切ない・悲しい話

woman-1245788_960_720

127: 96 2015/10/31(土)14:03:44 ID:zSZ
おばさんの昔語りを聞いてください。

元夫はもともと姉の婚約者で、親の取引先のご子息でした。
姉が子供を望めない体だとわかった時に破談となり、行き遅れ寸前だった私が姉の代わりに彼に嫁いだのです。
その当時は私自身、毒親に洗脳されていたこともあり、親の言いなりになって結婚しました。
職歴なしの家事手伝い・不細工女もらってくれて、むしろありがとうございますと言いたいくらいでした。
【親「取引先のご子息と結婚しろ」姉「はい」→姉の不妊が発覚して破談!→親「代わりにお前が嫁げ」私「はい」→結果・・・】の続きを読む

notebook-2465914_1920

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/04/14(木) 19:18:19.34
こんなスレあるわけないと思ったけど、本当にあってワロタw

家と俺はなんともないのに、嫁と子供が駄目だった
友達の家に遊びに行くって聞いてたけど、まさか津波
くるとこだと思わなかったよ
地震の後、「大丈夫か? どこいるんだ?」ってメールしたけど
返事なくて、家で待ってたけど帰ってこなくて。
携帯つながらないから連絡できないだけだって思ったけど
嫁の親がもしかしたら海の近くの友達かもしれないって
いうから、必死で家の中探したら、津波着たところの友達の
年賀状でてきた。
【被災した嫁と子供と連絡が取れなくなった。数日後、電波が復活し嫁から一気に4通のメールが!→読んで号泣した・・・】の続きを読む

woman-1209862_960_720

180: 名無しさん@おーぷん 2016/04/06(水)17:53:58 ID:FlL
20代前半の頃車通勤してたんだが、田舎の田んぼの中の市道で渋滞で停止してた。
停止してる時に、ふと目に入った田んぼの200mぐらい向う側にあるでっかい新築っぽい戸建。
まだ土地と田んぼの境に塀が出来ていないのか、もともと塀を建てない造りなのか
とにかく田んぼから1mぐらいの擁壁があって、その上の裏庭を幼児がおぼつかない足取りでとっとっとって感じで歩いてた。
回りに大人の姿が全く見えなかったので、出てきちゃったの気付いてないのかなぁ、危ないなぁと思いながら見てた。
7月の終わりごろ、田んぼには水がしっかり張ってあって稲もそこそこ育っている。
何かに躓いた幼児はダイブするように田んぼに落ちた。
【【悲劇】車を運転中、幼児が田んぼに転落するのを目撃。俺「助けに行かなきゃ!」→だが事故ってしまい、その幼児は・・・】の続きを読む

science-fiction-2793428_960_720

253: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)21:51:03 ID:MQ7
ここのみなさんは、ひとの気持ちがよくわかるので話を聞いてもらいにきました。
なんで泣いたのか自分の気持ちがよくわからなくてスッキリしなくて。

私47、姉55。半年前に姉を病気で亡くしました。
年が離れているせいかあまり仲の良い姉妹ではなく、と言って仲が悪いわけでもなく、
必要なことや困ったことなどは相談したりもするけれど、それ以外は連絡もせずドライというかクールな付き合いでした。
姉が入院してからは毎週会いにいっては、子どもの心配事や仕事の愚痴なんかをきいてもらっていました。
【亡くなった姉にLINEを送り続けてたある日、「インフルで病院なう」と送ったら返信が!慌てて開いたら、泣いた・・・】の続きを読む

wave-326538_960_720

39: 本当にあった怖い名無し 05/03/19 19:00:56 ID:csPJBZgf0
小学生の頃いっちょまえに電車通学していたのだけど地下鉄のホームで友達と交換する
予定のシールをいじってたら、やくざ風のおじさんに「綺麗なシールだね~」と話しかけられた。
ホームには人が少なくヤクザに話しかけられるのは初めてなのでアワアワしていたら少し返事をしない私に落胆した様な顔をして
立ち上がったので、傷つけてしまったと思いとっさに持ってたシールを一つちぎっておじさんにあげました。
【【悲劇】駅のホームにて。893「綺麗なシールだね」小学生の私「あ、あげます」893「ありがとう^^」→電車がきた瞬間、893は・・・】の続きを読む

crane-449725_960_720

432: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/06/29(月) 16:13:53
嫁とは出来婚だった。
五年付き合った相手。いい区切りだったし嬉しかった。
嫁の腹の中で動く娘がかわいくてかわいくて、友人付き合いもバンドも断って大学は休学した。
嫁は俺をずっと気遣っていた。
「まだ遊びたい盛りだったでしょ」「やりたいことたくさんあったよね?」「ごめんね、私よりもっともっと美人な優しい人と結婚したかったよね…」
何度そんなことないと抱き締めたかわからない。
【若くしてデキ婚した俺「嫁と娘さえいなきゃ一杯やりたい事できるのになぁ」→嫁と娘を同時に亡くした結果・・・】の続きを読む

cat-269461_960_720

841: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/31(木) 10:00:16.33 0
この流れだったら書けるかな?私の修羅場

足が痛いと入院した主人が一向に良くならないので主治医から転院を勧められ、
転院先の大学病院から話があると電話のあった10月26日の朝
【夫「足の痛みが一向に良くなりません」主治医「別の病院を紹介しよう」→大学病院「余命1ヶ月です…」】の続きを読む

このページのトップヘ