学校の話

    school-375976_1280

    136 :早起きは三文の得 起:02/02/15 00:19
    小学校六年の二学期の途中に地方へ引っ越した。
    転校をするのは初めてのことだった。
    不安に思っていた僕に最初に話しかけてきたのはT君というクラスのリーダー格らしき人で、いろいろと親切に面倒を見てくれたのだけど、
    他人の悪口を言ったり、〇〇とは話をしない方がいいよとか命令したりするので、正直少しうざいと思うようになっていた。 

    学校は家から歩いてすぐの所にあった。
    前の学校は電車で一時間もかかる所だったので、早起きをする習慣がついていた。 
    転校して三日目くらいの朝、家にいても何もすることがないので、かなり早目だけど登校することにした。
    既に先生か職員の人が来ているらしく、門は開いていたけれど、校舎にはひと気が無かった。 

    当然一番乗りだと思って教室の扉を開けてみると、男の子が一人先に来ている。
    僕は驚いて立ち止まった。その男の子の座っているのが、僕の席なのだ。

    【【鳥肌】そこ僕の席だと思うんだけど・・・】の続きを読む

    door-1587023_1280

    3年程前、私は美大に通っていたんだけど 
    同じ学年にTというちょっと不思議な子がいた。 
    Tは属に言う「オタク系」な外見で、何よりも髪が物凄く長かった。 

    足首くらいまであったらしく、それをいつも一本の三つ編みにしていた。 
    もちろん手入れもされていないようで、バサバサで油っぽかった。 
    でも別に害があったわけでないので、仲良くはなかったが嫌ってはいなかった。 

    そんなある夏、学校の研修旅行で一週間程、京都奈良へ行くことに。 
    その内の最後二日間の宿の部屋が、私はTと一緒になってしまった。 
    できれば仲のいい子と一緒がよかったけど「まぁ寝るだけだし…」と 
    大して気にしていなかった。

    無事に研修も進んで、最後の二日間の一日目、Tと同じ部屋になったわけだけど。 
    【【恐怖】髪の長い女と相部屋になった結果・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ