アルバイト

    gunma-IMG_7950_TP_V


    223 :本当にあった怖い名無し:2006/07/27(木) 11:08:07 ID:ja8/AXvJ0
    これは私が今までの人生で体験した唯一の『確信を持ってソレ系の出来事』だと思える出来事です。 
    メモ帳で作成しましたけど、かなり長くなってしまったので、 
    長文が苦手な方はスルーしてやってください。

    224 :223:2006/07/27(木) 11:09:28 ID:ja8/AXvJ0
    当時、私は16~17歳でした。 
    私は京都に住んでおり、私たちの友人の間では夏休みを利用してあるバイトが恒例になっていました。 
    それは仲間内で『天国のバイト』と呼ばれており、とあるさびれた駅の駅員のバイトです。 
    今もあるので、固有名詞は出さないでおきます。 
    持ち場は全部で3箇所あり、 
    そのどれもが1時間に3本程、観光客を運んでくるのみで、 
    その前後5分以外はクーラーの効いた駅員室で漫画を読んだり、 
    ゲームをしたり、宿題をやったりと、好き放題でした。 
    それが『天国』と言われる所以です。 
    他の駅員は、定年退職し、職場を求めた嘱託のおじいさんばかりで、 
    「今日はなんやしんどいですわぁ」などと言うと、孫ほど離れた私たちが可愛いのか、 
    嘱託さん達は「それじゃあ宿直室で寝てきたらどうや?」なんか言ってくれるほどヌルイバイトだったのです。

    【【長文】高校生さんたち、川でヤバいメッセージ受信してしまう・・・】の続きを読む

    architecture-2560008_1280


    648 :1/13:2007/01/18(木) 09:57:27 ID:SUlaGoNV0
    私は今年の夏はずっとバイトをしようと決めてました。 
    夜は警備員のバイトをしてそのまま朝、新聞配達をして寝るという生活が続きました。 
    ある日、社員の人が 
    「10分ほど行った所にあるビルなんだけどちょっと異常があったから見回ってくれない? 
    バイト代に色付けるから」 
    と言ってきたので、一緒にまわる友人――まぁ、仮に友人をAとしましょう――と二つ返事で承諾しました。 

    その時はさほど変には思わなかったのですが、 
    普通、時給のバイトに+?でバイト代を出すなんて今考えればやっぱり変ですよね。 
    異常があったのは5階建ての雑居ビルで、見た目からしてなんか出そうな所でした。 
    表の鍵は掛かっていました。もちろん裏もカギは掛かっていました。 
    鍵を開けて私とAは中に入りました。異常があったとされる1階は何もなし。 
    一応各フロアも回るように、と言われていたので、私と友人は各階ごとに一人が見まわり、 
    もう一人が非常口が見えるエレベーターホールに待っていることに決めました。 

    【【トラウマ】警備員のアルバイトであった体験。今でも想像するだけで震える・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ