まとめ

fantasy-3988043_960_720

300: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/04/22(火) 07:45:46.39 ID:PHT03JWh.net
動物話なので苦手な方はスルーしてください。
前向きがながくなります。
先日、犬をトリミングに、出したところ耳の先端をバリカンで切り落とされてしまったらしく、そのまま病院A(サロンの提携先)に運ばれて、結局家に戻ってきたのはトリミングに出してから約八時間後でした。
いつも送迎でたのんでいるので、その時もちょっと怪我しちゃったんですが、もう血も止まり大丈夫ですとの説明に、楽観視してたのですが、家に戻って5分後に大量出血してしまい、
何かあったら病院Aに連絡しろと病院の名刺をもらっていたので、すぐにそのサロンの提携先の病院Aにいきました。
病院Aにはサロンの人がきており、そこで改めて止血をして耳を固定し、エリザベスカラーをつけました。

【トリマー「ワンちゃんにケガさせちゃったので病院連れて行きました」私『!?容体は?(事後報告かよ…)』ト「大丈夫です」→鵜呑みにして安心してたら・・・】の続きを読む

fantasy-4033016_960_720

404: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/06/20(水) 16:50:38.39 ID:Pz03EYbx
古本屋の店長やってる。

買取で新書版の少女コミックを大量に持ち込んできた中年女性客。
モノは1冊1冊ティッシュで丁寧に包まれていて、
いかにも「大事にしてますよ」という感じ。

しかし査定してみると、年代ものではあったけど
大御所の作品だとか骨董品とかでプレミアムがついていると
いうわけでもなく、普通に古い少女マンガ。
さらに日焼けしていたり汚れていたりで状態も悪く、
値段が付くか付かないかというギリギリのセン。
それでも大量に持って来てくれたので少し甘めに査定して
1冊10円で金額を出した。

【少女マンガを大量に持ち込んだ女性客に『1冊10円で買い取ります!』と言ったら、ブチ切れられた・・・】の続きを読む

fantasy-3935915_960_720

354: 名無しさん 2014/04/15(火)18:56:39 ID:8omJCWx7n
大分前のことですが。フェイク入り。長文注意。
婚約中に浮気した上に、何故かそのことを泣きながら告白してきたクソ男。

「えーん寂しかったからぁー会えなかったからぁーセクキャバ行っちゃったー」
「それでーそのセクキャバの子にー番号聞いてープライベートで会ってるーえーん」

会えないのはお前がお酒一滴も飲めないのに「俺バーテンダーになる!」って昼職やめて夜働き始めたからだろうが。
その転職のせいでちょっと婚約を悩み始めてたけど、浮気告白事件で完全に冷めた。でもその時はまだ復讐までは考えてなかった。問題はその後。
別れ話をしようと自宅(当時実家住み)に呼び出すと、何故かビールとツマミを大量に持参。話を切り出すと、話し出す前にビールをプシュッ。とりあえず話さねば、と別れ話をする私。さっきも書いたけど、一滴も飲めない人なので曖昧に話を聞いた後、ふにゃふにゃと別れるの嫌ーでも仕方ないねーと言い、爆睡。

【彼「別れるなら今までのデート代、十数万返せ!」私「(無視)」彼「怖い友人呼んじゃうよ?」→最終兵器の父と長兄を召還したらwwwww】の続きを読む

fantasy-4121663_960_720

1: 名も無き被検体774号+ 2012/07/11(水) 17:17:55.24 ID:aavIu/DS0
結婚して三年
子供が俺と妻に似てなくてDNA調べたら俺の子じゃなくて、浮気がわかったので
復讐した



【DNA鑑定したら、息子は俺の子じゃなかった。俺「相手は誰だ!呼び出せ」妻「ムリ。相手に迷惑がかかる」→その瞬間・・・!】の続きを読む

fantasy-4139495_960_720

246: 名無しさん@HOME 2008/02/06(水) 14:50:01
俺の前妻も、俺の留守中に嫁実家への引越しを勝手に済ませていたよ。
急に、たまには一人でハネをのばしてきてねと旅行のチケットを渡され
感涙にむせびつつ出かけた自分がバカだった。
空港に迎えに来た嫁にいきなり嫁実家に連れて行かれ、今日からココで
暮らしてねと言われたときは何のジョークかと思ったが…



【【罠】嫁「はい、旅行チケット!たまには一人で羽伸ばしてきて」俺「ありがとう(泣」→旅行から帰ったら、大変なことになってた・・・】の続きを読む

fantasy-4137064_960_720

396: 名無しさん@おーぷん 2015/01/09(金)15:26:25 ID:AP2
男と逃げたと思ってた実母が、実は逃げてなくて母の故郷で病死してたと知って衝撃
母がいなくなったのは俺が高校生の頃
うちは父兄俺が同じ競技をやっていて、幼稚園に入る前から一家でその競技に打ち込んでた
もともと父がその競技で有名な人で、俺ら兄弟もサラブレッドと言われちやほやされていた
我が家はその競技中心に回っていた
母はその競技の経験ないただの女
父は「おまえにできることは俺たちのサポートをすることだけなんだからな」ってよく言ってた
土日も夏休みも盆正月もなくずっと競技に打ち込む日々だった



【父「母さんは男と逃げた」俺「絶対に許さねぇ!」→アラフォーになってようやく真実を知った!一体、誰が悪かったんだろう・・・】の続きを読む

fantasy-4130297_960_720

388: 名無しの心子知らず 投稿日: 2008/10/09(木) 21:18:51 ID:AVnnIUtO
汚い話です、苦手な方食事中の方はスルーでヨロ。

当方、通常時は至って健康。電車で妊婦ママさんに席譲ってクレクレされました。
ただ、今日は体調がものっすごく悪くて、半日で早退をしたのですが、
昼間なのに意外と混んだ車内で、初めは立ってたんだけど、
じっと揺れに身を任せてると吐きそうになるもんだから
申し訳ないと思いつつも、空いていたので優先席へ移動、着席。
接客業なものだから、顔色悪いのがわかり難いように、
バッチリシッカリメイクをしていて、健康肌色そのものなので、
見た目だけだと具合が悪そうには見えなかったと思います。
いくつか駅を過ぎた辺りで、2~3歳の子を連れたデカい腹した妊婦が目の前に立った。

【妊婦「座りたいなぁ」おっさん「譲ってやれ」私「具合悪くて…」お「非常識な!妊婦だぞ!」→頑張って立った結果www】の続きを読む

このページのトップヘ