衝撃的

fire-2284394_960_720

284: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/08/31(土) 02:43:43.13 ID:5rxEPTRW
衝撃的とは違うかもしれないんだけど、ちょっとお高めの居酒屋でバイトしてた時の話。 

お店は18時からだったんだけどある日17時45分くらいに子供を連れた夫婦が来た。 
開店5分前くらいなら上司に確認せずに勝手に入れちゃうけど15分前だと板長(おっさん)の気分がまだのってなかったりするので念のために確認。 
「気分は営業中。今すぐなんか捌いて作りたい」との事だったのでお客様を店内に。 

で、一人8800円のコース頼んでくれて、アルコールもバンバン飲んでくれたので一人12000くらいに。

【客「入った時、営業中じゃなかったからお金は払わない。営業してないのに金取るのは違法。」店「あ、警察呼びます」→結果・・・】の続きを読む

veiled-3624841_960_720

17: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/04/29(木) 19:21:38 ID:aUCkuGlW
先日の話 
レジで並んでいたら、後ろに並んでいたおばさんが、「急いでんだから、変わりなさいよ!」と言ってきた

【オバチャン「レディファーストよ!レディーファースト!」オレ「レディとは」】の続きを読む

night-70102_960_720

12: おさかなくわえた名無しさん 2008/03/26(水) 23:09:54 ID:tpons4tl
三人で飲食店に行った時の事。 

店員「ご注文は?」 

A「チキンカツ」 

B「カレーライス」 

自「以上です」 

店「ハァ!」 

どうなのコレ?



【店員「ご注文は?」A「チキンカツ」B「カレーライス」自「以上です」店「ハァ!」→どう思う?】の続きを読む

neon-1596205_960_720

503: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/03/30(月) 00:54:28 ID:3G2KhBhw
ちょっと前の話と被るけど、ちょっといいなという人に口説かれていて 

一件目はわたしのおすすめで飲んでわたしから進んで割り勘に。

【彼「良い店知ってるんだ!ごちそうするから!」私「やったぜ。」→彼「すごいだろ!ビールが19円なんだぜ!」私「はぁ(クソでかため息)」】の続きを読む

nature-3968596_960_720

464: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/24(木) 13:55:52.35
ひいじいちゃんが大往生した。 
ちなみに、自分の名前はひいじいちゃんから貰っているので、名前が似てる。 
一郎か一朗の違い。 
施設に入っていて、一緒に住んではいなかったけど、葬式をうちのじいちゃんが出すので、お悔やみ欄はうちの住所だった。 
自分はインフルエンザで学校を欠席してた。 
欠席中だけど、母ちゃんが学校に不幸があったので休みます。と連絡した。 
受けた事務の先生が気を利かせて、お悔やみ欄チェック。 
担任に、俺君のうちで不幸が、名前が俺君何ですけど。 
この時点で、家に電話がたくさんあったらしいが、誰もいなかった。

【【ツンデレ】普段は厳しい担任、オレがタヒんだと勘違いして大泣きするwww】の続きを読む

house-4119455_960_720

635: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/11/29(土) 11:53:33
じいちゃんが死ぬ間際、病室に俺だけが呼ばれて 
「正行・・・お前はワシの孫やない、息子や」って。 
「これはワシとお前の母さんだけの秘密や・・・ 
だけんど、財産は正一(俺の親父)とわけぇ」だと。 
呆然とした。2日後、じいちゃんは大往生。 
このことは俺の中にしまっておこうと決心した。

【【めっちゃ泣ける】じいちゃんの最期のギャグ、クソワロタ(泣)wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

anemone-3629484_960_720

444: 愛と死の名無しさん 投稿日:2010/12/10(金) 20:18:50
母の知人から聞いた話なので、私が見たわけではないのだが… 
新婦(その知人の娘さん)のたっての願いということで、某高原にあるチャペルで式を挙げたんだそうだ 
しかし、折しも巨大台風が襲来。親族は前の日から近所に宿泊していたので、欠席者が出ることはなかったが、 
バケツをひっくり返したような土砂降りの雨。神父の声もかき消されんばかりだった、 
幸い新郎新婦両親と式場の配慮で、列席者が屋外に出るイベントは屋内に変更 
天気が悪くて残念だったねと言いつつも、つつがなく式は終了に差しかかる

【【これ好き】新郎新婦さん、ドチャクソ雨降ってる中うっかり馬車に乗るwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ