閲覧注意

rain-731313_1920

249: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/26(土) 07:45:02.82 ID:kBsOsJ4Z
バブル崩壊後、久々の大型案件
っと思ったら新人のミスで失注
その夜、会議室で責め立てられる新人君
翌日、会社に出てこない。
まぁ課長も起こりすぎたよなぁ~
と思いつつも、夕方定刻後に新人君のアパートへ様子見に行った。
【【閲覧注意】課長「お前のせいで大きな案件がパーだ!」新人「すみません…」→翌日、無断欠勤した新人の様子を見に行くと・・・】の続きを読む

people-1209860_1920

438: 名無しさん@HOME 2015/06/19(金) 22:39:58.05 0.net
うちのキ○は、2年前に氏んだんだけど、
氏ぬ半年くらい前から、もう家族みんな疲れきっていたせいもあるんだけど、
好きなものを好きなだけ食わせてたような…。
それが原因で氏んだわけではないんだけど。死因は別なことなので。

たとえば、
うちは小豆250gに対して、上白糖1kg入れてお汁粉作るんだけど、
等質が「全部食べていい?」って聞くもんだから、
「いいよ、たくさん食べな食べな」、って感じで。
要するに砂糖1kg一気飲み。 →等質ごきげん。
更に毎日コーヒーに砂糖スプーン山盛り5杯入れて、一日に何杯も飲んでたし。
【【閲覧注意】引き籠りのデブ兄貴が2日前から全く部屋から出てこない。母が様子を見に行ったら・・・】の続きを読む

ocean-1081783_1920

915: 名無しの心子知らず 2012/06/07(木) 14:48:33.49 ID:X7ecs2ij
泥ママから誘導してもらいました。
怒りにまかせて書いたら長くなってフェイク混ぜていったらもっと長くなりましたが、どうかご勘弁。


まず、私は旦那が単身赴任なので娘と二人暮らしです。
娘は生まれつき色素がちょっと薄くて、肌は白くて髪も薄めの茶色、瞳も明るいところだと茶色っぽく見えます。
とはいえアルピノというほどひどくないし、大きくなると色素が沈着して普通になることもあるので特に治療せずに
様子を見ましょうと言うことになっていました。
【娘の誘拐騒ぎがあった翌日、ポストにDVDが入ってた。刑事数名が見守る中、再生してみたら・・・】の続きを読む

brown-bear-423202_960_720

617: 名無しさん@おーぷん 2015/12/01(火)20:19:34 ID:bY7
冬になると思いだす、現在40代半ばの自分が子供の頃の話。

近所の嫁さんが男と逃げた。たぶん当時20代。
そこんちのおばさんと息子が「嫁が若い男と逃げた!行方を探してる!」と
近所に言いまわって、わら半紙に印刷したガリ版刷りみたいなチラシを必死に配っていた。
当時俺は子供で「男と逃げた」という意味がよくわかっておらず
運動会の二人三脚的なものを想像していた。
うちに帰って「あそこんちの嫁さん男と逃げたん?」と親に聞いて母親に「そんなん言うな!」と怒られ
なにやら淫靡な意味であるとようやく理解した。
嫁さんの親が謝りに来てたとかなんとか噂で聞いた。



【近所の夫と姑が「嫁が若い男と逃げた!行方を探してる!」とビラを配っていた。嫁は変わり果てた姿で発見され・・・】の続きを読む

forest-505860_960_720

712: おさかなくわえた名無しさん 2008/04/26(土) 15:28:31 ID:TxWe58Wr
12才年下の私の弟を、すごく可愛がってくれていた彼氏。
休日に一緒にサッカーしてくれたり、将棋を教えてくれたり。
子供好きな優しい人なんだなと思ってた。
【彼は12歳下の私の弟をすごく可愛がってくれた。私「子供好きの優しい人だなぁ」→彼氏の家でベッドの下を見たら・・・】の続きを読む

hot-air-ballons-828967_1920

564: 可愛い奥様 2012/03/15(木) 05:02:19.69 ID:u3NAdH/uO
小学校2年の時の担任が、今思えば口リコンだったんだろうけど、
鉄棒で足を支えるに妙に足を撫でたり、「可愛いなあ」と後ろから頭を撫でる時に
なぜか片手で太ももの内側をすすっと触り続けたりされた。
二人になると、背後からしゃがみこんで肩に手をおいて「ほら見てごらん」とか話しかけながら、
もう片方の手でパンツの上からグニグニ押して来たりする変態だった。
【小2の時、ブロック塀の上から見たら先生が友達を押し倒してた!助けようと上から四角いレンガを落としたら・・・】の続きを読む

lightning-801866_960_720

352: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 13:52:06.48 ID:pZfNjK5h.net
ネタだと思われるだろうし今更だけど吐き出したい

中学時代の夏休みに、爺さんから「久しぶりに顔が見たいから遊びにこい」との連絡があった。
当時、母は再婚相手の子供を妊娠していたので、俺と姉だけで向かうことに。
爺さんの家に着いたら爺さんと叔父Aと叔父Bと従兄弟達(叔父Bの息子兄弟)が出迎えてくれたんだ。
叔父Aは知的な障がいを持ってる人なんだけど
無邪気に笑うし、暴れるようなことは一度もしたことがない人だった。
だから完全に油断してたんだよね。
【祖父「お前がやらないなら姉を襲うかもな」→夏休み中、ずっと知的障害の叔父の夜の相手をさせられた。】の続きを読む

このページのトップヘ