短編

    005KZ17922photo_TP_V4


    940 1/4 sage New! 2006/12/07(木) 01:37:49 ID:lha2E8irO

    友達(以下M)の話。実話だからいくらかぼかして書くよ。 


    俺達が務める会社にバイトの女の子(以下A)が入ってきた。
    スケベな社長がルックスで採用しただけあって、そりゃあかわいい子だった。


    しかも仕事はカンペキで、よく気が利くうえに控えめキャラときたから、男共が放っておく訳がない。
    Mも隙を見ては口説いてた。


    Mってのは男の俺から見てもイケメンなのよ。
    Aも奴を憎らず思ってた風で、二人がくっつくのは時間の問題って雰囲気だった。 
    けど、そこからが進まない。


    あと一歩のところで肩透かしってのを繰り返されて、Mは微妙にテンション下がっちまった。もともと気の長い方じゃないからね。 


    【バイト先に可愛い女の子が入った。→この後、信じられないことが起こります。】の続きを読む

    KINU160323180I9A4843_TP_V


    193:空:2006/09/29(金)07:45:07ID:auT0mkTFO
    仙台で就職した会社がコス〇警備会社だった。

    給料もよく、何より時間の都合がつくのに最適だったのだが…この怪奇現象をきっかけにやめてしまった…

    就職1年もすると色々な仕事を回されるようになるが、最後の任務は白石から山形方面の道路工事現場だった。

    会社から現場までの車移動中に聞いたんだが、幽霊が出るらしく、みんなやめていくらしい。そこでいよいよ自分が狩り出された。

    事の始まりは無線だった。朝方4時に無線が入る…

    『え~、〇〇さん、池の真ん中に人が立ってます。確認お願いします!』

    近くに池があるのだが、仕事の無線でイタズラするわけはなく、


    194:空:2006/09/29(金)07:54:41ID:auT0mkTFO
    自分を含めたメンバーが池を見るも

    『見当たりません。ドーゾ』

    と言うやいなや、

    『え~さきほどの人が池から真っ直ぐ歩いてきます。』

    と、無線が入る。続いて、

    『え~、こっちに向かって走り出しました。怖いからアッーーーーー』

    と無線をしながら自分の所まで走ってきた。あまりの恐怖の顔の為、俺も怖くなって、違う人の所まで全力で走った。。。

    仕事は一次中断で話し合いになり、白い服の、髪長い女が池の水の上を走り出したと錯乱状態で話しだした。

    近くには廃ホテルもある宮城の心霊スポットなのだが…

    【警備員が仕事を放棄して現場から逃げ出した理由がエグい・・・】の続きを読む

    PAK86_ashiatobiz15191628_TP_V4


    553 :本当にあった怖い名無し:2007/07/03(火) 10:47:57 ID:VvdIcBXX0
    学生時代の友達Aと俺の会話 

    (A)「霊感あるほうじゃないんだけど?昔から町あるいてたら 
    電柱の影から手招きしてる白い手 とか 夜中に公園の砂場で 
    遊んでる子供 とか 見えたり 
    マンションの5階 にすんでるのに 窓たたかれたりとか 
    他にもなんとなく人の死期がわかったりするんだよね」 

    (俺)「何 くだらない事 言ってるんだ?」 

    (A)「ほんとうだって じゃ 芸能人の ×× 一週間以内に死ぬよ? 
    この頃 TVで見かけて 何となくそんな気がしたんだよね」 
    (俺)「何 馬鹿な事いってるんだ?」「ってそいつすらしらね」 

    【死ぬときが分かるという友達が俺に言った言葉が辛すぎる・・・】の続きを読む

    PPS_minkanoberanda_TP_V4


    ※短編です


    258 本当にあった怖い名無しsage 2006/04/14(金)21:00:05ID:+6gdPnQS0
    うちの隣にDさんというおじさんが住んでいました。

    その家には広いベランダがあって、
    それが私の部屋からよく見えていました。
    【隣の家のベランダでクッソ怖いことが起こった・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ