうで、その時のエピソードをよく聞いたそうです。
曰く『どんなに不利だと思っても日本兵は投降しない』とか、或いは『日本兵は最後の一人まで勇敢だったとか』 
んで、その中に出てくる話ですり鉢山攻防戦ってのがあるんだそうですけど。
あれです、映画、父親達の星条旗のあのシーンの山です。 

【硫黄島で戦ったアメリカ兵が体験した日本兵の執念・・・】の続きを読む

condom-538601_1280


649 :1/4:04/08/26 03:54 ID:oWOnZGe+
俺がテレ蔵にはまっていた頃、 
埼玉の元風俗嬢から聞いた話。 
彼女は男に貢いで借金をこさえ、 
デートクラブで働く羽目になったそうだ。 
仕事を始めて一月くらい経ったある夜、 
彼女は鶯谷のホテルで客をとることになった。 
金のためとはいえ、嫌な仕事。 
頭痛と少し吐き気がしたそうだ。 
彼女の悪い予感はどうやら当たったらしい。 
ホテルの部屋にいた相手は、銀縁メガネで一九分け、 
痩せ型で神経質そうなリーマン風三十男。 

【【ゾッ…】埼玉の風俗嬢が遭遇した不気味な体験・・・】の続きを読む

people-2592310_1280


485本当にあった怖い名無しsage2006/02/14(火)14:26:08ID:XWI7n9mGO
数年前、チャットで仲のいい2人と毎晩のように喋ってた。

1人はA子。ノリがすごくいい。笑いのセンスもあってボイスチャットでいっつも爆笑の渦。
もう1人はB子。おとないしくしっかりした感じの子。

ある日。その日も3人で他愛もない話で盛り上がっていた。

A子のある意味暴走してるネタでB子も苦笑しながらも和気あいあいと談笑。


486本当にあった怖い名無しsage2006/02/14(火)14:35:01ID:XWI7n9mGO
それから数日後、とある事情でA子の家に1人で泊まりがけで遊びに行くことになった。


【女の家に泊まりに行ったんだ→身の毛のよだつ展開にブルった((((;゚Д゚))))】の続きを読む

rivers-3059560_1280


108 :1/6:2013/06/25(火) 09:31:30.69 ID:n5Mg9yKf0

流れを読まずに投稿して申し訳ありません。 


過去ログを読んでいて、似たような体験をした方がいたようで、ふと書き記しておきたくなったのです。 
創作乙といわれるのを覚悟で書きます。
どうぞご容赦ください。 


これまで3回ほど異世界に行ったことがあります(あそこが異世界とするならば…)。 
1回目は多分、9歳か10歳のころ、2回目は23歳のころ、3回目は10年前の36歳のころでした。 


あの世界に行くのはいつもきまって、私生活がぐちゃぐちゃになった時でした。 

【不思議な体験を3回した。次に体験する時は・・・】の続きを読む

このページのトップヘ