鬼女

stargate-3002013__340

896: 素敵な旦那様 2005/11/20(日) 20:10:41
今日は給料日!家族には嬉しい特別の日であり、早く帰宅。 
嫁は電話中。驚かしてやれと玄関先で「もうすぐ帰る」メールを打つ。 
送信・・・と。嫁の携帯にメール着信。確認する嫁・・ 
「あ、あのね、ウザッたいATMが帰ってくるらしいから電話切るね~」 

【【修羅場】サプライズで玄関の前で「もうすぐ帰る」メールを打った結果→ヤバい声が聞こえてきた…】の続きを読む

toy-3740195__340

36: 名無しさん@HOME 2009/12/08(火) 22:24:26 0
二股されてて、ばれて2人ともにふられて(しかも相手は私の友人) 
2人に名前だけ変えたメールを出された。 

どっちにも「あの子に告白されたけど俺が好きなのは君だ」と言い、 
「だから彼女には僕らのことはしばらく秘密にしていよう」と言っていた。 
そのときはこっちも彼のことが好きだったから悩んだもののOKし、 
無意識に友人と距離があいていたので(友人も)気づくのが遅れた。 

【【驚愕】二股がバレた男の “アレ” 、ネットに晒されてしまう…これは恥ずかしい…】の続きを読む

tree-3876200__340

115: 彼氏いない歴774年 2009/10/30 02:57:33 ID:8SIl7u+U
まず仕事終わりの帰宅途中が暇だって理由で、夜中の12時ちかくに電話してきて彼氏の話を延々とされるのがとにかくウザイ 
そっちは仕事帰りでもなぁ、こっちはもう寝ようとしてたトコなんだよ・・・ 

しかもあれだけ彼氏の相談してきて「だって○○にしか相談できなくて・・私たち親友でしょ!」みたいな事を言ってるくせに 
結局、彼氏ができた途端に毎年おぼえてたはずの私の誕生日を完全に忘れやがった! 

【【愕然】友達「彼氏が?彼氏の?」って二言目には彼氏、彼氏。お前はアレか。】の続きを読む

trees-3458478__340

92: 彼氏いない歴774年 2009/10/24 03:10:04 ID:abD8D6p9
そんなに派手でもなくケバくもない普通の友達が、去年くらいから彼氏をとっかえひっかえし出した。 
挙げ句、今の彼氏になってから糖質まで発病した。 
ほぼ毎晩のように半泣きで彼氏の愚痴を電話やメールで聞かされるorz 

最初は本気で親身になって相談に乗ってたけど(徹夜したことも)、 
ひたすら彼氏の愚痴を言うくせに、私が「別れたら?」とか「○○にはもっと良い人がいるよ」と言うと猛反発して彼氏の擁護。 

【【悲報】統合失調症の友達(女子大生)、自殺しそう…】の続きを読む

pisa-3597521__340

154: 本当にあった怖い名無し 2011/12/14(水) 12:36:06.23 ID:hQG3Shub0
今から15年ほど前の小学生の時。 
自分は自他ともに認める温厚な人間で怒るということがほとんどなかった。ここまでが前提。 
五年生になったあたりから所謂オタグループに所属していた自分に対して、DQNグループがちょっかいをかけてくるように。 
陰口を叩いたり、軽い暴行や、教科書に落書き…etc... 
鈍い自分はあまり気にしないでいたのだが、自覚のないまま鬱憤が溜まっていた模様で、卒業まで何週間か残すところとなったある日の掃除の時間。 

【【衝撃】DQNグループさん、 “ガチでヤバい奴” をイジメてしまいボコボコにされる…】の続きを読む

new-year-3812833__340

792: 名無しさん@HOME 2007/03/02(金) 21:36:27
何年か前のちょっとした話なんですが。 

私あての郵便や荷物を、日中トメが受け取っては、捨てられること数回。 
毎回じゃないし確証は無いけど、トメ以外に捨てられる人もいないし、 
私宛以外はちゃんと届いてたので、トメなんだろうなとは思ってた。 
いい加減むかついたので、友人に頼んで手紙と小さい荷物を送ってもらいました。 
手紙は、タイムラグも考えて、5日間別々の友達から一通ずつ毎日送ってもらってた。 
夫と待ち合わせて、仕事から帰宅して見ると、案の定荷物はゴミ箱に。 
生ゴミに塗れて、汁だらけで悔しかったけど我慢。 

【【復讐】トメが私宛の荷物を捨てるので罠を仕掛けてみた→私「私宛に荷物届いていませんでした?」トメ「ないわよ」私「どうしよう!」→結果wwwwwwwww】の続きを読む

night-2950177__340

607: 名無しの心子知らず 2006/07/09(日) 00:11:39 ID:qwvg3nr4
今日、どうしても入用のものがあって日用品の量販店に 
開店10分くらい前に行ったら、幼稚園くらいの男の子を連れた 
母親が先に待っていました。 
で、お店が開いて一目散に入用の封筒の束が置いてある 
場所に行って、枚数が要ったので封筒の色を選んでいると 
丁度その場所はお菓子のコーナーの向かいで、その親子は 
しゃがみ込んでお菓子を物色中 

【【衝撃】男の子とその母親、公衆の面前で “アレ” をはじめてしまう…】の続きを読む

このページのトップヘ