鬼女

children-1821227_960_720

189: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/09(木) 11:40:20.00
保守ついでに。 

姉が40歳にして電撃婚をした。お相手は10歳年下のお医者様。 
周囲は青天の霹靂で唖然呆然。 
それを聞いて弟嫁が発狂した。 
「お義姉さんは騙されてます!その男、財産目当てに決まってます!」 
姉所有のマンションを、自分たちによこせと迫ってたお前が言うなw



【姉(40)「30歳の医者と結婚する事になりました」弟嫁「ざ、財産目当てに決まってる!」】の続きを読む

castle-4053612_960_720

113: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/07(日) 20:23:48.15 ID:zycjyCwu
彼に交通事故の身代わりにされそうになったこと 

同じ大学で私が二年、彼が四年で就職の内定も取ってた 
ある日、彼の運転する車で一緒に出掛けた時、物陰から急に出てきた自転車のおばちゃんを引っ掛けた

【【閉ざされかけた未来への扉】彼「人ひいちまった!お前が運転してた事にしてくれ!頼む!」私「いや!」→結果・・・】の続きを読む

castle-1919141_960_720

252: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/12/02(日) 20:28:24.57
今年の1月話。 
うどん屋で、顔色の悪いガリガリのおじいさん1人と孫娘らしき美女3人が隣だった。 
孫娘の1人は振袖を着ていて「あぁ成人式かー」と思ってぼんやり見てた。

孫娘たちは食べながら、 
C「Aちゃん(着物の子)の着物キレイ!」 
A「えへへ、華やかでしょー。」 
B「私は来年、お母さんの振袖借りるんだ」 
C「あ、あれ可愛いよね!私も再来年かりようかな」 
A「あんたは背高いから無理でしょ。てか再来年とか気早いw」 
なんて終始キャッキャしてて、おじいさんは目を細めてニコニコ。 

【【切ない話】顔色の悪いガリガリのお爺さんと、美女3人の会話が聞こえてきた→】の続きを読む

celebrate-954794_960_720

289: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/09(火) 14:48:00.04 ID:7oHiCwnd
ほとぼりも冷めただろうからと初めて中学の同窓会に行こうと思った 
今週末に同窓会なんだけど数日前に、辛うじて覚えがあるAさんから封書が来て 
「私は誰某に苛められて、今でも人間関係にPTSDがあります。 
貴女もクラスで無視されてたから今まで来られなかったのでしょう。 
他にBさんCさんも賛同しています。一緒に加害者達に謝罪させませんか?」 
という内容だった

【同窓会(中学)の数日前に「コレ」が届いたんだが・・・】の続きを読む

cat-3980560_960_720

973: 恋人は名無しさん 2009/06/24(水) 18:11:06 ID:vgtmYYHQO
私…25歳
彼氏…25歳
ラジ子…30歳 彼の会社の派遣社員

交際をはじめて5年目に体験した修羅場。
私と彼氏は同棲はしていなかったが、お互い一人暮らしで家も近所だったので半同棲状態だった。

【【修羅場】彼氏「もしもし!ごめん!まだ俺んちいるよね?今日は絶対もう家から出ないで!説明は後からするから!」→結果・・・】の続きを読む

cemetery-2926452_960_720

790: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/07/06(土) 12:04:44.35 ID:AiQF4lay
昨日、駅前にある人気のパン屋にカレーパンを買いにいった 
店内はそこそこ混雑していて、カレーパンがある場所には 
40代くらいの女性(以下A)がいた。見た目はごく普通。 
その後ろに私が並び、更に私の後ろに女子高生二人。 
ここのカレーパンは美味しくて結構有名。 
部活帰りらしい女子高生二人は「カレーパン♪」と楽しそう。 
Aはその女子高生二人を振り向いてチラッと見てから、 
トングでカレーパンを取った。トレーにあった6個全部。 
え…ってなる私達。 
ゆっくりした仕草でチラチラ女子高生を見ながら全部取った。 
苛ついたけど、そういう事もあるしまあ仕方ない。 
Aはそのままお会計の列へ。

【【バチが】人気のカレーパンを買い占めるオバサン、いきなりバチが当たるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

candle-2960571_960_720

476: 1/2 投稿日:2009/03/21(土) 23:47:11 ID:fhqHlYIb0
友人の入籍記念にひとつ。10年以上も前の話&フェイク入れます。 

私と友人が私のアパートの部屋でファッションショーを楽しんでいた時、私の彼氏が 
アポなしでやってきました。 
お蝶婦人かってくらい髪を巻いて遊ばれていた友人が恥ずかしがってたので、その時 
はすぐに帰っていったのですが、後日「あの時の子、同じ大学?」と聞かれました。 
その後も「名前なんていうの?」とか「学部は?」とか「1人暮らし?」とか、時々 
思い出したように友人のことをチョコチョコ聞いてきて、それが何か恋愛の始まりと 
いうか狙ってる感を出すようになっていきました。 
そんな彼氏に不信感を抱くようになりながら、友人にそのことを話し、身辺に気を 
つけるように言ってた頃、友人の情報を教えない私に業を煮やした彼氏が友人の苗字 
と背格好を頼りに私の通ってた学部の生徒を洗って友人にたどり着いてしまいました。



【【男の娘】彼氏さん、男の娘に一目惚れしてしまう・・・】の続きを読む

このページのトップヘ