まとめ

moon-3554247__340

719: 名無しさん@HOME 2007/04/13(金) 03:28:41
もうすぐ結婚も同居も二年になるのですが、特にトメが孫孫とうるさい。 
夫に言うも、「そろそろ同居やめるかなぁ~」と言うのみで、 
実際には動かないし、仕事が忙しい、聞き流せ、放っておけと言う。 
じゃあ私が…と物件をさがしてきても、色々と面倒らしく話がそこでストップ。 

こうなったら強引に自分だけでも引っ越すか…と思っていた矢先、 
トメが「あなた、まだできないの? 夜はちゃんとしてるの? 
まさか不妊症じゃないでしょうねぇ? 昔は子供ができないと籍を入れられなかったのよ! 
まだ三年じゃないけど、三年子なきは去れって言って、離婚させられるものなんだから!」 
と言ってきて、プチンときた。 

【【修羅場】義実家で子作りしようとしたら “こう” なる…】の続きを読む

fantasy-2420712__340

170: 1/3 2007/05/09(水) 22:14:59

では私もプチスカ。長くなりますが、ご容赦下さい。 

今年の春、義弟が大学進学の為に上京してきて、 
我が家から車で20分程度の距離で一人暮らしを始めました。 
引越しの際、手伝いに行ったんですが、その時トメにねっとりした口調で 
「義弟チャンの面倒と  監 視  をお願いね。悪い虫がつかないようにして」と言われました。 

【【修羅場】義弟が大学進学で上京してきたとき、トメに「義弟チャンの面倒と  監 視  をお願いね」→まさかあんな修羅場になるとは…】の続きを読む

fantasy-2624485__340

135: 名無しさん@HOME 2012/03/06(火) 11:18:05.51
流れぶたぎります。 

小学校の卒業アルバムの写真撮影での修羅場。 
その写真は一人ずつ何かお気に入りのものと一緒に撮るものだったんだけど、 
私は何をもっていくかなかなか決められずにいた。 
当時、漫画家が夢のオタクっ子だったから、漫画関係がいいとだけ思ってた。 
それが当日の朝、手持ちの漫画を持っていくより、自分で漫画の絵を描こうとふと思いついた。 

【【泣ける話】小学校の卒業アルバムに、泣き腫らした目で満面の笑みで写る私】の続きを読む

fantasy-3175677__340

55: 名無しさん@HOME 2012/06/07(木) 12:00:45.58
話ぶったぎるけど、昨日同窓会で話題になった、子どもの頃の修羅場。 

小学校に登校して、朝の会やってる時、俺の隣の席のやつが、口から 
濃~い緑の液体を吐きだした。マーライオンのように。 
その量が尋常じゃなくて、何度も何度も吐いて、机から床へこぼれ、どんどん広がった。 
当時スライムが流行ってたから、誰かが「スライムだーーー!!!」と大騒ぎ。 
ジャンプで「スライムに服を溶かされる」みたいなのがあったから、余計に 
まわりがパニックになって、周囲のやつは椅子や机にのぼる。 

【【※閲覧注意】小学生、物凄い量の “緑色の液体” を吐いてこうなる】の続きを読む

fantasy-coins-1146149__340

87: 名無しさん@HOME 2012/06/21(木) 12:44:29.07
雨の日の昼過ぎに、買い物の帰りに後ろから肩を掴まれて、振り向いたら知らない男がいた。 
え?え?誰?人違いされた?え? 
と固まっていると、抱きしめられた。 
痴漢!?暴漢?!殺される?! 
とパニック。気が付くと持っていたエコバッグを振り回していた。 
男の肩にバッグが当たり、男がしゃがんだ所に勢いが慣性の法則で止まらないバッグが二打目。 

【【※事件】痴漢男さん、女が振り回したらドンキが頭蓋骨にぶち当たりこうなる…】の続きを読む

fantasy-world-2660618__340

414: 名無しさん@HOME 2012/06/22(金) 21:47:00.55 O
甥っ子生涯初の修羅場話 

私は両親と兄家族(兄夫婦と甥っ子姪っ子)と暮らしている 
ある夏の暑い日にシャワーを浴びた甥っ子は、大人たちから服を着るよう言われてもはだかんぼのままで涼しい部屋で踊っていた 
そこに私の友人が遊びに来た 

【【悲報】男の子さん、“アレ” 丸出しで踊っていたら、憧れの綺麗なお姉さんに目撃されてしまう】の続きを読む

fishing-vessel-2099894__340

136: 名無しさん@HOME 2010/09/05(日) 22:16:38
浮気した挙げ句「あの女はお前に似てるから浮気じゃない」って言い出した元彼よりメール 
「お前が双子だったらよかったのに 
お前が分身してもいいし 
お前のドッペルゲンガーでもいいや 
お前が好きだ 

【意味不明なメールがきた、ちょっとこれ見てくれ】の続きを読む

このページのトップヘ