意味深

    animals-1851535_1280


    5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/21(土) 08:54:02.065 ID:uMFaT4rQ0
    取材 

    雑誌の取材で、とある美容師の女性の話を聞きに行った。 

    私「幼い男の子だけをターゲットにカットを行っていると聞いたのですが、なぜ幼い男の子だけなのですか?」 
    美「幼い男の子には、未来がありますよね。そんな夢にあふれた彼らにずっと寄り添っていたいんです。」 
    私「なるほど。それで1000人を目標にカットをなさってるのですね。」 
    美「はい、でも今目標を10000人に変更しようかなと思っていて。夢のある彼らに包まれて自分も夢を見たいんです。その為には10000は必要かなって。」 



    私「そうですか!心温まるお話ですね!」 

    美「いえ、ヒンヤリ冷たいですよ。」 

    【美容師さんが幼い男の子のカットしかしない理由が怖すぎる・・・】の続きを読む

    writing-1209121_1280


    57:名無しさん@おーぷん : 2017/09/08(金)02:28:52 ID: ID:Wcy

    ・12/15
    さて、何を書くものか。
    誰かに見せるわけでもないが、何となく最初は自己紹介。
    両親を墜落事故で亡くした俺は去年から妹と二人暮らし…だったのだが、その妹は今年の春から留学中。
    帰ってくるのは3月だ。
    というわけで今年の冬は一人で生活。
    暇だから日記でも書いてみる。
    ちなみにこれは妹が去年のクリスマスにくれたノート。
    ツリーの絵が描いてある。
    ん…意外と書くこと無いな。
    今日はもう寝ることにする。
    妹、おやすみ。
    ・12/16
    ペンは持ってみたものの書くことが無い。
    妹との思い出を書こうとしても、なかなか手が動かない。
    本当に俺って妹がいないと何もできないんだな。
    妹に会いたい。
    ・12/17
    今日は友達に合コンに誘われた。
    なんでもクリスマスに合コンをやるらしい。
    妹に言ったら怒るだろうか?
    ・12/18
    ふと俺を叱る妹の顔が頭に浮かんだ。「もう、お兄ちゃんったら!しっかりしてよね!」ってまた言って欲しい。
    絶対に言ってくれないけど。
    ・12/20
    妹に去年のクリスマスにあげたプレゼント。今は俺が大事に使ってます。
    そういえば今年は妹にプレゼント買わないからお金が結構あまってるな。
    はぁ…妹に会いたい。
    ・12/21
    妹に会いたい。正月には帰って来ないらしいから会うのは3ヶ月以上先か。
    お金たまったしアメリカ行きてぇなぁ。
    ・12/22
    妹に会いたい。
    妹に会いたい。
    妹に会いたい。
    妹に会いたい。
    妹に会いたい。
    ・12/23
    妹から電話が来た!!! 送り主不明の人からクリスマスプレゼントが届いたって驚いてた(笑)
    サプライズとかお兄ちゃんさすが。
    ・12/24
    決めた!おにいちゃん妹のところに行きます!俺、妹がいないと無理だ。ということでこれが最後の日記です。それでは!
    ・12/25
    メリークリスマス!妹から電話が来た。クリスマスパーティをやったんだそうだ。そして妹は急遽、日本に帰宅するらしい。
    あやうく俺がアメリカに行くところだった。
    妹はお年玉がそんなに欲しいのか?(笑)それとも俺に会いたくなったか?
    かわいいやつだ。お年玉たくさん用意して待ってるからな。
    ・12/27
    …信じられないことがおきた。日本に向かう飛行機が墜落したそうだ。死体が握り締めていた俺からのプレゼントの財布の中身で身元が判明したらしい。
    二日おきに書いてきた日記も今日で最後にする。ページはまだ残っているから悲しみから立ち直ることができたら、来年の12月に妹との想い出でもつづろうと思います。

    【【切ない】妹から日記をもらった兄の本当の真実が悲しすぎる・・・】の続きを読む

    tunnel-3255932_1280


    117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/05(日) 16:34:21.085 ID:o5dBRPHL0.net
    その晩は雨が強く降っていた。 
    現場に着き、トンネルの手前で車を脇に寄せ、一時停車。 
    その手の感覚は鈍いほうだが、不気味な雰囲気は感じた。 
    『恐い場所だ』という、先行イメージのせいもあるだろうが。 

    しばらく休憩の後、ゆっくりと車を進め、トンネルに進入開始。 
    こういう体験は初めてなので、ワクワクするような妙な高揚感を感じる。 
    友人達もいい年して遊園地の乗り物を前にした子供のような表情で、目を輝かせていた。 
    それほど寂れた場所ではないとは思うのだが、後続の車は来なかった。 
    なのでスピードをかなり落として進んだ。何かが起こる事を期待しながら。 

    【【意味深】友人と心霊スポットに行った。あとから気づいた事にゾッとした・・・】の続きを読む

    YKPAKU6765_TP_V


    212: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/05(日) 17:58:23.517 ID:SrEZYHhi0.net
    あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。 
    やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。 
    その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。 
    「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」 
    男が私に話しかけてきた。 
    「そうですが、どうしてわかったんですか」 
    私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。 
    「あなたの年齢は45歳ですか?」 
    「そうですけど……」 
    「あなたは62歳ですね?」 
    「どうしてわかったんだ?」 
    そんなやり取りを繰り返していく。 

    【電車に乗ってると年齢をあてる能力をもった男が乗ってきた。←コレの真実を知ったら震えずにはいられない・・・】の続きを読む

    old-couple-2435629_1280


    365 :本当にあった怖い名無し:2010/06/11(金)23:50:57 ID:Z0k7Z4Dz0

    ある田舎町で、老夫婦に地元新聞がインタビューした。

    「 50年も結婚生活を続けてこられた秘訣は? 」

    すると夫は、懐かしそうに昔を振り返って答えた。


    【老夫婦、祝・結婚生活50周年←続けてこれた秘訣を聞いて青ざめた・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ