ほんのり怖い

YATSANIMG_7614_TP_V


198: 本当にあった怖い名無し 2018/02/12(月) 09:18:58.67 ID:BqOA4CXz0
小学2,3年生の秋~冬頃だったと思うんだけど 
友達に遊びの誘いを断られまくって、しょうがないから近所の公園で遊んでた 
普段もそんなに人はいないし、その時も私の他に人はいなかった 
しばらくブランコこいだり木に登ったりして遊んでたら、4,5人のお姉さんグループ(多分高校生くらい?)に話しかけられた 
1人で遊んでるって言ったら一緒に遊んでくれて、お菓子も分けてくれた(確かじゃがりことかポッキーとか) 
すっごく可愛がってくれるし優しいし同じ女の子だしで、人見知りするタイプの私もすっかり打ち解けて5時を過ぎても(園のど真ん中に時計があった)夢中でお喋りした 

【【ほんのり怖い】小学生の時に出会った、あの人が今でも近くに・・・】の続きを読む

ELFADSC03686_TP_V4


109: 本当にあった怖い名無し 2018/02/09(金) 10:24:07.27 ID:2NvuMEEC0
一年半ほど前に経験した話 
はじめて書き込むから読みにくかったらすいません。 

神社やパワスポが好きでよく行ってたんだけど、T県とG県の県境にある世界遺産の近くに、すごい気分がスッキリするパワスポがあるのね。 
そこで瞑想いつもするんだけど、その先に道の駅があって、味噌カツサンドが美味しいところだからそこ向かってました。 
途中?だったかその近くに、おっきい木の根っこを飾ってある?(ご神体ではない感じだった)神社があるんだ。 
いつもは完全スルーなんだけど、なぜかその日は気になって寄ってみた。 

【ワイ、なんとなく神社に立ち寄ったら見えたらアカンもの見てしまう・・・】の続きを読む

stock-3170020_1280


484 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/11/12(水) 07:00:00.85 ID:0YhllfQT0.net
学生時代。アジアの某国を旅行中の話。 

ビザの必要無い範囲でのんびり気ままに旅をして、最後に滞在した宿での出来事。 

その宿には小学校低学年?くらいの小さな女の子が居たんだけど、いきなり初対面の俺の手を掴んで何所かへ連れて行こうとする。 

着いた先は駄菓子屋のような商店。女の子はアイスを手に取り、支払いは俺。。。店主の苦笑いを見るに常習犯のようだった。 

「なんて糞ガキだ!」 
と思ったが、女の子の方は俺を気に入ったらしく部屋に遊びに来るようになった。 

【アジアに旅行に行った時、女の子が俺のところへ来た理由がヤバい・・・】の続きを読む

PAK85_graynohikari20141108124928_TP_V


828: 本当にあった怖い名無し 2018/01/14(日) 13:01:09.33 ID:Nx3SakP80
心霊とかじゃないんだけど、子供の頃、怖かった話。 

夕飯を食べてくつろいでいた日。 
玄関でチャイムの音がしたから、10歳くらいだった自分は率先して出た。 
両親共働きで祖父母と小さな弟しかいなかったから。 

すでに鍵を掛けてしまっていたが、玄関ドアと磨りガラスごしに女性だとわかった。 
近所の人かと思い、何も考えずに開けてしまった。 
入ってきたのは初老の女性で見たことも無い人だった。 
【子供の頃、玄関に見たこともない初老の女性がやってきた。←コイツがかなり気持ち悪いやつで・・・】の続きを読む

020horror0523_TP_V

572名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/03/25 01:05
4年前の3月の出来事です。

僕は車を使った外回りの仕事をしています。
外回りの仕事をしている人は、お気に入りの昼寝ポイントという場所があると思います。
僕のポイントはかなり大きめの公園で、四方を道路が囲んでいます。

南側以外の道路は公園の周りを意味無くまわっているだけで、運送関係の人や僕のような人間の絶好の昼寝ポイントとなっていました。昼間は常に昼寝をする人たちの車で溢れている場所でした。

その日は19時くらいで会社に戻る途中のことでした。会社に戻る前に少し寝てから戻ろうと思い、いつものお昼寝ポイントに車を止めました。日中あれだけ車で溢れているこの場所も、夜になると僕以外に止まっている車はありません。

2時間くらい寝てから会社に戻ろうと思い、携帯電話のアラームを21時にセットして僕は仮眠をとることにしました。

【車の中で昼寝してたら、中を見てくる奇妙な人が・・・】の続きを読む

hands-984032_1280


6 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/12/01(日) 03:37:39.46 ID:BkJ2Kaf60
人間って、死が近づくと死臭がするね。 

介護の仕事してた時、亡くなるお年寄りは3,4日前から死臭を漂わせてた。 
それも、その人の部屋の外まで臭うような、かなりハッキリした臭い。 
病気や衰弱が酷いわけじゃなく、突然ポックリ的な逝き方をする人でもそう。 
自分では、データに出なくても細胞の一部が壊死?し始めていて死臭に似た臭いを発するんだろうと、勝手にシロウト解釈してた。 
仕事柄、湯灌や死化粧なんかに馴れていたから、とくに気味悪いとも思わなかったし。 
病院や電車内やデパートでもそういう臭いの人がたまにいたけど 
ああ、深刻な症状が潜伏してるんだな、お気の毒に、程度にしか思わなかった。 

でも先日、久しぶりに会った古い知人が強い死臭をまとってたの。 

【久しぶりに会った古い知人が強い死臭をまとってた・・・】の続きを読む

portrait-3022531_1280


608 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2008/09/25(木) 17:08:27 ID:CEzk0ISA0
小学生の頃 
放課後、友人Tと校庭での遊びを終え教室に戻ると 
オカルト好きなB子と数人の女子がコックリさんをやっていた。 
当時「学校の怪談」と言う本が馬鹿売れしていて、ちょっとしたブームだった。 
中でもB子は自称霊感少女であるらしく、 
「コックリさんをやる時は私がいれば大丈夫。何か取り憑いても私が御祓いしてあげる」 
と言って、みんなから慕われていた。 


【【コックリさん】友人が呪われた→このあと予想だにしない展開に・・・】の続きを読む

このページのトップヘ