意味深

    light-bulb-1644993_1280


    475 :本当にあった怖い名無し:2010/09/10(金)01:20:46 ID:jO9lhA8h0

    夏休み、中学の時から仲が良かった友達と旅行に行った。
    普段お互いに都会生活ばっかり、うんざりしていたので自然の中で過ごすのはいい気

    分転換になった。

    旅館に着く。
    荷物を置き、旅館の近くの店に友達と行く。
    色んなお土産を買って部屋に戻った。
    そして普通に温泉に入り、飯を食い、テレビを見る。

    「そろそろ布団敷くか」

    友達が言った。

    「そうだな」

    布団を敷いてテレビを見る。

    【【悲報】友達と旅行に行ったら旅館で大変なことになる・・・】の続きを読む

    C789_doornomukou_TP_V

    368名前:1/2投稿日:03/06/2210:33
    知り合いのお姉さんが体験した話です。

    Aさんが大学生の時、お中元の配達のバイトをしました。自分の車を持ち込んで家などを回る仕事です。

    たくさん回ると時給以外に報奨金も出るため、その日も暗くなる時間まで配達に回っていて、やっと最後の1件になりました。

    大きめの家の前で玄関から見える位置に車を停め、呼び鈴をならすと。

    中から感じのいい、中年の奥さんが出てきました。荷物を渡すと、奥さんは玄関の横の部屋に印鑑を取りに行きました。

    【【キ○ガイ】中年の女性に突然まくし立てられた。→すると家に連れ込まれて・・・】の続きを読む

    P1030623-Edit_TP_V


    126名前:あなたのうしろに名無しさんが…投稿日:2001/03/20(火)22:22
    この前、ホンモノの交通事故に遭遇しちゃったよー!!(泣)

    地元の横断歩道で、そんなに大きくない道のわりには交通量の激しいトコ。前から事故も多かったみたいで、同級生から悲惨な目撃談とかきいてた場所です……。

    事故にあったのは結構若い?男性。一緒に信号変わるのを待ってる時にチラッと見ただけだから、確証はないけどたぶんそんな感じの人。

    若い?って、ハテナつけたのはその人が杖持ってたから。でもお年寄りじゃなさそうだったからなあ。脚でも悪かったのかなあ。

    ボーッと信号待ってたら、私の携帯電話がいきなり鳴り出したんだ。

    ピーコンピーコンみたいな電子音がすごい音で鳴っちゃったから、ちょっと恥ずかしくて、あわてて携帯出そうとしたんだよ。

    でもストラップが服に引っかかっちゃっててなかなか取れないからあせってモゾモゾして、やっと電話を取り出したら非通知。

    なんだよー誰だよーとか思って携帯をしまおうとしたんだ。そしたら、いきなりブレーキの音と鈍い音。

    えッて思って携帯から視線外したら、血のついたサングラスが割れて足もとに飛んできてたんだよ(泣)

    で、案の定、杖もってた男の人が数メートル先で血まみれになって倒れてた……。トラックの運転手さんも

    「どうして急に飛び出してきたんだ!」

    って怒鳴ってて……。
    なんなのコレ?自殺?
    すごくショックな出来事でした。



    449:2010/10/25(月)09:54:17ID:1XnYGx9Y0
    これって、その盲目の人が携帯の着信音を信号が青になった音と勘違いして道路に出てっちゃったってこと?
    【男性が突然信号無視をした→その理由に泣きそう・・・】の続きを読む

    japan-682010_1280

    554:名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)09:36:50 ID:Mba 

    3日前の夜中の話。

    飲みに行った帰り道、メチャメチヤ寒くてさ家の近所の自販機で温かい茶を買ってたの。

    そしたら右にある交差点を子供が凄い勢いで駆け抜けた。

    『糞寒いのに』

    と思いながら茶飲んで歩くと女の人が近寄ってきて

    『息子見ませんでした?』

    と聞いてきた。


    【【意味深】自販機でお茶を買ってたら子供が走ってきた→よく考えると血の気が引いた】の続きを読む

    AL203elvdoki320140830110541_TP_V

    157 :本当にあった怖い名無し:2010/06/10(木) 07:30:32 ID:Yy2sKifc0

    昔、ある娯楽施設の夜間メンテナンスの仕事をしていた。

    作業を終えてカートに積んだ道具を仕舞いに業務用エレベーターに向かい

    ボタンを押すとすぐ扉が開き、なかには女性従業員が乗っていたので

    「お疲れ様です」

    と声をかけて乗り込み、B1Fに向かう。


    B1Fで降りて道具をしまいに行ったあと、またそのエレベーターのボタンを押すとすぐ扉が開いたので誰もいないエレベーターに乗って作業場の2Fに戻る。

    ふと考えると背筋が凍った。

    【女性従業員がエレベーターに乗っていた→意味に気づいた時、背筋が凍った・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ