切ない・悲しい話

surreal-3029028__340

467: 恋人は名無しさん 2010/09/19(日) 09:05:38 ID:8ZkDmsjC0
ちょっとフェイクが入ってる。昔話で修羅場まで長いです。ごめんなさい。 

私子20才。 
彼男35才。 
A男20才。 
お局様30才。 

バイト先の別支店の店長だった彼男と会ったのは、全店舗合同の忘年会でのこと。 
彼男は「何も言えなくて…夏」のボーカルにちょっと似てる、結構イケメンっぽいおじさんだった。 
【【超!修羅場】私「奥さんも子どもさんもいるの?」 彼氏「……うん、いる」→私は山道の途中で車から降ろされ、殴る蹴るの暴力を受けた…】の続きを読む

steampunk-3319063__340


270: 名無しさん@HOME 2011/12/05(月) 09:31:49
我が子が小児がんにかかって妻がつきっきりで看病しているって時に 
「家に帰っても誰もいなくて寂しいから」という理由で 
不倫に励むバカ男もいるぐらいだ。 
不倫する奴は妻の出産や我が子の死病すら不倫の口実にする。 
周り中にバレててバレてると知らなかったのは不倫の当事者2人だけ。 
子供が急変して亡くなったときにも、父親は不倫中でケータイ切ってて連絡が取れず。 
【【※胸糞注意】我が子が病気で死にそうなのに平気で不.倫する男、さらに…】の続きを読む

forest-2903238__340

593: 名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水)08:52:28 ID:qpGK4oxuB
大学のときに、友人3人(A.B.C)と旅行の計画を立てた。しかしBとCは旅行計画に一切関与せず私とAに押し付け。
全員で計画を立てられないのだったら旅行は中止すると言うと慌てて参加しだした。・・・と言ってもブツブツ文句を垂れるだけ。
この時点で旅行中止を強行すればよかったんだけど、楽しみにしていたから中止にはしなかった。

【【愕然】ツアーのバスが勝手に出発!「私達まだ乗っていない!」ツアー会社「え、全員いますが…」→信じられない事が起こっていた…】の続きを読む

tatemono_kaigo_shisetsu

319: 本当にあった怖い名無し 2009/07/29(水) 23:38:13 ID:Cl4TF2GGO
もう十年以上前、専門学校卒業して2~3年ほどフラフラして、そろそろ職探ししないと。とハロワに行ったら、 
とある給食委託会社(病院やら老人ホームやらの食事を作る会社)を紹介された。 
面接行ったら人手が足りなかったみたいで即採用。新しく出来た老人ホームに配属された。調理師として。 
資格は持ってるとは言えぺーぺーな自分。毎日ついていくのがやっとだった。

【【※殺人事件】老人ホームで働いていた調理師さん、『取り返しのつかないミス』をしてしまう…これ殺人じゃん…】の続きを読む

gakkari_tameiki_man

260: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/10(水) 21:46:23 ID:zhrp3tkf
数年前に某携帯ショップで働いてた。 
その時はリーダーの30代のおばさんと私の二人のシフトで、若い男性が解約に来た。 
普通に手続き済ませて、お決まりで「宜しければ理由を教えて下さい」的な事を
最後に言うんだけど、まあ大体あやふやか、そう細々と話してくれる事は当然ない。
【【切ない修羅場】若い男性が携帯の解約に来店→私「宜しければ理由を教えて下さい」→男「…もう、先が長くないんですよ」】の続きを読む

syorui_kosekitouhon

62: おさかなくわえた名無しさん 2008/04/16(水) 15:54:41 ID:7/XNwpgf
友人が赤ちゃんを生んですぐ亡くなった。 
友人の夫は、子供がいると働けないからと友人の親に子を預けた。 
友人親は娘の忘れ形見だからと大事に孫を育てていた。 
【【※閲覧注意】親が子に“恐ろしいこと”をおっぱじめた!!!これはアカン!!!】の続きを読む

tatemono_cafe

13: 可愛い奥様 2011/06/17(金) 09:45:55.80 ID:ppqh7FDo0
休みの日に夫と2人でオープンテラス風のカフェでランチしていた。 
そろそろ出ようかなって頃に、どこからとも無く現れた女の子。 
バスケットを下げて各テーブルを回りだした。 
私達のテーブルにもやってきてバスケットの中身を指差しながら、 
「○○動物愛護センターのボランティアです。1つ300円で買って下さい」 
と淡々と言う。
大粒のプラスティックのビーズを5~6個つなげてリングに通しただけの 
手作りキーホルダー(?)だったんだけど、自分も動物関係でボランティア 
している身なので「うん、ひとつ下さいな。」と言いながら夫を見た。 
夫は財布も見ずに「今小銭ないから」と無碍に断るようなことを言う。 
「?」と思いつつ、しょうがないから自分の財布をチェック。 
ぴったり無いので500円玉を差し出したら、その子にこりともせずに 
「 お 釣 り い る の ?」  
驚きつつ「いるよー」と答えると、 
「細かいの無いんだけど、じゃあ100円だけでいい?」と 
本当に100円だけテーブルに置いて、また別のテーブルに向かった。 
なんか腑に落ちない...10歳くらいの子供なのに何このずうずうしさ。 
【【衝撃】『刑事の夫』とカフェで食事をしていたら、とんでもない奴が入ってきてこうなった!!!】の続きを読む

このページのトップヘ