不思議

radio-2974649_1280


798 名前:むす 投稿日:2001/07/28(土) 09:13

今から5年ぐらい前の話だけど 
日曜日のラジオ(AM)って大体AM2:00ぐらいにはおわるでしょ? 
そんでその後に災害を教えるビーーってゆうテスト信号が流れて、そうするとしばらくの間クラシックみたいな音楽が流れるのよ。 
それを俺は何気なく本を読みながら聞いてたわけよ
(ラジオをつけっぱなしにしてた) 
そしたらクラシックが止まって、ちょっとしたら男の声で 

「ただいまから報道特別番組(名前はうるおぼえ…違うかも…)をおこないます」 

って始まったのよ。
そのとき2時過ぎで放送が終わったときだから絶対におかしいと思ったのよ。

【ラジオを聴いてたら突然変な音が聞こえだした。そしたらもっとヤバいことが発覚した・・・】の続きを読む

shrine-2379047_1280


250マメsageNew!2007/07/24(火)19:52:33
人生でたった一度だけ体験した不思議な出来事です。適当に書くんでだるい人は読まなくていいです。

仕事の昼休み、飯を食い終わっていつものように車に乗り寝ようと思い目をつぶったその瞬間、パッと見たこともない景色が現れた。
 
一瞬何が起きたがわからなかったが、とにかく状況を把握しようと周りを見まわした。

そこは神社らしく、鳥居と前に賽銭箱がある祠(ほこら)があり、そばに893風のおっさんが15人位立っていた。


【昼寝しようと目をつぶったら突然目の前にアレが出てきてビビりあがった・・・】の続きを読む

background-3267244_1280

69:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/01(火)12:38:36.19ID:RMpBr8YG0
文章書くのが苦手なんで読みにくいかもだけど、それでも読んでくださったら嬉しい。ちなみに実体験。

~~~~~~~~~~

つい昨日あったこと。

俺の家は四人家族で、両親と兄がいる。兄は大学生で俺は高校生。だからそれぞれ自分の部屋を持ってる。そして昨日の夜中、それは起こった。

目が覚めた俺は、ちょっと水を飲もうと洗面所に向かう途中、それに遭遇した。俺の部屋は二階にあり、洗面所は一階にある。


【夜中に兄貴の部屋から出てきたヤツが怖すぎる・・・】の続きを読む

alcohol-64164_1280


107本当にあった怖い名無し2018/03/27(火) 16:42:54.20ID:OIyED80k0>>110>>111
昔、夏にコンビニに行きアイスを食べながら家に向かっていると 
後ろから常に一定の距離を保ちながらついてくる白猫がいた。 
私歩く→猫歩く、私振り返る→猫止まる、みたいに。 
すごく暑い日だったから家に着いて、水撒きして、外にある水道から(庭作り用)バケツに水を入れておいたら、庭先の日陰でその猫が水を飲んでいた。 
お腹空いてるのかな、とかぼんやり考えていた。 
それで次に気付いたら病院のベッドで寝ていた。  【後ろを振り返ったらヤツが。気がついたら昏睡状態で・・・】の続きを読む

PP_huro_TP_V4


972 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/16(土) 20:46:28.25 ID:vT5KzfgqI.net[1/4]
少し長いけど聞いてくれ。 
俺がまだ小学生だったころ、近所には少々不出来というか、今にして思えば軽度の発達障害を持っていたのであろう一つ下のお子さんがおってね、親同士の仲が良いのでよく俺の家で遊んでいたんだ。 
その子は口数が少なく、俺の言動に妙にちぐはぐな反応をする。
泣くところや大笑いするところは見たことがなかったな。 
そして何度となくその子が家に出入りしていく内に気付いたんだけど、遊びに来るたびに何故か必ず、浴室の電気を付けていくんだ。 
用もないはずの浴室、俺が気付かないようなタイミングを見計らうように。 
アホガキの俺は特に気にも留めず毎回律儀に消灯してやっていた。 

数年が経ち、6年生になった俺は相変わらずそこそこの頻度で訪ねてくるその子と遊んでいた。 
浴室の電気を付けていく謎の行動も相変わらずで、少し成長した俺はようやくその異様さに気付くようになっていた。 
そしてある日、その子が浴室の電気のスイッチを押す瞬間を珍しく目撃した俺はついに聞いたんだ。 
「どうして毎回お風呂場の電気を付けていくの?」って。 

瞬間、その子はギョッとするほど目を見開いて俺の顔をじぃっと見つめてきた。 

【近所の子が謎の行動をするから気になって注意した。すると、ついにソレは起こった・・・】の続きを読む

KINU16032349IMG_6508_TP_V


914 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/10/02(木) 02:10:28.38 ID:VeZzcc0X0.net[1/7]
大学3年の夏のことです。 
その年は冷夏であったと記憶していますが、不幸にも熱中症にかかり1日だけ入院をしました。 
この話は退院したその翌日の話です。 

当時私は塾の講師としてアルバイトをしており、入院をする以前に教室長から他塾へ資料の送達を頼まれていました。 
講師が事務として宣伝チラシ等を家庭に配る事は、私の塾では珍しいことではありませんでしたからその一環として承諾していました。 
退院した翌日から勤務し、休憩時間に訪問先の塾の名前と場所をネットで調べてから終業の後向かいました。 
時間は19時を少し過ぎた薄暮時の頃であったと思います。 
帰途に就く学生やサラリーマンが未だ散見され駅周辺にはその迎えらしき車も走っていました。 

【塾のバイトで配達を頼まれた時の話。今でも“アレ”の顔が鮮明に残っているのだが・・・】の続きを読む

room-263974_1280


744 : 1/6[sage] 投稿日:2013/02/22(金) 21:36:45.29 ID:UqHBPBbG0 
以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。 

金縛りというものは多くの人が経験してると思うが 
あれは脳の錯覚で、本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをしてしまうために 
起こる現象なのだと一般的には言われていて、俺も全くそうだと思う。 

じゃあ、金縛りが起きた時、実際にその様子を他者的視点から見たらどう見えるのか。 
俺はそのことに興味がわき、実際に自分の寝姿をビデオに撮ることにした。 
寝る前にカメラをセットし、寝てる間に金縛りに遭ったと思ったら、朝起きてビデオを確認するという段取りだが 
そう都合よく金縛りに遭遇することもなく、始めてから2ヶ月くらいは空振りの日々が続いた。 

ある日の夜、ついにそのときが訪れた。 

【金縛りにあった男の最後がエグすぎる・・・】の続きを読む

このページのトップヘ