修羅場

kiss_dousei_man

712: 本当にあった怖い名無し 2008/07/07(月) 11:54:11 ID:y55Ae7YZ0
高校生の頃、幼馴染の親友(同性)に告白された、いつも視線を感じたり必要以上に構われていたのでなんとなくわかってた。 
でも俺はその気はないのでやんわりとお断りした。 
でも良い奴だったので親友関係は続いて同じ大学に進んだ。
そいつが車の免許を取ったので、そいつとそいつの妹と俺でドライブとか色んなところに行ったり 
家族ぐるみで良く遊ぶようになった。 
そのうち大学生になった妹に告白されて、そいつにもお前になら妹は任せられるみたいな事を言われた。 
妹の事を一目あったときからずっと気になってたし、初彼女だったし皆も喜んでくれて嬉しくて大切にした。 
【高校の頃、幼なじみの親友(同性)に告白されたが断った。数年後、彼は俺の義兄となった。】の続きを読む

biyoushi_woman_cut

884: 名無しさん@どーでもいいことだが。 03/11/24 13:59 ID:ovJUToH7
さっき美容院に行って来たんだけど、 
カットしてもらっていたら、典型的なデブオタな外見の人が入ってきた。 
なんだ?と思ったら、どうも店長さん(といっても若い人)のお友達らしい。 
ヲタ君は店長さんに案内されてシャンプー台へ。

そしてカット開始。 
【美容院にデブオタな外見の人が入ってきて、店長さんにカットしてもらった結果…】の続きを読む

futago_boys

486: 本当にあった怖い名無し 2008/06/25(水) 23:30:12 ID:gAOfyVmW0
俺は二卵性の双子だったんだけど兄のほうが養子になって母の兄の家に貰われていった。 
誕生日が変えられていて、同じ歳だけど兄のほうが何ヶ月か生まれたのが早くなっていて学年が違っていた。
それを俺はずっと知らなくて、母の田舎に帰る度にお前達はそっくりだなーと言われて喜んだり 
兄ととても仲良くしていた。 
兄は俺の事をしっていたのか兄のように振舞っていてとても優しかった。 
俺は中学生あたりからあまりにも兄が優しいので、恋愛的に好意を持つようになっていた。 
そのうち兄貴が彼女を作り、あまり家にいなくなって悲しくて、田舎に行かなくなっていた。 
そんなまま去年24歳になった。 
【俺にすごく優しくしてくれた双子の兄。中学になると、俺は兄貴に恋心を抱くようになった。】の続きを読む

wedding_gosyuugi_kotobuki

21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/31(木)09:34:54 ID:uVje7VGjf
ちょっともやっとした自分の結婚式。
花嫁ドリーム持続中だったら叩いて目を覚まして欲しい。
結婚式、披露宴はちょっとしたハプニング(事前にアレルギーがあると伝えた食材を出された)はあったものの無事に終了。
その後、式場への支払いのためご祝儀を開封。
自分(新婦)が新婦側、夫(新郎)が新郎側を開封していた。

その時、たまたま義両親が同席する形になった。
【結婚式のご祝儀に破れそうなお札を入れるってどうなの??】の続きを読む

hyouhen_car_drive

464: おさかなくわえた名無しさん 2008/12/31(水) 02:26:02 ID:UNSPHEDq
仕事で打ち合せがあり車で移動中目の前に突然強引な割り込み。 
割り込んできたのはド派手で頭の悪そうな色したステップワゴン。 
すると割り込んだ車に擦り寄るセルシオ。 
ん?と思ったらセルシオの助手席窓が開いて鉄パイプが出てきてステップワゴンに打撃。
そして走行しながら小競り合いの後両車急ブレーキで止まったら 
ステップワゴンから6人、セルシオから4人わらわら~っと出てきて真っ昼間の国道で大乱闘が始まった。 
【DQN車の前にDQN車が強引に割り込み。各々の車からワラワラ人が出てきて、国道で10人の大乱闘が始まった。】の続きを読む

osoushiki_taimen

260: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/20(木) 20:51:15 ID:4CMFmIDv
葬儀会館で祖母の葬儀をした時の話。
白衣を着た葬儀屋の人(おじさんと若いお姉さん)がいきなり親族を集めて遺体の前に座らせ、 
「湯灌の儀を行います」と言った。
親族全員今まで病院から寺へ直行の葬儀しか経験がなかったので、訳が分からないままポカーンとして 
いたらいきなり遺体から服を脱がした。 
切除できない部位のガンで循環が悪くなっていたのか半身がブヨブヨに腫れ上がったままだったし、 
病理解剖もしたので胸には巨大な絆創膏、下はオムツだった。 
【葬儀屋「湯灌の儀を行います」→目の前に衝撃的な光景が広がった。】の続きを読む

Iguanodon

262: 本当にあった怖い名無し 2008/06/13(金) 16:58:41 ID:CMbRPRZh0
俺が小学生のころ夕方に近所の川で亀を捕まえて甲羅の上に 
粘土で作ったネッシーの頭の部分を乗せて川に放した。 
それを同級生に見せて驚かせようとしたら、同級生がそれを見たとたん 
粘土のネッシーを捕まえようと川に猛ダッシュで入っていった。
亀が潜ってしまって見失ったんだけど、同級生は「マジですごい、 
はじめて見た!小さかったから多分子供だな。絶対捕まえたいから 
明日も川に行くぜ!」ってびしょ濡れのままで言ってた。 
【粘土で作ったネッシーを川に放流。イタズラ心で友達に見せたら、彼は来る日も来る日も川に入ってネッシーを探し続けた。】の続きを読む

このページのトップヘ