不思議

KINU16032349IMG_6508_TP_V


914 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/02(木) 02:10:28.38 ID:VeZzcc0X0.net[1/7]
大学3年の夏のことです。 
その年は冷夏であったと記憶していますが、不幸にも熱中症にかかり1日だけ入院をしました。 
この話は退院したその翌日の話です。 

当時私は塾の講師としてアルバイトをしており、入院をする以前に教室長から他塾へ資料の送達を頼まれていました。 
講師が事務として宣伝チラシ等を家庭に配る事は、私の塾では珍しいことではありませんでしたからその一環として承諾していました。 
退院した翌日から勤務し、休憩時間に訪問先の塾の名前と場所をネットで調べてから終業の後向かいました。 
時間は19時を少し過ぎた薄暮時の頃であったと思います。 
帰途に就く学生やサラリーマンが未だ散見され駅周辺にはその迎えらしき車も走っていました。 

【塾のバイトで配達を頼まれた時の話。今でも“アレ”の顔が鮮明に残っているのだが・・・】の続きを読む

room-263974_1280


744 : 1/6[sage] 投稿日:2013/02/22(金) 21:36:45.29 ID:UqHBPBbG0 
以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。 

金縛りというものは多くの人が経験してると思うが 
あれは脳の錯覚で、本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをしてしまうために 
起こる現象なのだと一般的には言われていて、俺も全くそうだと思う。 

じゃあ、金縛りが起きた時、実際にその様子を他者的視点から見たらどう見えるのか。 
俺はそのことに興味がわき、実際に自分の寝姿をビデオに撮ることにした。 
寝る前にカメラをセットし、寝てる間に金縛りに遭ったと思ったら、朝起きてビデオを確認するという段取りだが 
そう都合よく金縛りに遭遇することもなく、始めてから2ヶ月くらいは空振りの日々が続いた。 

ある日の夜、ついにそのときが訪れた。 

【金縛りにあった男の最後がエグすぎる・・・】の続きを読む

TAKEBE160224090I9A0398_TP_V


954 本当にあった怖い名無し[] 2018/02/22(木) 14:46:34.35 ID:IJCjC0C80 
最近あったことなんですが、夢だと思いたいので書き込みます。 

半年ほど前に遠距離恋愛していた彼氏と同棲を始めることになり上京しました。 

部屋は新しいの借りず、彼の部屋にそのまま転がり込む事になりました。 
小さなアパートで二人で住むにはちょっと狭いワンルームだったのですが、私の荷物が少ないこともあり比較的スムーズに引っ越しは終わりました。 

彼の部屋がどういうものか、何度か来ていたので知ってはいたのですが、やっぱり暮らしてみると気づく事って結構あるものですね。 

部屋の汚さとか、寒さとか、勝手の違いとか色々と驚いたことがあるのですが、中でも特に気になったのはベランダの事でした。 

【彼氏と同棲することになった。ある日、1人でいるとめちゃくちゃ変な奴見た→ほんとに危なかった・・・】の続きを読む

fauna-3110306_1280


784: 本当にあった怖い名無し 2018/01/11(木) 00:55:20.36 ID:SzVP+Ija0
私の趣味は石拾いだ。 
端から見ればつまらないかも知れない、だが、やってみると結構楽しいのだ。 
石集めが趣味のお金持ちというのも少数だがいるもので、珍しい形や色、光沢を持つ石をそこそこの値段で買ってくれる人もいる。 



785: 本当にあった怖い名無し 2018/01/11(木) 00:58:05.05 ID:SzVP+Ija0
石集めという趣味は祖父から引き継いだものだ。 
数年前に亡くなった祖父は石集めを趣味兼仕事にしていたらしく、たまに山や川、海で石を拾っていて起こった出来事や見つけたものの事を話してくれ、子供ながらに楽しみだった。 



786: 本当にあった怖い名無し 2018/01/11(木) 00:59:49.79 ID:SzVP+Ija0
これはそんな祖父から聞いた話の一つで私が今も鮮明に覚えているものだ。 

【 【悲報】祖父が山で見かけた猿の様子が、シャレならんくらいヤバい・・・】の続きを読む

kazu85_yuki20140208-P2080098_TP_V


765:1/2:2011/02/09(水)12:21:29
神戸市北区。1993年くらいの話。

帰宅は真冬は結構雪が積もっいて、坂道だらけだからすごい時はソリ遊びができるくらい積もる。

当時小5の俺らは5人で住宅地の坂道をプラスチックのソリで滑っては上りして遊んでいた。その目の前の家で、雪の中、引っ越してきて荷物の積み下ろし?をしてる家族がいた。

隣のおばさんが手伝いに出てきたりしてて、お父さんが「4人家族ですがよろしくお願いします」と挨拶している。

俺らと同い年くらいの男の子がこっちを見ていて、お母さんが「遊びたいの?混ぜてって言ってみれば?」と男の子の背中を押す。

俺らも「おう!こいや!仲間なろうぜ!」と、新入りの登場にはしゃいで、男の子も嬉しそうに仲間に加わった。


【子ども同士で雪の日にソリ遊びをしていた。→そこで悲劇が起こるのだが、その後が気味悪すぎる・・・】の続きを読む

PP_danchinoberanda_TP_V


62:本当にあった怖い名無し :2011/05/21(土)06:42:48.60ID:gBdPZrlt0
子供のころ、埼玉近くの団地に住んでいたんだが、どういうわけか、よく迷子が入り込んで保護されていた。

うちの父も幼稚園くらいの女の子を保護したことがある。ある棟の2階部屋の前でシクシク泣いてたんだそうな。
その子が言うには、

「ピンポン押しても入れてくれないの…」
【無人の団地に迷子が保護された時の状況が不気味すぎる・・・】の続きを読む

このページのトップヘ