短編

    youtube-2617510_1280


    344: 17歳:2011/03/31(木) 21:12:38.93 ID:nNCIenOo

    「やりたいことは、見つかりましたか??」 
    テレビの画面から、17歳の私が語りかけてくる。 
    私はその声を聞きながら、やりたいことをイメージしてみるが、どうもうまくいかない。 

    日々ぼんやりと流れるままに過ごしている私には、少々酷な質問だ。 
    獣医さんになりたいと考えたことはあるが、それは単に動物が好きだからであって、 
    一生をその仕事に捧げる覚悟があるか、と問われると簡単には「はい」と言えない。 
    ぼんやりしていると、また17歳の私が問いかけてくる。 
    「もしかして、結婚してたりしますか??なんちゃって」 

    【17歳の自分からのビデオレター・・・】の続きを読む

    clown-458620_1280


    71 :創る名無しに見る名無し:2016/07/12(火) 01:24:11.78 ID:vQ9t3WWR

    真っ白な面をかぶった道化師がいた。 
    その道化師には恋人がいた。 

    道化師はいつもその面をかぶっていた。表情はいつも読めない。 
    道化師は恋人に、何故いつも面を被っているのかと問い詰められた。 
    その時道化師は恋人に何も答えなかった。 
    そして恋人は相変わらす面をかぶりつづける道化師に愛想を尽かした。


    【道化師が恋した女性への愛情表現がヤバすぎる・・・】の続きを読む

    cashbox-1642989_1280


    57 :創る名無しに見る名無し:2016/05/12(木) 03:32:34.62 ID:zYd1P1IW
    先日公園で不思議な金庫を拾った男が嘆く。 

    その金庫はどうやら専門家でもさじを投げるほどの 
    不可解な構造で閉ざされているらしい。 

    「どうしても中身が知りたい」 

    執念のもとに彼は、金属のこぎり、溶接機、 
    酸・アルカリ液、大槌、…ありとあらゆるもので 
    金庫にダメイジをあたえる術をためした。 
    しかしいずれの負荷に対しても 
    この不思議なまで超強高度な 
    金庫の前では歯が立たなかった。 


    【どんな手段でも絶対に開かない金庫の中に入れていたもの・・・】の続きを読む

    time-1961319_1280


    13 :創る名無しに見る名無し:2015/07/20(月) 20:15:21.98 ID:n3dl8Ir+
    アタシはこの街で、ちょいとは名の知れた霊媒師だ。お望みならロックスターでも銀幕の大スターでも呼び出してあげるよ。 

    「お願いだ!もう一度だけ母さんに会わせてくれ!頼むよ!あんただけが頼みなんだ!」 

    普段は金でしか動かないアタシだけど、生き別れたアタシの息子も、生きてりゃこれくらいの年かと思うと、ついつい慈善の心が働いちまう。 


    【名の知れた霊媒師に母親を降臨させた結果・・・】の続きを読む

    dinner-table-444434_1280


    176: 94:2010/11/13(土) 22:48:11 ID:0eQaY+h9

    その飲食店は、目立たない路地にひっそりと建っていた。
    決して大きい店ではないが、それがかえって知る人ぞ知る名店といった印象を与えた。 
    しかしその店を知っていても、食事をすることは容易なことではなかった。 
    その店で食事をするには、会員証が必要だったのである。 

    ある日、男がこの店に立ち寄った。 
    「ここで食事ができるか」 
    「はい。ですが、普通の方はご遠慮させていただいております。会員証をお持ちの会員でなければ」 
    「なんだ、この店は会員制だったのか」 
    「さようでございます」 
    「では会員になるとしよう」 
    「無理でございます」 
     それを聞いて、男は怪訝そうな表情を浮かべた。 


    【会員制の飲食店に立ち寄った男。その先に待ち受けてたのは・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ