DQN返し

water-2757028__340

149: 素敵な旦那様 04/12/11 00:10:45
DVDの「レオン」をみながら
J( ・。・)し < ねぇ、この禿げの人かっこいいよね。誰? 

(・_・)  < (…禿げ) ジャン・レノだよ 

J( ・。・)し <フルネームいわなきゃわかんない。 

(・_・)  < フルネーム…? 

【DVDの「レオン」見てたら、嫁がおかしな事を言い出した…】の続きを読む

fantasy-2695848__340

120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/16(火) 18:51:47
嫁がなんか悟っちゃったようだ。昨日からなんか飯がおかしい。 
「わかる人だけにわかってもらえればいい」というスタイルになり始めた。 
(机の上にはかつて買った中田語録が・・・) 
いままでマズ飯だったけど食えるレベルだったけど昨日がひどすぎた。 

チョコ汁(チョコフォンデュの原液みたいなの) 
ハンバーグチョコ掛け(なんだ、チェリオみたいな感じ。中にもチョコ) 

【ハンバーグにチョコかけてみたよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

gmunden-2065432__340

241: 名無しさん@HOME 2010/03/16(火) 16:42:21 0
法事の帰り、トメと一緒に外食することになった。 

せめて食事のときくらい静かにしてればいいのに、 
「どこの馬の骨ともわからない嫁をもらってやった」だの 
「家柄が違う」「他に良縁は一杯あった」だの、 
トメがぐちぐち言うのでせっかくの食事なのに食べた気がしない。 

トメは調子にのって主人が〆ても聞かずに罵詈雑言。 

【【DQN gj】トメ、外食中に嫁いびり→DQN「ちょwwwババアwwwこんなところで嫁いびりかよーまじ勘弁www」→結果】の続きを読む

late-stage-1431752__340

589: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/07(火) 22:20:30
俺31歳 嫁27歳 

嫁はそこそこの大学を出ていて、某メーカーの研究室に勤めいてる。 
顔は水川あさみとLil'Bの歌っている方を足して、ちょっとマイルドにした感じ。 
綺麗と言われるがいつも冷静で冷たく見られる。実際ちょっと冷たいのだが。 
そんな嫁の話。
嫁「今ねぇ職場の○○ちゃんがねずみっ子に嵌ってるんだって」 
俺「ねずみっ子?」 
嫁「そう。ねずみっ子」 

【嫁「職場のAちゃんがネズミっ子にハマってるんだって」俺「え?何それ?」嫁「え!?知らないの?ネズミっ子って言うのは~」 →俺「それ、ねずみ講のことだろ…」】の続きを読む

water-3134087__340

232: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2010/07/11(日) 17:18:34
おっさんで元オタのヲレも参加しますよ。 
学食でヲタ友とマクロスが云々話していたら教室で見かけたことはあるけれど
一度も喋ったことの無い楚々とした嫁がプリン片手にやってきて 
嫁「ダスダガン デ メルトランチャーツ?」 
俺「え?( ゚Д゚)」 
嫁「ダスダガン デ メルトランチャーツ?」 

【【何だこれ?】女「ダスダガン デ メルトランチャーツ?」俺「え?( ゚Д゚)」女「ダスダガン デ メルトランチャーツ?」→結果】の続きを読む

fantasy-3877651__340

451: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/12(月) 19:34:20.96 ID:n4VhnTGh

今日のこと。出かけようと自宅の駐車場から車を出そうとしたら、駐車場の 
まん前に見知らぬ車が。これじゃあ出られないと思って中を覗き込んだら、 
運転席におばさんが座ってた。

なので、「すいません、そこの家の者なんですけど車出すんで車を動かしてもらえますか」 
と丁寧に頼んだんだ。そしたら、
「は?今ね、私は娘を迎えにきてここで待ってるって 
言っちゃったの!どいたら娘が迷うでしょ!!」と凄い剣幕で怒鳴られた。 

【【DQNババア】自宅駐車場のまん前に車が→自分「ちょっとどかして」ババア「は?」→信じられないことを言い出した…】の続きを読む

toys-2454349__340

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/02(火) 18:09:58
誰だようちの嫁にシチューには焼いた小麦粉が良いとか吹き込んだ馬鹿は 
ホワイトソースの出来合つかえばいいものを 
黒光りするまで焼いた小麦粉を500gもぶち込みやがった・・・ 

灰色になったところに色が悪いと牛乳1リットル1パック入れて 
粘性が足らないと片栗粉粉のままざらざらと・・・ 
仕事から帰ったら片栗粉投入中で手遅れだったわけだが 

【【衝撃】この料理食べれる人間存在しない説】の続きを読む

このページのトップヘ